今日のアクセス数

Bulbs Photo BBS

球根植物に関しての情報(画像付き)なら大歓迎です!

ページ 1 (1〜10)

H.ambiguum
by bulbil at 2018/5/20(日) 21:19:05 No.20180520211412 コメント】  削除 引用
735 x 975 x 278,330バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

アンビグームです。この種はアマリリスには珍しく香りがいいです。レモン風の爽やかな感じ。
花色はよく有りがちな配色でイマイチですが、花形は好きです。
どんなに球根が大きくなっても地上に出てこないは恥ずかしがりやさんです。笑

 IBMのデータ復旧    データ復旧DELL

HIppeastrum petiolatum
by bulbil at 2018/5/13(日) 21:26:06 No.20180513212030 コメント】  削除 引用
849 x 1140 x 363,357バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

今年はアマリリスが沢山さいてくれています。
冬がとても寒かったので冬越しの結果を心配していたのですが、あまり問題なかったようです。
こちらはペティオラツム。小型で鮮やかなオレンジが良いです。子球が偽海葱のように沢山できます。
自生地ではこの子球が雨期に雨で運ばれて増えて行くそうです。

1.  アマゾン杉 > 2018/5/16(水) 13:44:46
相変わらずメアド消失してしまい。こちらに書きます
昨年の秋
長期入院なんてしてしまいましたが
なんとか生きて帰ってきました(笑)
里子のお礼も全く出来ず大変申し訳ありませんでした。
たまたまHippeastrum mandoniiのチビ球が生き残っていますもしお持ちでらなければ送ります。
私のアドレスは@iCloud.comだけ変更になってますのでもしご入り用ならご連絡ください(笑)

では!

2.  bulbil > 2018/5/20(日) 21:14:09
アマゾン杉さん、こんにちは。
マンドニーは、一度仕入れたのですがダメにしてしまったので嬉しいです。
ラインもつながっていたと思いましたけど、どうでしょう?
連絡しますね。

Hippeastrum cybister
by bulbil at 2018/5/13(日) 21:18:52 No.20180513211048 コメント】  削除 引用
621 x 861 x 201,468バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

ヒッペアストルム・シビスターです。
ボリビア、アルゼンチンあたりの産ですが、産地によって葉の形や大きさなど変化があるみたいです。
花の形はあまり変わりません。花から蜜がたくさん出るので、部屋で飾っていると周りが
ベトベトになって困ります。

白花
by at 2018/5/11(金) 17:49:42 No.20180511174412 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 126,299バイト
No.1

紫ツユクサの白です
これはオシベまでも真っ白なタイプで今真っ盛り ^−^



1.  bulbil > 2018/5/13(日) 21:10:08
杜さん、どうも。白花は珍しいですね〜。花糸がやや青みを帯びていますが、それがより白さを引き立てているようです。
Pamianthe peruviana
by bulbil at 2018/5/6(日) 22:33:47 No.20180506222927 コメント】  削除 引用
825 x 1134 x 273,048バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

またまた初開花の報告です。名前どおりペルー原産の着生球根、パミアンテ・ペルビアナです。
花の直径は15センチくらい、花長は子房からシベの先端まで30センチ近くあります。
花持ちもよく2週間ほど咲き続けています。夜には甘い香りが部屋中に漂っています。
画像は水やりの様子です。笑
思っていたよりも立派な花で驚きました。


1.   > 2018/5/11(金) 17:43:54
白花で百合の花似、香りがこちらにも届きそうです
それにしてもデカそう ^^;
Hippeastrum leonardii
by bulbil at 2018/5/6(日) 22:28:27 No.20180506222300 コメント】  削除 引用
687 x 924 x 296,441バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

原種アマリリスのHippeastrum leonardiiです。花茎30センチ程度の中〜小型種です。
入手してから7〜8年経ちますが、今回初めて開花しました。すでに開花サイズにはなっていた
みたいですが、原種アマリリスは咲かせ方がよくわからないものが多くあります。
この種は休眠期の管理がポイントのようです。

1.  アマゾン杉 > 2018/5/12(土) 16:51:09
開花おめでとうございます
かなりご無沙汰しております。昨年 長期入院なんてアクシデントがありましたが
何とか帰ってきました(笑)
2.  bulbil > 2018/5/13(日) 21:07:17
アマゾン杉さん、ども。入院されていたんですか。すでに無事復帰されたということで
よかったです。我々もそろそろ気をつけないと行けない年頃ですね。
レオナルディーは、草は小型ですが花は中輪程度、地味ですがなかなか味わい深いです。
真っ白
by at 2018/5/5(土) 15:55:29 No.20180505154238 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 142,119バイト
No.1
640 x 480 x 143,271バイト
No.2

ヤブランと雪の下です
ヤブランは芽出しの時は真っ白なんですが、後暗みの斑
でして、曙斑というのでしょうか夏には青に。

雪の下は七変化で購入しましたが、今は御所車になって
安定しています、変化しすぎ ^^;


1.  bulbil > 2018/5/6(日) 22:21:23
杜さん、ども。斑入りはコレからの季節には涼しげでよいですね〜。
胃拡張
by at 2018/5/4(金) 17:33:50 No.20180504172944 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 135,926バイト
No.1

言わずと知れた臥牛です
大花ということで入手しましたが比較対象がありませんので見た目でご判断を ^^;


1.  bulbil > 2018/5/6(日) 22:18:32
杜さん、こんにちは。こちらは臥牛ですか?臥牛の花の大きいのは聞いたことが無いのですが、
グロメラータではないですか。我が家でも咲いていますよ。
花は普通種とくらべて3割増し以上に大きいんですが、群生させるとやや小さくなってしまいますね。
Hippeastrum evansiae
by bulbil at 2018/4/22(日) 21:41:26 No.20180422213030 コメント】  削除 引用
600 x 801 x 140,824バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

ヒッペアストルム・エバンシアエです。以前育てていたものはタネバエ、ネダニの被害で枯らして
しまったので、また取り寄せて育てていました。購入して4年くらい経ち、やっと開花しました。
本来は小球性なので開花までの生長は早い方だと思います。
以前(ボリビア産)のものとは産地が違うと思います。こちらはブラジル産。寒さにも少し弱め。
とはいえ横浜では戸外越冬可能だと思います。
Eithea blumenavia
by bulbil at 2018/4/22(日) 21:29:38 No.20180422212239 コメント】  削除 引用
609 x 813 x 177,702バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

エイテア・ブルメナビアです。我が家の実生ですがピンク部分が大きい花がありましたのでパチリ。
全面ピンクになれば面白いんですけどね。あるいは素心とか。
実生では花の形や大きさ、花茎の高さなどバラツキがあります。
実生は楽しいんですが、開花までに4年かかるのがちょっと。。。


 IBMのデータ復旧    データ復旧DELL

ホームページへ 全 70 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]

植物 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -