今日のアクセス数今日のアクセス数

花めぐり

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

ナデシコ
by 管理人 at 2019/10/15(火) 05:24:14 No.20191015052234 コメント】  削除 引用
481 x 360 x 58,867バイト
No.1
480 x 320 x 36,335バイト
No.2

600 x 400 x 66,189バイト
No.3
300 x 225 x 31,944バイト
No.4


ナデシコ 撫子(ダイアンサス) 

開花時期は4月〜8月(四季咲きの園芸品種もある)
やさしい草姿に可憐な花を咲かせ、香りも魅力です。
鉢植えだけでなく、高性種は切り花に利用され、幅広い用途があります。園芸品種には、四季咲き性のものが多く、常緑性で耐寒性も強いので、品種や場所によってはほぼ周年にわたって観賞できるほどです。

スイートアリッサム
by 管理人 at 2019/10/14(月) 05:22:35 No.20191014052025 コメント】  削除 引用
480 x 320 x 27,824バイト
No.1
367 x 275 x 33,428バイト
No.2

580 x 435 x 60,078バイト
No.3
550 x 413 x 38,230バイト
No.4


スイートアリッサム 和名:ニワナズナ(庭薺)

開花時期は2月下旬〜6月上旬、9月下旬〜12月上旬
白色の小花が集まって咲き、ほんのりと甘い香りがあります。
枝が横へ広がり、カーペット状になるので、花壇の前列や縁取りに植えるとよいでしょう。
赤や紫、ピンク、オレンジ色などの花色もあります。

リンドウ
by 管理人 at 2019/10/13(日) 06:34:07 No.20191013063140 コメント】  削除 引用
692 x 461 x 105,321バイト
No.1
567 x 378 x 36,430バイト
No.2

800 x 533 x 67,675バイト
No.3
275 x 183 x 11,469バイト
No.4


開花時期は9月下旬〜10月中旬。
夏が過ぎると茎は次第に横に倒れ、秋が過ぎたころから、先端に小さな蕾をのぞかせます。
蕾は渦状に巻いた状態で、日を追うごとに伸びます。そして、暖かい日ざしのなかで、青紫色で5裂した筒状の花を数輪開きます。

キンモクセイ
by 管理人 at 2019/10/12(土) 05:44:25 No.20191012054302 コメント】  削除 引用
270 x 187 x 14,128バイト
No.1
690 x 390 x 43,416バイト
No.2

600 x 399 x 66,514バイト
No.3
530 x 397 x 74,824バイト
No.4


キンモクセイ  金木犀

開花時期は9月下旬〜10月中旬
9月下旬から10月中旬に、強い芳香のある橙黄色の小さな花を枝に密生させて咲きます。特に夜間は、近くになくても香りが感じられるほどに強く香ります。
葉は楕円形で縁にとげのある粗大鋸歯が規則正しく並んでいます。花は白色で芳香があり、各地で生け垣などに利用されています。

ランタナ
by 管理人 at 2019/10/11(金) 06:10:20 No.20191011060759 コメント】  削除 引用
320 x 242 x 32,265バイト
No.1
640 x 480 x 88,238バイト
No.2

640 x 460 x 58,367バイト
No.3
480 x 320 x 27,293バイト
No.4


開花時期は5月〜10月。
品種によって低木になるもの、鉢向きのコンパクトなブッシュ状の樹形になるもの、ほふく性のものなどがあります。また、花がなくても楽しめる葉に斑が入った品種もあります。
開花期間が長く、丈夫なので鉢物としてよく流通するほか、花壇などにも利用されます。

ダイモンジソウ
by 管理人 at 2019/10/10(木) 05:20:18 No.20191010051805 コメント】  削除 引用
640 x 439 x 44,909バイト
No.1
546 x 386 x 39,141バイト
No.2

546 x 386 x 40,009バイト
No.3
640 x 512 x 76,305バイト
No.4


ダイモンジソウ 大文字草

開花時期は9月〜11月。
山地の日陰がちの湿った岩場や渓谷の岩上に生える多年草です。
分布がかなり広いので、変種がいくつもあり、さらに地域差があるのでたいへん変化に富んでいます。
花径2〜5cmの花を多数咲かせます。
名の由来は、野生品の花の形が「大」の字に似ることからきています。
今や八重咲きや花弁に切れ込みが入る華やかなものが主体になっています

アブチロン
by 管理人 at 2019/10/9(水) 04:43:21 No.20191009044150 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 22,673バイト
No.1
243 x 182 x 14,374バイト
No.2

392 x 261 x 65,842バイト
No.3
259 x 194 x 9,910バイト
No.4


開花時期は4月中旬〜11月上旬。
アブチロンは下垂気味に長期間咲く花が魅力の熱帯花木です。
原種は、半つる性のメガポタミクムと低木のストリアツムが交配親です。
園芸品種も原種の性質を受け継いだ半つる性の系統と、大きくなるとボリュームある本来のよさが出る低木の系統があるほか、両者の中間的な系統もあります。

熱帯スイレン       
by 管理人 at 2019/10/8(火) 06:17:16 No.20191008061514 コメント】  削除 引用
700 x 525 x 16,248バイト
No.1
1024 x 682 x 45,379バイト
No.2

292 x 200 x 68,723バイト
No.3
255 x 197 x 12,337バイト
No.4


開花時期は7月〜10月中旬。
熱帯スイレンは花茎を水面より上に伸ばして大きな花を咲かせます。
花色は温帯スイレンにはない青や紫色があり、多彩で、エキゾチックな雰囲気があります。
花は朝開いて夕方まで咲き続けます。また、昼咲きのほか夜咲き性の種類もあります。

オオベンケイソウ
by 管理人 at 2019/10/7(月) 05:31:12 No.20191007052928 コメント】  削除 引用
640 x 465 x 44,137バイト
No.1
400 x 300 x 50,183バイト
No.2

640 x 480 x 52,284バイト
No.3
640 x 480 x 38,670バイト
No.4


オオベンケイソウ  大弁慶草

開花時期は、 8/15 〜 11/20頃。
切り取って数日おいても枯れないほど強いことを、弁慶にたとえたそうです。
ふつうの弁慶草と似ているが、大弁慶草の方が花の色がやや濃く、こちらの方がよく知られています。
 

マツヨイグサ
by 管理人 at 2019/10/6(日) 06:13:46 No.20191006061213 コメント】  削除 引用
640 x 460 x 35,639バイト
No.1
600 x 450 x 31,054バイト
No.2

500 x 375 x 78,212バイト
No.3
640 x 480 x 61,271バイト
No.4


マツヨイグサ  待宵草

花径3〜5センチくらいの黄色い花を咲かせます。
花弁は4枚で、一日花です。
花はしぼむと黄赤色に変わるのが特徴です
夕方、開花するので、「宵待ち草」や「月見草」などの通称があります。

ホームページへ 全 300 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ]

植物 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -