今日のアクセス数今日のアクセス数今日のアクセス数

湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

北日本は荒れ模様の日
by 湖月館 at 2019/6/16(日) 22:33:46 No.20190616210542 コメント】  削除 引用
740 x 524 x 123,357バイト
No.1
740 x 524 x 133,816バイト
No.2

740 x 524 x 132,618バイト
No.3
740 x 524 x 123,683バイト
No.4

740 x 524 x 140,707バイト
No.5
740 x 524 x 137,937バイト
No.6


今朝の最高気温は18℃で、その後、一日を通して気温は上がらず、夕方には16℃と逆に下がって来ています。

朝から断続的に雨が降り、その上、西北西から8メートル前後の風が吹き、久しぶりに荒れた天気になっていました。

石川県にも大雨警報等、各種警報が出されていましたが、実際にはそれほどのことは無く、大きな被害の情報は有りませんでした。

明日の午後には、天気は回復して来て、晴れ間も出て来るとなっています。


午後5時過ぎに、増穂ヶ浦の長いベンチまで行って来ました。

途中富来川の新橋から見た上流方向は、空は雲に覆われ、川の水はかなり濁っています。

下流の新橋方向は、同じように川の水は濁り、空は雲に覆われています。


増穂ヶ浦では、風はやや弱まって来ているものの、海はまだ波が目に付きます。

西海の方角は、同じように空は雲に覆われ、海には白波が目立ちます。


水平線の方角は、大分治まって来ていますが、波が次々と岸に打ち寄せています。

北の高爪山は、ほぼ雲に隠されて薄っすらと見え、左手前方のシーサイドヴィラ渤海の三角屋根が、ことさら目に付きます。


明日の予報は、朝から曇りで、お昼ごろからは晴となり、風も2メートルくらいに弱まり、気温の方はまだ20℃に届かず、肌寒くなるとなっています。
晴れで平年並みの気温
by 湖月館 at 2019/6/13(木) 23:55:44 No.20190613231702 コメント】  削除 引用
740 x 524 x 124,467バイト
No.1
740 x 524 x 102,565バイト
No.2

740 x 523 x 132,324バイト
No.3
740 x 524 x 153,738バイト
No.4

740 x 523 x 122,613バイト
No.5
740 x 525 x 119,585バイト
No.6


今朝の最低気温は16℃で、午後の最高気温は23℃とほぼ平年並みの気温になりました。

朝から快晴の天気で、夕方になっても雲ひとつない快晴の一日となりました。

この好天も明日の夕方までで、土・日には低気圧の通過で、雨が降るとなっています。

予報では、その後、全国的に梅雨入りになるとのことです。


午後5時半頃、増穂ヶ浦の長いベンチのところへ行って見ました。

空は晴れ渡っていて、海には波は見られず、おだやかに凪いでいます。

西海の方角は、同じく波は無く、夕日はまだ高い位置にあり、波打ち際には貝殻を拾う人も見られます。


砂丘にはハマボウフウが大きくなり、あちこちに目に付きます。

近くには「チガヤの穂」が大きくなり、逆光に照らされ白く輝いています。


長いベンチの奥に、高爪山が青空の下、くっきりと見えています。

ベンチのところに設置されている岩壁の母の像も、雲ひとつない青空の下、いつもよりはっきりと見えています。


明日の予報は晴れのち夕方から曇りで、天気は下り坂になるとなっています。
梅雨空で一時晴れ間も
by 湖月館 at 2019/6/11(火) 22:25:24 No.20190611211640 コメント】  削除 引用
700 x 495 x 107,879バイト
No.1
700 x 497 x 140,378バイト
No.2

700 x 496 x 115,526バイト
No.3
700 x 496 x 123,227バイト
No.4

700 x 496 x 126,610バイト
No.5
700 x 495 x 150,910バイト
No.6


5日前の6月7日に梅雨入りとなって以来、はっきりしない空模様で、梅雨らしい日が続いています。

今年の梅雨は、近畿地方から西の九州北部は、まだ梅雨入りにはなっていないようです。

しかし東海・北陸地方、関東から東北地方南部は6月7日同時に梅雨に入ったとなっています。

北陸地方は昨年より2日早いとのことですが、これから向う1ヶ月間ほど鬱陶しい梅雨空が続くことになるようです。


お昼前頃、雨は降っていなかったので、裏山の登り口付近を散策して来ました。

「ヤマアジサイ」の花がポツポツ咲き始めて来ていました。

「ユキノシタ」の花も、塊りになって咲き始めていました。


その後、増穂ヶ浦の長いベンチまで行って来ました。

増穂ヶ浦の海は、おだやかに凪いでおり、西方の空は晴れ間も見えています。

西海の方角は、さらに空は晴れていて、青空が覗いていました。


北の高爪山方向は、雲が垂れ下がって来ていて、西の方の空とはかなり違って見えます。

東のシーサイドイラ渤海の方向も、雲が分厚く覆っていて、渤海の三角屋根が光って見えています。

今日の最低気温は18℃で、最高気温は22℃で、夏日には届きませんでした。

明日の予報は、晴れ時々曇りで、気温も今日と同じくらいとなっています。
晴れの夏日となりました
by 湖月館 at 2019/6/5(水) 23:42:05 No.20190605230250 コメント】  削除 引用
670 x 475 x 106,036バイト
No.1
670 x 474 x 144,411バイト
No.2

670 x 475 x 104,613バイト
No.3
670 x 474 x 107,414バイト
No.4

670 x 475 x 151,840バイト
No.5
670 x 474 x 182,629バイト
No.6



今朝の最低気温は20℃で、午後からの最高気温は26℃と夏日となりました。

朝から晴れの日になりましたが、からっとした晴れの日ではなく、少しどんよりとした天候でした。

風は南西から1〜2メートルくらいと弱く、かなり蒸し暑い日になりました。

夕方になって雲が厚くなって来て、夕日の頃には完全に曇り空になっていました。


午後6時頃、富来川の川渕通りから増穂ヶ浦の長いベンチまで行って来ました。

川の上流方向は、空は雲に覆われ晴れ間は全く見えません。

川土手には「ドクダミ」が、白い花をさかせていました。


増穂ヶ浦には、人影はなく、空も海もどんよりとして見えています。

西海の方角は、水平線辺りに少し紅くなって見えるところも有りますが、夕日はお休みになっています。


ベンチのところから見える高爪山は、頂上付近が雲に隠され、手前に生えているキンケイギクが目立っています。

シーサイドヴィラ渤海の三角屋根が、曇り空をバックに明るく見えていました。


明日の予報は晴れ時々曇りで、雨は降らないようで、梅雨入りはまだ先のようです。
晴れのち曇りとなりました
by 湖月館 at 2019/6/1(土) 23:36:22 No.20190601224939 コメント】  削除 引用
660 x 467 x 137,890バイト
No.1
660 x 468 x 136,843バイト
No.2

660 x 478 x 130,227バイト
No.3
660 x 467 x 157,181バイト
No.4

660 x 467 x 116,892バイト
No.5
660 x 467 x 129,837バイト
No.6


今朝の最低気温は15℃で、午後の最高気温は22℃とやや低くなりました。

季節外れの暑さは、ようやく治まって来て、平年並みの気温の日が続いていますが、今日から6月、いよいよ梅雨の季節を迎えることになります。

これから6月10日前後から、7月の10日過ぎ頃まで、鬱陶しい雨の日が続くことになりそうです。



今日は晴れの天気でしたが、夕方になって雲が厚くなって来ております。

午後6時頃、増穂ヶ浦の奥の方まで行って見ました。

南西からの風が約4メートルくらいあり、海は多少波立っていて、海岸には寄せて来たゴミが沢山見られます。

西海の方角は、夕日がちょうど雲に隠されて来ていました。


飛砂防備の冊が、一列に連なっているのが見えています。

海側の砂丘には、ハマボウフがすっかり大きくなって来ていました。


「スイカズラ」の花が二個づつ並んで咲いていて、花の色は、そろそろ白から黄色に色が変わりつつあります。

帰り道、麦秋の麦畑の奥に、高爪山が姿を見せていました。


明日の予報は、晴れ一時曇りで、雨の心配は無いようです。
随分涼しくなって来ました
by 湖月館 at 2019/5/30(木) 22:42:14 No.20190530220124 コメント】  削除 引用
740 x 524 x 142,552バイト
No.1
740 x 524 x 113,968バイト
No.2

740 x 524 x 138,380バイト
No.3
740 x 523 x 138,243バイト
No.4

740 x 525 x 152,330バイト
No.5
740 x 524 x 115,028バイト
No.6



今朝の最低気温は12℃で、午後からの最高気温は24℃と夏日には届きませんでした。

一昨日までの真夏日が嘘のように、全国的にもぐっと気温が下がって来たようです。

5月としては異常な暑さも、どうやら峠を越え、平年並みの気温になって来たようです。

今日は朝から晴れていましたが、夕方になって曇って来ております。


午後6時過ぎに、久しぶりに機具岩まで行って見ました。

機具岩では、どんどん雲が厚くなって来ており、夕日の見える様子は無くなって来ておりました。

夕日は見えないものの、まだ水平線辺りは明るく見え、海面も光って見えています。


北に見える高爪山の方向は、海はおだやかで、山もくっきりと見えています。

夕日の方向は、下の方に厚い雲が有り夕日は完全に隠されています。


七海辺りから見た南の方向は、おだやかな海と、雲に覆われた空の静かな風景が広がっています。

七海漁港では、雲がさらに厚くなり、西海の山の上辺りに僅かに紅く見えるところが有りました。


明日の予報は晴れのち曇りで、気温もさらに低くなるとなっています。
厳しい暑さも今日までか
by 湖月館 at 2019/5/27(月) 21:57:10 No.20190527195200 コメント】  削除 引用
700 x 496 x 119,673バイト
No.1
700 x 496 x 113,022バイト
No.2

700 x 495 x 111,984バイト
No.3
700 x 496 x 107,876バイト
No.4

700 x 496 x 163,860バイト
No.5
700 x 495 x 166,711バイト
No.6


今朝の最低気温は18℃で、午後の最高気温は27℃となり、猛暑日には届きませんでした。

このところ3日間は、5月としては異常なほどの高温が全国的に続いており、特に北海道の東部では35℃を超える猛暑日となっているとのことです。

石川県でも猛暑日となったところが有ったようですが、今日は少し治まって来て、30℃以上の真夏日のところが5か所くらいだったとのことです。

こちら富来では、今のところ30℃超えの日はまだなく、明日からは天気は下り坂で、午後には雨になるとなっていて、気温も下がって来るとなっています。


午後6時頃、増穂ヶ浦の長いベンチに行って見ました。朝のうちは晴れていましたが、午後になって雲が多くなっていて、この時間になって完全な曇り空になっています。

ベンチの登り口の途中から見た増穂ヶ浦は、海はおだやかですが、空は一面雲に覆われて来ています。

西海の方角も同じような風景で、夕日の見える雰囲気は有りません。


水平線の方向の空も海も、似たような情景で、夕日が現れる様子は全く有りません。

長いベンチの説明書きの記された、看板の傍のマルバシャリンバイの奥に見えている高爪山は、薄っすらとして見えています。


マルバシャリンバイは、一斉に開花して来ています。

足元には「シロツメグサ」も、開花して来ていました。

明日の予報は、曇りでお昼頃からは雨になるとなっています。
真夏日の一歩手前になりました
by 湖月館 at 2019/5/25(土) 23:05:12 No.20190525214311 コメント】  削除 引用
660 x 467 x 128,378バイト
No.1
660 x 466 x 146,597バイト
No.2

660 x 467 x 149,553バイト
No.3
660 x 467 x 154,473バイト
No.4

660 x 467 x 124,139バイト
No.5
660 x 467 x 99,909バイト
No.6


今朝の最低気温は16℃で、最高気温は29℃となり、真夏日の一歩手前の気温になりました。

西日本から東日本にかけて、多くの地域で30℃を超える真夏日になったところが有り、大分県の竹田市では35℃を超える猛暑日となったとのことです。

5月での猛暑日は異常なようで、この暑さは明日は北日本にも広がるようで、北海道でも30℃超えの気温になるとのことです。

ここ富来では、まだ30℃になっていませんが、明日、明後日には、30℃超えになるかも知れません。

今日は朝から晴れていましたが、やや薄雲が見られ、南西からの風は1〜2メートルと弱く、おだやかな日になりました。


午後5時半過ぎに、増穂ヶ浦に行く前に、役場支所裏のタバコ畑に寄って見ました。

しばらく見ないうちに、もうすっかりタバコの葉は大きくなっていました。

暑い中、パラソルを付けた台車に乗った方が、作業をしていました。


増穂ヶ浦の長いベンチへ行きましたが、二日前に地元富来中の生徒や観光協会の方々の手によって、ベンチの塗装が塗り替えられ、綺麗に仕上がっておりました。

ベンチの裏側には、「キンケイギク」が真っ黄色の花を一斉に咲かせて来ていました。


増穂ヶ浦の海はおだやかで、空は晴れ間が大きく広がっていて、刷毛で掃いたような雲が見えています。

西海の方角の夕日は、少し薄雲に隠され、くっきり見えてはいません。


明日の予報は、晴れの一日になるとなっています。
晴れの暖かい日になりました
by 湖月館 at 2019/5/23(木) 23:17:05 No.20190523222801 コメント】  削除 引用
680 x 481 x 165,443バイト
No.1
680 x 483 x 115,463バイト
No.2

680 x 481 x 176,024バイト
No.3
680 x 481 x 87,286バイト
No.4

680 x 481 x 100,685バイト
No.5
680 x 481 x 152,889バイト
No.6



今朝の最低気温は12℃、最高気温は24℃となり夏日一歩手前になりました。

朝から晴れの好天気で、少し薄雲が有りましたが、ほぼ晴れの一日になりました。

全国的に25℃以上の夏日のところが多く、30℃超えの真夏日になったところも多かったようです。

折りからの運動会シーズンでもあり、熱中症の発生が多かったようです。

まだ5月と云うのに、7月上旬の気温になったところが多かったとのことです。


午後6時を回った頃、荒木の領家漁港の辺りへ行って見ました。

荒木トンネルの海側へ下りて見ましたが、トンネルの岩肌に夕日の光が当たって、赤く輝いていました。

トンネル傍の砂地には「スナビキソウ」が、小さな白い花を咲かせていました。


漁港に繫留された船の奥の方に、遠く高爪山が見えていました。

夕日は漁港の防波堤越しに、大きく見えていました。


夕日は西海の岬の上に落ちて行きました。

日没後、山の上の方が紅く染まって見えていました。今日の日没時刻は午後7時ジャストでした。


明日の予報は晴れの一日になり、気温は今日よりさらに高くなるとなっています。
朝まで曇りのち晴れに
by 湖月館 at 2019/5/21(火) 22:50:42 No.20190521220202 コメント】  削除 引用
630 x 446 x 102,766バイト
No.1
630 x 446 x 121,504バイト
No.2

630 x 446 x 117,813バイト
No.3
630 x 446 x 162,203バイト
No.4

630 x 447 x 155,559バイト
No.5
630 x 446 x 138,963バイト
No.6


今朝の最低気温は15℃で、正午過ぎからの最高気温は20℃となり、ほぼ平年並みとなりました。

昨夜からの雨も大したことも無く、朝には雨も上がり、その後、正午過ぎには青空が広がって来ていました。

今日は東海地方から関東地方にかけて太平洋側では、かなりの雨量となったようですが、こちら北陸地方は何も変化のない、平穏な天候になりました。

風は南西から4メートルくらいと、やや有りましたが、夕方には青空が大きく広がって来ていました。


午後6時を回ってから、増穂ヶ浦の長いベンチのところへ行って見ました

上から見える増穂ヶ浦は、海には多少波が有り、空は大きく晴れています。

夕日の方向は、西海の山の上に夕日がかかり始めていました。


ベンチ越しに見える高爪山は、晴れ渡った空の下くっきりと見えています。

ベンチ裏に生えている「マルバシャリンバイ」は、一斉に白い花を咲かせて来ていました。


通路の草むらには「アカツメグサ」が、あちこちに花を咲かせています。

ハマヒルガオも、急に目に付くようになって来て、いよいよ夏が近づいて来たことを実感させています。


明日の予報は晴れの一日で、この後一週間あまり晴れの日が続くとなっています。
ホームページへ 全 120 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]

旅行 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル


- 無料レンタル掲示板 -