今日のアクセス数今日のアクセス数

山の上で鳩レース 掲示板

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

KYB
by じゃこ天 at 2018/10/19(金) 00:10:36 No.20181018234739 コメント】  削除 引用

今ニュースでどんどん流れている「KYB」
ニュースの内容はみなさん聞いていると思うから割愛して・・・・

このニュース聞く度に
「KYB(ニュースではケーワイビーと言っている)って、昔、車のショックアブソーバーでお世話になっていたカヤバの事じゃね?」と・・・・思ってた。

ググッてみたら、やっぱりそうだった。
TRD、トキコ、マジョリカだったか?それにカヤバ。昔はKYBとは言って無かったと思う。ビルシュタインは高くて手が出なかった(>_<)
あれから40年余、今やいろいろなショックアブソーバーなどを作っている会社になったようだが、今だに4輪車のショックアブソーバーが売り上げの4割ほどを占めているようだ。

でもやっぱ・・・・性能の偽装は良くないね。

1.  マッコリ > 2018/10/19(金) 17:27:43
じゃこ天さん、お久しぶりです。

2輪業界ではサスペンションは、カヤバ、ショーワ、オーリンズ、でした。
怪しい会社では無かったのですけど。

2.  じゃこ天 > 2018/10/20(土) 15:22:07
歴史と技術がある会社がこれやっちゃうと何を信じて良いのかわからなくなりますね。

ああ そうだ!

マッコリさん!祝!飼育再開!!
3.  マッコリ > 2018/10/20(土) 18:31:00
じゃこ天さん

ありがとうございます。応援お願いしますね。

 データ復旧‥IBM‥ino    DELLデータ復旧・ino

ライティング
by じゃこ天 at 2018/10/17(水) 22:11:34 No.20181017220803 コメント】  削除 引用
980 x 735 x 244,477バイト
No.1

もうちょっとこのライティングなんとかならないですかね?
不気味なんですけど・・・・

1.  スバル > 2018/10/17(水) 22:41:57
ライティングの位置は確かに(笑)☆
もう少しマシな当て方がありそうですよね☆
2.  じゃこ天 > 2018/10/18(木) 23:47:33
そやろ〜

土佐の夜は鳩談義
by じゃこ天 at 2018/10/17(水) 22:06:05 No.20181017215655 コメント】  削除 引用
980 x 735 x 305,674バイト
No.1

年に一度、あるかないかの面子です。

自分はただただ面白い話を聞かせていただいています。ハイ。

地元のお二人はノンアルコールです。県外参加の二人は飲みますが・・・私は後の発作が怖いので控えめにさせていただきました。
ごちそうさまでしたm(_ _)m

1.  スバル > 2018/10/17(水) 22:39:49
土佐のお歴々ですね☆(*^^*)
かなり興味深いお話が聞けそうですけど、僕には未だ未だ知識の敷居が高そうな面子です☆(^_^;)
2.  じゃこ天 > 2018/10/18(木) 23:46:57
いやいや、この中でもスバルさんは「歩く○○の友」として有名ですよ(^^)/

沈下橋その3
by じゃこ天 at 2018/10/17(水) 21:43:56 No.20181017214019 コメント】  削除 引用
735 x 980 x 481,222バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

沈下橋が今も生活道路として使われている証。

車ちょうど1台分の幅です。
沈下橋その2
by じゃこ天 at 2018/10/17(水) 21:33:23 No.20181017213154 コメント】  削除 引用
980 x 735 x 372,509バイト
No.1

同じく・・・・
四万十川を渡る鉄橋
by じゃこ天 at 2018/10/17(水) 21:31:38 No.20181017212646 コメント】  削除 引用
980 x 735 x 381,707バイト
No.1

くねくねと蛇行する四万十川を団子の串のように突き刺すように渡るJR四国予土線の鉄橋。
トンネル→鉄橋→トンネル→鉄橋・・・・と続いていきます。
沈下橋その1
by じゃこ天 at 2018/10/17(水) 21:26:27 No.20181017211921 コメント】  削除 引用
980 x 735 x 451,536バイト
No.1

今日はお天気も良く四万十川の水も綺麗でした。
高知県窪川町から江川崎へ四万十川沿いを走る国道381号線から見える沈下橋いろいろ。
あこがれの千葉へ・・・いかが?
by じゃこ天 at 2018/10/15(月) 12:55:24 No.20181015124205 コメント】  削除 引用

敷地564坪。家付き、鳩舎付き(中身は別売り)、テニスコート付きで3800万円。単純に割って坪単価約64000円。

https://drive.google.com/file/d/1QLXhVs9VpgTGtJQzbI6A7rtBNiJemrc_/view

前に高知から千葉へ鳩移住した方に聞いたところによると土地だけなら場所によるけど坪単価3万円で買えるらしい。

私が宝くじでも当たって千葉に鳩移住することになったら・・・・・・

鳩が帰らないで「俺の鳩作りは間違っているのか?」と疑問を感じている地方の愛鳩家の鳩を預かって飛ばす鳩舎を作りたいね。
そして言ってやりたい「あんたの鳩作りは間違ってないよ。ほら関東に来たら速くはないけど1000K帰ってきたよ。」ってね。

1.  かな爺 > 2018/10/17(水) 20:29:06
5934 200K帰還後、猛禽被害に逢ったようです。
2.  じゃこ天 > 2018/10/17(水) 21:19:02
あちゃ〜ついに食われちゃいましたか(>_<)
残念です。
お世話になったのに申し訳ないです。
久々に笑った(^o^)
by じゃこ天 at 2018/10/15(月) 00:04:35 No.20181014235413 コメント】  削除 引用

なんとなく見つけましたが、久々に笑いました(^o^)
若い頃、重宝がられてナビで呼ばれてラリー車の助手席に乗ってました。

何故重宝がられたかと言うと。
距離÷時間 の計算に慣れていたから。
「20秒は何分?」とかいうのも分速計算のおかげで違和感が無かったからね。



1972年の四国
by じゃこ天 at 2018/10/13(土) 00:40:21 No.20181013002904 コメント】  削除 引用
918 x 1224 x 427,872バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

1972年の愛○の友誌に出ていた記事です。
講師の面子がすごいですね。
1972年頃というと四国に高速など無く、主要国道もまだまだ酷い有様で、一カ所に集まるのも大変な時代でした。
宇和島から高松まで確か・・・・車で6時間くらいかかってたんじゃないかな?当時は。高知へは3時間半くらいだったか?

この講演会に参加した人でいまだに鳩やっている人、何人いるんだろう?

1.  スバル > 2018/10/13(土) 18:28:15
その記事僕も読みました☆
当時の鳩飼いさん達は共通の目標を持って超長距離を帰す事に情熱を傾けていたのが良く解ります☆
その為ならば何時間掛かろうと苦にならなかったのでしょうね☆
2.  じゃこ天 > 2018/10/14(日) 23:54:04
私、未だ鳩の為なら何百キロ走ろうと苦にはなりませんが、心と体は別々のようで、体が「もうアカン(>_<)」と正直に悲鳴をあげます。

 データ復旧‥IBM‥ino    DELLデータ復旧・ino

ホームページへ 全 69 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]

趣味 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -