湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
曇ったままの一日でした
by 湖月館 at 2018/6/15(金) 22:32:20 No.20180615213134  削除コメント
740 x 524 x 135,950バイト
No.1
740 x 524 x 129,374バイト
No.2

740 x 523 x 117,894バイト
No.3
740 x 523 x 164,232バイト
No.4

740 x 525 x 120,968バイト
No.5
740 x 525 x 131,444バイト
No.6



今日の最低気温は17℃、そして最高気温は19℃と一日中ほぼ変わらぬ気温になっていました。

雨は降らなかったものの、気温が低く、長袖シャツだけではもの足りず、上着を着用してしまいました。

10日の梅雨入り以降、最高気温は20℃に届かず、かなりの低温の日が続き、少し戸惑っています。


午後6時過ぎに、やや雲の切れ間が出て来たように見えましたので、機具岩まで行って来ました。


風はほとんど無く、海には波は無く、静穏な状況で、空には雲が多いながら、少し雲の切れ目が見えています。

機具岩では、斜めに雲の切れ間が見えていますが、夕日を見せてはくれません。

北の方向は、上の方に雲が少ないところがあり、下の高爪山は雲に覆われています。


少し待って見ましたが、夕日は隠れたままで、姿を見せてはくれませんでした。

足元の草むらに「ハマボッス」が、白い小さな花を咲かせていました。


帰りに増穂ヶ浦に寄って見ましたが、こちらも雲が多く、海はおだやかに凪いでいます。

西海の方角は、やや雲が薄くなり、上空には青空も覗いて来ていますが、夕日が現れることはありませんでした。


明日の予報は、一応晴れの天気となってますが、まだ気温は20℃くらいと低目となっています。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ