今日のアクセス数今日のアクセス数

各国ニュース

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

インカ帝国時代の墓を発見、貴族のものか ペルー北部
by 管理人 at 2019/2/18(月) 05:45:34 No.20190218054501 コメント】  削除 引用
431 x 640 x 136,530バイト
No.1

・ペルー北部ランバイエケ州にあるマタインディオ遺跡で、
最近発見されたインカ帝国時代の墓

ペルー北部で、インカ(Inca)帝国の時代に埋葬された名士の墓が発見された。関係者が15日、発表した。

 考古学者のルイス・チェロ氏が国営アンデス通信に語ったところによると、墓が見つかったのは、北部ランバイエケ州にあるマタインディオの発掘現場。首都リマから北へ1000キロ、インカ帝国の首都だったクスコから2000キロ離れている。

 研究者らは、12〜16世紀のインカ帝国時代に重要人物の墓に置かれるウミギクと呼ばれる貝の仲間が副葬されていたことから、この墓は貴族のものと考えている。

 墓はおそらく副葬品目当てで複数回侵入されており、盗掘の形跡があったものの、つぼなどの副葬品を発掘することができた。また、偶像を置くための空間といったユニークな構造もみられたという。

 チェロ氏は今回の発見について、「この遺跡の貴さと重要性を示すもの」と述べた。

AFPBB News    


 データ復旧>IBM    DELL‥データ復旧

ISIS支配地縮小 クルド部隊発表
by 管理人 at 2019/2/18(月) 05:44:52 No.20190218054321 コメント】  削除 引用
1100 x 619 x 71,217バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
1100 x 619 x 61,953バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

・最後の支配地奪還へ ISIS掃討

シリア東部(CNN) シリアで最後に残った過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」による支配地の奪還作戦を展開しているクルド人主体の部隊「シリア民主軍(SDF)」は16日、ISIS支配地がわずか700平方メートルまで縮小したと発表した。

SDFは先週末から、シリア東部の町バグズ・ファウカニに残っていた支配地の奪還作戦を開始した。作戦を統括するコバニ司令官が記者会見で語ったところによると、SDFはすでにこの地域を包囲したものの、ISISが「人間の盾」としている数千人の民間人を傷付けないよう、進軍のスピードを落としている。ISISに拘束された人々の解放も慎重に進め、ここ数日間で10人を救出したという。

コバニ司令官は「町がまだ陥落していないのを意外に思う人もいるかもしれない」としたうえで、SDF部隊は民間人保護のために銃撃を中止していると説明。「2〜3日以内には世界へ向けて、ISISの軍事的終えんという良い知らせを発表できるだろう」と述べた。

ISISは一時、英国全体ほどの広大な土地と1000万人以上の住民を支配していた。同司令官は「今後は潜伏組織や残党の掃討という次の段階に入る」と説明した。

SDFは作戦開始前の時点で、この地域には民間人が1500人、ISIS戦闘員が500人ほど残っていると推定していたが、実際の人数はこれよりはるかに多いことが分かっている。

トランプ米政権は昨年末、シリアからの米軍撤退を表明したが、これに対しては同盟国や軍幹部から「ロシアとイランの影響力を強める恐れがある」「ISISはまだ打倒されていない」などと懸念する声が相次いでいる。

ベネズエラへの援助物資、第2弾がコロンビア到着
by 管理人 at 2019/2/18(月) 05:43:16 No.20190218054222 コメント】  削除 引用
1100 x 619 x 117,648バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
768 x 432 x 87,947バイト
No.2

(CNN) 米国際開発局(USAID)は16日、政情不安が続き人道危機の悪化が懸念されるベネズエラへ向けた援助物資の第2弾が同日、コロンビア、ベネズエラの国境地点に到着したと発表した。

声明によると、米マイアミ州の空港を離陸した米空軍輸送機C17がコロンビアのククタに運んだ。約2万5000人分の衛生製品の一式や子ども約3500人分の栄養食品などが含まれる。

医薬品や補助食など援助物資の第1陣は今月8日に輸送されたが、マドゥロ大統領はベネズエラとコロンビアを結ぶ橋を封鎖し搬入を阻止した。反米左派政権率いる同大統領は「我々は物乞いではない」と国際援助を拒絶している。

CNN記者によると、第1陣の物資はベネズエラ内への輸送を待ち、倉庫内に保管されている。第2陣の物資も同様の措置となる。

マドゥロ氏の強権統治に反発し暫定大統領を宣言したグアイド国会議長は人道援助を要請。同氏は16日、援助物資を国内に運び入れるボランティアの登録者数が少なくとも60万人に達したとツイッター上で報告した。首都カラカスで同日開いたボランティアの集会では貧困や人道上の非常事態は終わるだろうと強調した。

グアイド氏は、援助物資の集積地点としてコロンビアとの国境周辺の他、ブラジルとの国境周辺やカリブ海の島の2カ所にも言及。ただ、島の国名には触れなかった。

米国や欧州諸国などはグアイド氏の暫定大統領の就任を支持。ロシアや中国などはマドゥロ政権を支援している。

劇中の発砲を本物と誤解、混乱で観客3人負傷 米
by 管理人 at 2019/2/18(月) 05:42:17 No.20190218054140 コメント】  削除 引用
768 x 432 x 76,103バイト
No.1

・ミュージカル「ハミルトン」の公演中、銃撃場面で混乱が起きた

(CNN) 米サンフランシスコの警察は17日までに、市内のオルフェルム劇場でミュージカル「ハミルトン」の公演中、演出の銃撃場面で実際の発砲が起きたとの誤解が場内に広まり、慌てた観客が出口に殺到する混乱があったと報告した。

地元警察の報道担当者によると、劇の主人公である米国建国の父とされる政治家のアレキサンダー・ハミルトンが銃撃される場面に合わせ、女性が急病で倒れていた。これを受け、本物の発砲が起きたとの誤解が観客に広まり、パニック状態が生まれたという。

地元のCNN系列局「KPIX」は、観客の中から「銃だ!」との叫び声が起きたとも伝えた。

騒ぎは15日夜に起きたもので3人が足の骨を折るなどのけがを負って病院に運ばれた。心臓発作と判明した女性も病院に搬送されたが重体。

ミュージカルに出演した俳優らも一時、劇場から退避した。避難を急いだ一部の観客らが警察車両に駆け込む事態もあったという。公演は中止された。

劇場側は今回の騒ぎについて、場内で治療が施されている際、観客が火災警報装置を発動し、観客や俳優らは安全確保を誘導する放送に従って行動したなどとツイッター上で説明。ただ、大きな混乱が生まれても劇場側からの支援や指示は一切なかったとの批判も観客から出た。

「ハミルトン」はトニー賞も受賞した人気ミュージカル。

聖職者の8割は同性愛者、秘密主義で虐待正せず
by 管理人 at 2019/2/18(月) 05:41:37 No.20190218054049 コメント】  削除 引用
810 x 539 x 107,853バイト
No.1

・パリ市内で行われた同性婚反対派のデモに、
旗を持って参加するカトリック教会の神父(2013年5月5日撮影、資料写真)

カトリック教会の聖職者階層に同性愛がかなり広がっており、このことが「あらゆる側面から教会をゆがめている」と論じる新刊書が、近く発売される。

 フランス人社会学者フレデリック・マルテル氏は570ページの新著『In the Closet of the Vatican(同性愛を隠すバチカン)』で、カトリックの聖職者5人のうち4人は同性愛者だと指摘している。同氏は4年かけて1500人を超える神父や司教、枢機卿への聞き取り調査を実施。非常に多くの聖職者が「二重生活」を隠している反動で、教会は「恥でゆがんだ」状態となり、不祥事を隠蔽(いんぺい)する行動様式から抜け出せなくなっていると述べた。

マルテル氏はAFPに対して、「バチカン(カトリック教会)はほとんどが同性愛者だという事実を取り巻いている秘密主義の文化」は、教会が過去50年間に取ってきた「道徳上の立場」の大部分を読み解くカギであるとともに、「教会をあらゆる側面からゆがめている原因」だと指摘。「フランシスコ法王(Pope Francis)は教会の中心にうそ、二重生活、偽善があるようになってしまったと言ったが、私はどうしてそうなったのか解明しようと試みた」と説明した。また、こうした教会の体質が、家族計画への反対から児童虐待まで「重大な結果を招いている」との見解を示した。

 マルテル氏によると、性をめぐる考えや行動が加速的に変化した1960年代と70年代に、カトリック教会は、内部の秘密を隠すため同性愛嫌悪の表現を強めざるを得ないと考えるようになったという。

■守られる虐待聖職者

 秘密主義の行動様式がもたらした最も破壊的な副作用は、教会を根幹から揺るがしている児童への性的虐待の不祥事に影響が波及したことだと、マルテル氏は指摘する。「性的虐待と同性愛の間に関連性は一切ない」ものの、「虐待に関与した神父らを極めて強力にかばっているのは、不祥事がメディアで暴かれることを警戒している同性愛者の司教たちだ」と主張し、「教会は内部の同性愛を隠蔽する文化を作り上げた結果、虐待も隠蔽する結果を招いた」と述べた。その上で「こうして教会は大きく道義から外れた。だからこそ変革の可能性は、聖職者の独身制を変えること以外にない」と明言した。

 マルテル氏はの新著は20日、20か国で出版される。(c)AFP

硬貨で高級車に傷 41歳男逮捕 
by 管理人 at 2019/2/18(月) 05:40:45 No.20190218053946 コメント】  削除 引用

自動車の車体に傷を付けたとして、警視庁池上署は器物損壊の疑いで、住居不詳、職業不詳の田村豊大(とよひろ)容疑者(41)を逮捕した。

 調べに「1、2台に10円玉でガリガリとやった」などと容疑を認めているといい、同署は動機などを調べている。

 同署によると、事件当日、半径100メートル内にある駐車場でBMWやジャガーを含む計18台が同様の被害を受けた。被害総額は数百万円規模になるとみられ、同署は関連を捜査する。

 逮捕容疑は1月6日午前3時55分ごろ、東京都大田区南馬込の駐車場で、近くの男性会社員が所有するセルシオの側面に約2メートルにわたって1本線の傷をつけたとしている。

 田村容疑者はタイに居住し、会社役員をしているとみられ、当時は現場近くの実家に滞在していたという。同署は防犯カメラの画像などから田村容疑者を特定した。

産経新聞

橋本聖子氏に批判殺到!「池江選手の体を使って」
by 管理人 at 2019/2/17(日) 15:51:54 No.20190217155102 コメント】  削除 引用
600 x 400 x 75,874バイト
No.1

2月12日、白血病と診断され闘病中であることを明かした競泳の池江璃花子選手(18)。それでも「必ず戻ってきます」と前向きな姿に、渡辺謙(59)や市川海老蔵(41)など各界からエールが送られていた。

だが、桜田義孝五輪担当大臣(69)は池江へのコメントの中で「がっかりした」「盛り上がりが下火にならないか心配」と発言。「池江の病状よりオリンピックを心配している!」といった批判が相次ぎ、翌日には発言を撤回する事態となった。

そんななか、またもやあるオリンピック関係者の発言が物議を呼んでいる。日本オリンピック委員会の副委員長を務める橋本聖子(54)だ。

各紙の報道によると16日、橋本氏は都内で開かれたオリンピックに関する講演会へ出席。そこで 「私も高校3年生の時に(腎臓などの)病気をして、立ち直ることができた一人であるなというふうに思っております。池江選手には何とか頑張って欲しい、と思うと同時に、彼女ならできると信じているんです」と自身の体験を交え、池江選手に激励の言葉を寄せていた。

だが昨今スポーツ界で数々の不祥事が発生していることに話が及ぶと、次のように発言した。

「スポーツや五輪、パラリンピックに神様がいるとするならば、今回、池江璃花子の体を使って、五輪、パラリンピックをもっと大きな視点で考えなさい、と言ってきたのかなと思いました」

続けて「あらゆる問題が去年から起きていました。あらゆる面で心配、ご迷惑をおかけしてきました。悩んでいる選手もいる。どうしたら良いのか分からない人もスポーツ界にはいる。ガバナンス、コンプライアンスをしっかりしないといけないと思って、五輪、パラリンピックを1年半前を迎えているスポーツ界」としつつ、こう指摘している。

「池江選手が素晴らしい発信をしてくれたことによって、スポーツ界全体がそんなことで悩んでいるべきじゃないんだ、そんなことで、大きな事ではあるけど、ガバナンスやコンプライアンスで悩んでいる場合じゃない、もっと前向きにしっかりやりなさいよ、という発信を、池江選手を使って私達に叱咤激励してきてくれているのかとさえ思いました」

スポーツ界を鼓舞する言葉だったのだろうが、池江選手の病気と結びつける持論を展開。これらの発言に、ネット上では批判が殺到。特に「池江選手の身体を使って」というコメントに、「持論のために池江選手の病気を使わないで!」との声が相次いでいる。

《スポーツ界のごたごたと病気は関係ない。政治も関係ない》
《自分の考えのために病気を使うなんて、桜田大臣より悪質》
《なんでオリンピックのガバナンスのために池江さんが白血病にならないといけないんだ。無神経すぎる》

講演会後、自身の発言について橋本氏は報道陣へ説明した。

池江選手がSNSで「神様は乗り越えられない試練は与えない」とのメッセージを出していたとした上で「私たちこそが、池江選手の治療できる環境、頑張ってもらえる環境を作らなければならない、と教えられたということです。コンプライアンス、ガバナンスを今こそしっかりとしていかなければ、池江選手を盛り上げることにもならないし、しっかりしなければいけないということです」と語った。

インド初の準高速鉄道、開業直後に牛と衝突
by 管理人 at 2019/2/17(日) 15:50:57 No.20190217155021 コメント】  削除 引用
810 x 528 x 135,466バイト
No.1

運行が始まったばかりのインド初の準高速鉄道で16日、列車が線路内に立ち入った牛と衝突し、立ち往生した。

 インド最速をうたう準高速列車バンデバラト・エクスプレス)は、ナレンドラ・モディ政権の重要政策「メイク・イン・インディア(Make in India)」の一環として建造された。15日にはモディ首相が出席して開業記念式典が行われ、ニューデリー発バラナシ行きの一番列車が走ったばかりだった。

 インド鉄道によると、翌16日に同列車がニューデリーに戻る途中、牛と衝突。4両への電力供給が止まった上にブレーキ装置が故障し、立ち往生した。しかし、「無事に」ニューデリーに到着し、17日の営業運転開始には間に合った。

 インドで道路や線路に牛が立ち入るのはよくあることで、今回事故が起きた北部ウッタルプラデシュ州で特に多い。モディ首相の就任後、右派与党・人民党(BJP)は、ヒンズー教徒が神聖視する牛の食肉処理目的の売買を禁止。これを受けてウッタルプラデシュ州では野良牛が急増し、危機的状況に陥っている。

 1日2300万人が鉄道を利用するインドは、英植民地時代に建設された鉄道網が老朽化しており、その改善に懸命に取り組んでいる。バンデバラト・エクスプレスはほぼ国産。最高時速は180キロで、インドで2番目に速い列車を20%上回っている。鉄道当局によると、ニューデリー・バラナシ間の所要時間は従来の14時間から8時間に短縮される。

市販の水餃子からアフリカ豚コレラのウイルスを検出
by 管理人 at 2019/2/17(日) 15:50:17 No.20190217154927 コメント】  削除 引用
720 x 486 x 46,972バイト
No.1

問題が見つかった三全食品の製品

湖南省湘西土族(トゥー族)苗族(ミャオ族)自治州内のスーパーで売られていた冷凍水餃子から、アフリカ豚コレラのウイルスDNAが検出されていたことが分かった。中国メディアの界面が2019年2月16日で報じた。

州内の複数のスーパーが扱っていた冷凍食品のサンプル計12点から、三全灌湯水餃という名の商品3点から、アフリカ豚コレラのウイルスDNAの陽性反応を示したという。

製造元は河南省鄭州市に本社を置く三全食品有限公司で、当局は15日までに、該当する出荷番号のある商品すべてを販売店の棚から撤去させるなどの対策を取ったという。

同問題は、インターネットで情報が出回ったことで広く知られるようになった。当局は、インターネットの情報には正確でない部分があるとした上で、三全灌湯水餃の商品サンプル3点にアフリカ豚コレラのウイルスの陽性反応が出たことは事実と認めた。

当局は、ウイルスが含まれている恐れのある食品の数量についてはまだ把握しておらず、調査を進めているという。

三全食品の創業は1993年。中国で最も早く冷凍食品の製造を始めた企業の一つで、同業者の中では会社規模も市場ネットワーク規模も最大級という。

中国では2018年夏から、アフリカ豚コレラの発生確認が多く伝えられるようになった。現在確認できるものだけでも、同年12月には全国20カ所で感染発生の発表や報道があった。2019年になっても感染の発生確認は続いている。

なお、アフリカ豚コレラは豚やイノシシに特有の病気であり、人には感染しない。そのため、冷凍食品にウイルスが混入していても消費者への健康被害はさしあたって心配する必要はないが、中国ではこれまでも大手食品会社の製品からウイルスの混入が確認された例があり、感染拡大防止のための防疫体制に不備が存在すると言わざるをえない状況だ

カリブ海の「グレートブルーホール」、調査隊が報告
by 管理人 at 2019/2/17(日) 09:36:16 No.20190217093545 コメント】  削除 引用
768 x 432 x 55,039バイト
No.1

(CNN) カリブ海のベリーズにある陥没穴「グレートブルーホール」を調べていた研究チームがこのほどCNNトラベルの取材に応じ、底の様子などを報告した。

グレートブルーホールは世界最大級の陥没穴で、幅約300メートル、深さは約125メートルある。

調査チームには英ヴァージン・グループを率いる富豪リチャード・ブランソン氏や、1971年にブルーホールの存在を世界に知らしめた海中探検家ジャック・クストー氏の孫ファビアン氏らが参加。底の秘密の解明を目指し、昨年12月に探査に乗り出した。

約2週間をかけて潜水艇2隻を使って穴の中の新たな画像や動画を撮影したほか、初となる内部の3Dマップも作成した。

主任操縦士のエリカ・バーグマン氏はCNNトラベルの取材に、「完全360度のソナーマップがほぼ完成している。直径1000フィートの穴の全体を網目状にソナースキャンで捉えた」と明かした。

バーグマン氏によると、最も刺激的な発見の1つとなったのは、これまで未確認だった鍾乳石だ。深さ407フィート(約124メートル)と、底に非常に近い位置で見つかった。
    
バーグマン氏はまた、深く視界のない中での海中探検は素晴らしく、「最もすごかったのは硫化水素の層だった」と語った。深さ300フィート付近にあるその層では、光が届かずダイバーは暗闇に包まれるという。完全に酸素もない状態で、生物は見当たらなかったとも述べた。

だが、高解像度ソナーのおかげで穴の複雑な特徴を観察することができた。「鍾乳石や壁の塊から20〜30メートル離れていても細部に至るまで完璧に見えた。仮に目視で見えていたとしても、それよりもはっきり捉えられていた」(バーグマン氏)

ごみは小さなプラスチックが2〜3点あったのみで、人間による影響はほぼ見られなかった。バーグマン氏は「数千年前も数千年後もまるで変わらない空間がこの星に存在するなんて素敵なこと」と話している。



 データ復旧>IBM    DELL‥データ復旧

ホームページへ 全 300 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ]

ニュース | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -