今日のアクセス数今日のアクセス数今日のアクセス数

湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

晴れの真夏日が続いています
by 湖月館 at 2018/7/18(水) 23:56:58 No.20180718222112 コメント】  削除 引用
670 x 475 x 115,515バイト
No.1
670 x 474 x 119,637バイト
No.2

670 x 474 x 106,652バイト
No.3
670 x 474 x 190,635バイト
No.4

670 x 476 x 143,620バイト
No.5
670 x 475 x 116,934バイト
No.6



今朝の最低気温は24℃で、最高気温は31℃になっていました。

今日18日は、東日本の内陸や近畿を中心に気温が上がり、最高気温は岐阜県多治見市40・7℃、同県美濃市40・6℃と、国内で5年ぶり、7月としては14年ぶりに40℃以上を観測したとのことです。

朝から晴れてはいますが、すっきりした青空ではなく、どんよりした空模様で、靄っていました。

石川県地方には、濃霧注意報が出されていました。


午後6時半過ぎに、機具岩まで夕日を見に行って来ました。

機具岩では、夕日は薄ぼんやりとした空の中、何とかそれらしき姿が確認できました。

空には、目立った雲は見られませんが、霧が立ち込めた情況で、夕日はぼんやりとして浮かんでいました。


北の高爪山方向は、海はおだやかで、高爪山は霧の中で全く見ることは出来ません。

増穂ヶ浦では、夕日は西海の山にかかり始めていて、辺りをぼんやりとした様子に見せていました。


福浦方向は、霧がかかっていて、遠くはハッキリ見えません。

西海の方角は、夕日は山にかかっていて、僅かに姿を見せていました。


明日の予報も、今日と同じように晴れで、気温も同じくらいで、やはり濃霧がかかるような天気となっています。
晴れの真夏日となりました
by 湖月館 at 2018/7/15(日) 22:39:43 No.20180715213616 コメント】  削除 引用
720 x 509 x 160,799バイト
No.1
720 x 509 x 135,452バイト
No.2

720 x 510 x 112,600バイト
No.3
720 x 510 x 134,014バイト
No.4

720 x 510 x 115,111バイト
No.5
720 x 509 x 146,058バイト
No.6


今朝の最低気温は20℃で、最高気温は31℃の真夏日になりました。
朝から晴れの日で、風は弱く、真夏の太陽が照り付ける一日になりました。

西日本から東日本の各地で、35℃以上の猛暑日となっているところも多く、にんげんの体温より高い38℃を超えるところもあったようです。

先般の西日本豪雨の被災地では、厳しい暑さとなり、跡片づけのボランティアの方々には、熱中症になる方も多く出ているようです。

この暑さは、まだ一週間くらいは続くとの予報になっています。


午後6時半過ぎに、機具岩まで夕日を見に行って来ました。

機具岩では、空は晴れ上がり、夕日は西海の山の上の方に落ちて行くところで、海はおだやかに凪いでいました。

北の高爪山方向は、上空は晴れ上がり、刷毛で掃いたような白雲が浮かんでいます。


帰りに寄った増穂ヶ浦では、空は大きく晴れていて、海はおだやかです。

西海の山の上に、ちょうど夕日がかかり始め、辺りを紅く染めていました。


ベンチの所から見た水平線の方向は、海にはくっきりと潮目が見えていました。

ベンチから見た高爪山は、夕闇迫る中くっきりと見えていました。

明日も今日と同じような天気になるとの予報で、気温もほぼ同じであるとなっています。
暑い日が続いています
by 湖月館 at 2018/7/14(土) 01:01:04 No.20180713234312 コメント】  削除 引用
720 x 510 x 150,235バイト
No.1
720 x 509 x 181,771バイト
No.2

720 x 510 x 121,685バイト
No.3
720 x 510 x 110,731バイト
No.4

720 x 510 x 120,619バイト
No.5
720 x 510 x 117,677バイト
No.6


今朝の最低気温は25℃、正午頃の最高気温は29℃と真夏日の一歩手前でした。

西日本豪雨から一週間経ちましたが、被災した各地でも30℃超えの猛暑日となっているところがあるようです。
犠牲者の数も200人超えるとなっていて、その被害の大きさに、今更ながらショックを受けております。

自然災害の多い日本では、50年くらいではなく、百年・二百年の単位で振り返って見なければと、つくづく思い知らされました。


晴れてはいましたが、雲が多く、今日も機具岩の夕日は無理なように思っていましたが、夕方6時頃から晴れ間が出て来て、夕日が顔を出して来たので行って来ました。

機具岩から生神の間の海側道路は、昨年5月から落石による復旧工事の為、通行止めになっていたが、路肩やのり面の工事が終わり、今日から通行止めが解除されました。

生神のカーブから北の高爪山の方向を見ると、工事終了後の道路に入日が当たって見え、高爪山は靄っていてハッキリ見えません。

生神の道路際に「ネムノキ」がピンク色の花を塊りになって咲かせていました。


機具岩では、おだやかな海に、夕日はゆっくりと落ちて行きました。

夕日は水平線の上にかかる雲に、やや邪魔されていますが、まだしっかり見えています。


帰りの増穂ヶ浦では、子供を抱いた女性が立ち止まっているのが見えていました。

西海の方角では、夕日はすでに雲に隠されて見ることは出来ませんでした。
北陸地方も梅雨明けに
by 湖月館 at 2018/7/11(水) 00:35:56 No.20180710230214 コメント】  削除 引用
740 x 524 x 137,217バイト
No.1
740 x 524 x 134,360バイト
No.2

740 x 524 x 132,678バイト
No.3
740 x 525 x 135,378バイト
No.4

740 x 525 x 129,171バイト
No.5
740 x 523 x 131,135バイト
No.6


西日本各地の豪雨被害は、今日になってさらに犠牲者の数が増え、120人を超えて来ております。

7月9日に気象庁の発表では、北陸地方をはじめ豪雨被害のあった、西日本各地も梅雨明けした模様とのことです。

北陸地方は、平年に比べかなり早い梅雨明けになったようです。

今日の最高気温は午後3時頃に30℃となり、真夏日になりました。

雲の多い日でしたが、雨は無く、お昼過ぎには日差しも出ていました。


午後6時半過ぎに、少し曇って来ていましたが、機具岩まで夕日を期待して行って見ました。

機具岩では、風は無く、空には晴れ間も見えていました。

海は波は無くおだやかですが、肝心の夕日の見える辺りには雲がかかっていて、夕日は姿を見せてはくれません。


北の高爪山の方向は、波おだやかな海の奥に、山はくっきりと見えていました。

帰り道、領家漁港に辿り付いた頃、雲の切れ間から夕日が顔を覗かせていて、港の辺りを逆光で照らしていました。


その後、増穂ヶ浦では、海は波も無く、上空には晴れ間が大きく見えていました。

西海の方角は、雲の切れ間から夕日が少しだけ顔を覗かせていました。


明日の予報は、曇りの一日で、風は弱く、最高気温は29℃と、今日より少し低くなるようです。
西日本を中心とした記録的豪雨
by 湖月館 at 2018/7/9(月) 00:08:33 No.20180708231602 コメント】  削除 引用
700 x 496 x 137,751バイト
No.1
700 x 496 x 120,325バイト
No.2

700 x 495 x 136,778バイト
No.3
700 x 497 x 107,731バイト
No.4

700 x 507 x 144,350バイト
No.5
700 x 496 x 141,126バイト
No.6



西日本を中心とした記録的豪雨の被害が広がっています。気象庁が出した大雨特別警報は全て解除されましたが、各地で土砂災害や住宅への浸水が起きていて、3万人以上が避難しています。

豪雨被害による死者は、13府県に及び80人を超える甚大なものになっています。

こちら石川県では、加賀方面には少し被害がありましたが能登の方にはさしたる被害は無かったようです。


午後6時半頃、少し晴れ間が見えて来たので、機具岩まで行って見ました。


まだ雲が多くかかっていますが、少し雲の切れ間が見ています。

海には波はほとんど無く、おだやかに凪いでいます。


水平線の方向には、夕日が姿を現わして来るかと期待して待って見ましたが、残念でした。


北の高爪山方向は、海はおだやかで山ははっきり見えていました。



帰りに増穂ヶ浦に寄って見ましたが、いずれの方向も海はおだやかですが、空はまだ雲が多くすきりした晴れ間は見られません。


明日の予報は、曇り時々晴れで、気温は30℃超えの真夏日になるとなっています。
台風7号は温帯低気圧に
by 湖月館 at 2018/7/5(木) 22:11:37 No.20180705203624 コメント】  削除 引用
700 x 497 x 139,026バイト
No.1
700 x 495 x 124,770バイト
No.2

700 x 496 x 151,543バイト
No.3
700 x 496 x 117,585バイト
No.4

700 x 495 x 114,282バイト
No.5
700 x 497 x 143,131バイト
No.6


台風7号は4日午後3時に日本海で温帯低気圧に変わりましたが、温帯低気圧が接近する北日本では、5日にかけて断続的に激しい雨が降る予想で、土砂災害の危険が高まっているところがあり、警戒が必要とのことです。

5日時点で、西日本から東日本にかけて、台風7号から変わった温帯低気圧の影響などで、大陸から本州付近にのびる梅雨前線の活動が活発化し、広い範囲で大雨が続いています。

梅雨前線は今週末の8日頃にかけて大きく動かないで、似たような位置に停滞する見込みで、この前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み続けるため、非常に激しい雨が数日間降り続き、記録的な大雨となるおそれがあるという予報です。

ここ石川県では、風の方は大したことは無く、大雨に関する警報は、主に加賀方面に出されています。


午後6時半頃、雨の降りしきる中、機具岩まで行って見ました。


機具岩では、海には思ったほど海は波が無く、空は一面雲に覆われています。

北の高爪山方向は、海は比較的おだやかで、山も薄っすらと見えていました。少し風が有るため、雨が風に乗ってカメラのレンズに付着して来ます。


手前の岩場に打ち寄せる波は、多少白波になって打ち付けています。

帰りがけに増穂ヶ浦の長いベンチに寄りましたが、海には波は無く、空は雲の切れ目は無く、雲がビッシリ覆っています。


レンズには水滴が付着したままで、福浦方向も西海方向も似たような風景になっています。


予報では、明日は曇り時々雨で、午後から雨は強くなるとなっています。
梅雨空が続いています
by 湖月館 at 2018/6/28(木) 23:27:58 No.20180628212241 コメント】  削除 引用
710 x 503 x 123,760バイト
No.1
710 x 503 x 129,702バイト
No.2

710 x 504 x 125,809バイト
No.3
710 x 504 x 125,801バイト
No.4

710 x 503 x 131,966バイト
No.5
710 x 503 x 160,646バイト
No.6


今朝の最低気温は23℃で、午後からの最高気温は28℃となっていました。

昨夜から時々弱い雨が降っていましたが、夕方になって雨は上がって来ています。

風は南西から6〜7メートルとやや有りましたが、その風も夕方には弱まって来ました。

北上した梅雨前線が、東北地方の日本海側にあって雨が強く降っているところも有るようですが、さらにこの後、西日本の方にも雨雲がかかって来るようです。

梅雨の末期には、あちらこちらで、ゲリラ的な集中豪雨が発生することがあり、まだまだ油断は出来ません。


午後6時過ぎに、少し東の空に明るさが見えて来たので機具岩まで行って見ました。

機具岩では、空は雲に覆われていて、夕日は見える様子は無く、海には白波が押し寄せて来ています。

北の高爪山方向は、海は荒れ模様で、遠くの高爪山は薄っすらとして見えています。


帰りに立ち寄って増穂ヶ浦は、空には少し雲の切れ間が見えますが、海はやや荒れ気味になっています。

西海の方角は、同じように空は雲が多く、海は波立っています。


長いベンチから見た水平線の方向は、同じように波立っており、空は雲に覆われています。

長いベンチには、人影は見当たらず、空は多少晴れ間も見えていました。


明日の予報は、気温は今日と同じくらいで、曇り時々弱い雨となっていて、風は西南西から7〜8メートルくらいとなっています。
だんだん雲が厚くなって来ました
by 湖月館 at 2018/6/26(火) 23:27:49 No.20180626222119 コメント】  削除 引用
720 x 510 x 143,852バイト
No.1
720 x 509 x 135,846バイト
No.2

720 x 511 x 140,004バイト
No.3
720 x 509 x 131,465バイト
No.4

720 x 510 x 123,223バイト
No.5
720 x 510 x 112,775バイト
No.6


今朝の最低気温は19℃でしたが、午後の最高気温は28℃となり、かなりの蒸し暑さとなりました。

午前中は晴れて青空が見えていましたが、3時過ぎ頃からだんだん雲が厚くなり、夕日の頃には完全に曇りの天候になっていました。

沖縄地方に続いて、今日は奄美地方も梅雨明けした模様との発表がありましたが、いずれの地方も例年より2〜3日早目だとの事です。

こちら北陸地方は、これからが梅雨本番で、7月の中旬頃までは、鬱陶しい雨の季節が続くことになりそうです。


午後6時半過ぎに、今日は夕日の無いのは分かっていたが、機具岩まで行って来ました。


機具岩の海はおだやかですが、空は一面に雲に覆われていて、岩上の赤い祠が目立っています。

少し離れたところから眺めた機具岩は、同じように空も海もおだやかで、静かな景色になっています。


水平線の方向は、海には潮目が見え、空は雲が覆っていて夕日は全く現れる様子はありません。

北の方向は、海には波は全く無く、高爪山は薄っすらとして見えています。


帰りに増穂ヶ浦へ寄って見ましたが、こちらも空も海も変化のない、おだやかな風景になっています。

西海の方角も、同じように海も空もおだやかで、静かな風景が広がっています。


予報では、明日から4〜5日は、雨の日が続くとなっていて、気温も高目で、蒸し暑い日になるようです。
晴れですが薄雲多し
by 湖月館 at 2018/6/24(日) 23:02:51 No.20180624205907 コメント】  削除 引用
720 x 510 x 113,682バイト
No.1
720 x 510 x 129,931バイト
No.2

720 x 509 x 148,582バイト
No.3
720 x 510 x 114,482バイト
No.4

720 x 510 x 128,236バイト
No.5
720 x 508 x 146,044バイト
No.6



今朝の最低気温は20℃で、午後からの最高気温は25℃と夏日になっていました。

風は南西から4〜5メートルとややあり、朝から晴れてはいましたが、薄雲がかかっていて、すっきりした快晴とはなりませんでした。


午後6時半過ぎに、少し曇っていましたが、機具岩まで行って見ました。


機具岩では、夕日は雲を透して見えていましたが、ややぼんやりとして見えています。

北の高爪山方向は、やはり薄雲が多く、全体がぼんやりして見え、高爪山は霞んでいました。


帰りに増穂ヶ浦に寄りましたが、海は比較的おだやかで、空の上の方には青空も覗いています。

西海の方角は、海には多少波が有りますが、夕日はまだ山の上の方に見えています。


水平線の方向は、波がかなり寄せていて、少し波立っています。

西海の山の上にある、夕日を少しアップで撮りましたが、形が崩れずにくっきりとして見えました。


明日の予報も、今日と同じような傾向で、晴れになるとなっています。

晴れの夏日になりました
by 湖月館 at 2018/6/22(金) 22:09:35 No.20180622210227 コメント】  削除 引用
720 x 509 x 110,359バイト
No.1
720 x 511 x 131,287バイト
No.2

720 x 510 x 154,086バイト
No.3
720 x 511 x 147,867バイト
No.4

720 x 511 x 141,641バイト
No.5
720 x 510 x 109,115バイト
No.6



早朝の気温は17℃で、正午頃には25℃と今日の最高気温で夏日となりましたが、夕方には22℃に下がって来ています。

今日は全国的に気温が高くなり、東日本から西日本の各地で30℃超えの真夏日になったようです。

富来では朝から良く晴れていて、風も弱く、気持ちのいい晴れの一日になりました。


昨日は夏至の日でしたが、今日の日没時刻は19時17分頃でした。

午後7時少し前頃、急いで機具岩まで行って来ました。


機具岩では、海はおだやかで、空もきれいに晴れていて、久しぶりに夕日が美しく見えていました。

水平線の方向に落ち行く夕日は、広い空と海を紅く染めて静かに沈んで行きました。


福浦方向を望む機具岩は、二つの岩が、どっしりとして見えています。

北の方向は、おだやかな海に、遠くに高爪山を従え静かな風景になっています。


帰りに増穂ヶ浦に寄って見ましたが、もう夕日は西海の岬の山影へ隠れて見えなくなっていました。

海はおだやかに凪いでいて、空はやや斜めに漂う薄雲が有りますが、上空は晴れ上がっていてきれいな色彩が見えています。


明日の予報は、梅雨前線が北上するため、曇りで遅くには雨が有るかも知れないとなっています。
ホームページへ 全 152 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ]

旅行 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル


- 無料レンタル掲示板 -