湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
真冬日が続いています
by 湖月館 at 2018/1/26(金) 17:46:24 No.20180126162046  削除コメント
705 x 500 x 122,685バイト
No.1
705 x 499 x 136,439バイト
No.2

705 x 499 x 108,055バイト
No.3
705 x 500 x 142,962バイト
No.4

705 x 499 x 128,386バイト
No.5
705 x 499 x 163,290バイト
No.6



昨日・今日と二日間にわたり氷点下の気温で、一度もプラスの気温にならず、真冬日となっています。

西北西から7〜8メートルの風が、終日吹き付けていて、時には10メートルを超える強風になり、時々降る雪が猛烈な吹雪となっています。

一瞬雲が切れて来て日差しが出て来るかと思えば、また雪が降って来ると云う、変化の激しい天候になっていました。


午後3時頃、荒木トンネルのところまで行って見ました。

トンネルでは、人の歩いた跡も無く、風が強いため雪は吹き飛ばされていて、積雪量はそれほど多くはありませんが、吹き溜まりになっている所は30センチくらいはあります。

第一と第二のトンネルの間の岩壁には、滴り落ちる水が大きな氷柱になってぶら下がっています。


トンネル脇の領家漁港の荷上場は、雪に覆われいて真っ白で、防波堤には氷柱が下がっています。

トンネルの出口からは、雪景色の奥に高爪山が見え、何処となく寒そうになって見えます。


領家漁港には係留された船が見え、波の奥に西海の岬の山並みが見えています。

海は相当に荒れていて、大きな波が次々と押し寄せています。


明日の予報は、まだ気温は低目ですが、プラスの気温になり、今度の寒波の底になるとなっています。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ