今日のアクセス数

徳島市立高校第5回卒業生の掲示板

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

還暦同窓会
by 横田 at 2018/4/21(土) 20:11:18 No.20180421200506 コメント】  削除 引用

2012年 クレメントに於いて 21ホーム還暦同窓会を開催しました。幹事の藤川君、司会の長尾君、事務局の筒井君、役員として米田さんたちに、知恵を絞り皆様に喜びと感慨に浸れるような同窓会をと奔走していただきました。本格的に往復はがきで出欠を確認し、50人中約半数の方が出席していただきました。欠席の方の大半は現住所不明の方です。
世話役として非常にうれしいことでした。
翌日は、藤川君の運転で日和佐の薬王寺、いざりカフェ、日和佐うみがめ博物館などへ行き、ホテル白い灯台では、お茶をごちそうになりました。
藤川君には前日に続いて、長距離の運転に感謝です。おかげで楽しい2日間を過ごすことができました。
その後、筒井君が同窓会の様子をDVDに焼いてくれ、出席者に送付いたしました。とても良い記念になりました。たまに出してみると、懐かしさと歳月の速さにちょっとドキドキします。

 IBM¨データ復旧    データ復旧×DELL

思い出パート13
by 横田 at 2018/4/17(火) 17:53:11 No.20180417173700 コメント】  削除 引用

2016年6月5日 藤川君急逝。前回の思い出パート12の東京観光に 一緒に行く予定であった藤川君の急逝は 何とも言えない悲しみでした。会社も従業員に任せ勇退し、これからという時の別れは、本人の悔しさは勿論残されたご家族にとってもつらいことであったと思います。ご葬儀は藤川君の生前の希望通りご家族のみの密葬に付されました。心よりお悔やみ申し上げます。
21ホームの同級生は49日が過ぎた初盆に、お墓参りをさせてもらいました。

思い出パート12
by 横田 at 2018/4/17(火) 17:36:44 No.20180417165344 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 192,697バイト
No.1
400 x 300 x 56,142バイト
No.2

400 x 300 x 53,193バイト
No.3
400 x 300 x 36,992バイト
No.4

400 x 300 x 45,756バイト
No.5
400 x 300 x 42,891バイト
No.6


2016年3月 茨城県在住の矢野君の計画で2泊三日箱根、東京観光をしました。3月とはいえ箱根の山は雪がちらちら、日陰には雪が積もりとても寒い日でした。神奈川県在住の蔵本さんと合流し彼女の運転する車で、付近の小さな食堂で食事し 米田さんの希望の美術館を見ました。宿泊は、矢野君の勤務先の関係の保養施設です。夕食までの時間蔵本さんも交え、過去の記憶をたどり米田さんと蔵本さんのそれぞれの学生旅行の話、夫婦のなれそめ、家庭での苦労などを 今だから言える笑い話として聞いたり話したり。
翌日は、新宿御苑、科学博物館、参議院会館、靖国神社など 小雨にたたられながら観光し、夜は野村證券?の夜景の美しい46階の飲食店で豪華なディナーを米田さんと私は二人の男性に御馳走になりました。この歳になって、素敵な男性にエスコートされての旅行はこの上ない幸せでした。また機会があればぜひご一緒してみたいです。有難うございました。
    矢野君 撫養君 米田さん 豊原

思い出パート11
by 横田 at 2018/4/17(火) 16:53:26 No.20180417162908 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 59,836バイト
No.1
400 x 300 x 74,671バイト
No.2

400 x 300 x 60,101バイト
No.3


2012年9月 逢坂先生の畑に丹精込めたブルーベリーがたくさんなっていました。ブルーベリーの収穫は初めてで、鳥に取られないように網が張られ、丈の小さな木の収穫はちょっと大変でした。おいしく実った実を、何のお手伝いもせずいただくのは、鳥よりあさましいと思いますが、師弟愛に甘えて厚かましくお邪魔し、奥様の手料理をごちそうになり、奥様手作りのジャム さらにブルーべりもたくさんお土産にいただきました。還暦を過ぎたとはいえ、教え子として先生に甘えられる幸せを満喫しました。また、箸蔵寺の下にある饂飩もごちそうになりました。有難うございました。筒井君 岡本さん 米田さん 藤川君 豊原
思い出パート10
by 横田 at 2018/4/17(火) 16:29:01 No.20180417161343 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 63,134バイト
No.1

2012年9月 喜多君の管理するスダチ園にスダチ採り。とげのあるスダチの木に、革の手袋に はさみを片手に丸裸になるまで たわわに実ったスダチを取りつくす。これが結構難しく葉の陰に隠れた実を取り残し、最後は喜多君がしまつをつけます。採ったスダチはお土産としていただきました。山の新鮮な空気を吸いながら、心地良い汗をかき 手にはあちこちひっかき傷も作り楽しい遠足でした。岡本さん 米田さん 豊原
思い出パート9
by 横田 at 2018/4/17(火) 16:13:37 No.20180417155842 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 38,140バイト
No.1
400 x 300 x 47,273バイト
No.2

2014年7月 撫養君の徳島信用金庫理事長就任お祝い、筒井君の幹事で食事会が催されました。「徳川」で
ステーキをいただきました。店のママからは大きな花束が贈られ理事長ともなれば当然ながら 顔の広さと世間の狭さに驚きです。また撫養君の奥様の陰ながら夫を助け、ご両親の世話も完ぺきにされ盛り立てる姿、さらに私たちにもご配慮いただきさすがに敬服しました。その節はありがとうございました。
思い出パート8
by 横田 at 2018/4/17(火) 15:58:36 No.20180417154825 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 46,922バイト
No.1

2014年会食 矢野君の帰省に合わせて庄町の「ふじや」で食事会 参加者 撫養君 矢野君 筒井君 藤川君 喜多君 米田さん 内藤さん 岡本さん 豊原
思い出パート7
by 横田 at 2018/4/17(火) 15:48:11 No.20180417152528 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 64,754バイト
No.1
400 x 300 x 58,594バイト
No.2

2014年3月29日浜出君 かねて病気療養中のところ薬石効なく亡くなられ、逢坂先生はじめ多くの同級生が葬儀に参列しました。浜出君は1週間後には娘さんの結婚式の予定で、新しい住所に転居しこれからというところでしたが、私たちはともかく彼は残念の極みであったろうと思います。葬儀の後皆で食事をしながら、思い出話をし冥福を祈りました。
思い出パート6
by 横田 at 2018/4/14(土) 16:26:14 No.20180414155104 コメント】  削除 引用
320 x 240 x 38,275バイト
No.1
320 x 240 x 44,063バイト
No.2

320 x 240 x 27,641バイト
No.3
320 x 240 x 41,678バイト
No.4

320 x 240 x 43,028バイト
No.5
320 x 240 x 34,158バイト
No.6


2013年4月20日 藤川君の伝で金毘羅歌舞伎を堪能することができました。生憎の小雨でちょっと肌寒い日でしたが、香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮・門前町にある、現存する中では日本最古の芝居小屋で別名、金丸座です。片岡愛之助など若手の歌舞伎役者の演技にうとりするというか、昔はこんな様子で芝居を楽しんだのかと思いました。チケットは旅行会社が買い占めている様子で、団体客がほとんどでした。さすが藤川君だけあって私たちのマスは正面でとてもいい場所でした。
昔なら1マスに4人が座り、幕の内弁当などを広げ情緒豊かに芝居見物を楽しんだのでしょうが、そのマスに5人入れられ、お弁当どころか座るのさえキツキツでした。また歌舞伎を見に行こうという機会はたぶんないと思うので非常に貴重な経験でした。芝居のテンポは、ゆったりして義理人情の物語でした。行く前に演目を理解していなければセリフなどが分かりにくくちょっと難しいかなと思いました。米田さん、山田さん、同じ学年で私の兄嫁の大窪さん、豊原。
思い出パート5
by 横田 at 2018/4/14(土) 15:50:33 No.20180414151018 コメント】  削除 引用
320 x 240 x 39,906バイト
No.1
320 x 240 x 37,707バイト
No.2

320 x 240 x 42,975バイト
No.3
320 x 240 x 41,120バイト
No.4

320 x 240 x 44,746バイト
No.5
320 x 240 x 30,345バイト
No.6


2013年10月6、7日 眉山の下に全員集合 3台の車に分乗して いざ美波町まで。途中海辺の食堂で、シーフードてんこ盛りのどんぶりなどを食べました。生憎前日の悪天候のため、とれたてのぴちぴちとはいきませんがそれなりに美味でした。夕食も伊勢エビやたくさんの海の幸を堪能。喜多君は仕事の都合で泊まらずに帰宅。夕食後は、浜出君のことや、学生時代の今だから言えるエピソードなどで盛り上がりました。翌日は、吉岡君が夕食のことで記憶違いがあり皆で「いけるんか」と大笑いしました。
二日目は、雨も止んでロープウエイで太龍寺に参詣し、逢坂先生の解説付きで時代背景なども学びました。
逢坂先生、撫養君、矢野君、岡山から参加してくれました吉岡滋樹君、喜多君、藤川君、米田さん、豊原。
毎度毎度、行くといえば二つ返事で車と宿泊、旅程を練ってくれる撫養君に感謝です。


 IBM¨データ復旧    データ復旧×DELL

ホームページへ 全 19 件 [ 1 2 ]

団体 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -