湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
前線の南下で能登は大雨に
by 湖月館 at 2018/8/31(金) 22:44:50 No.20180831211427  削除コメント
650 x 461 x 111,481バイト
No.1
650 x 460 x 138,727バイト
No.2

650 x 460 x 111,509バイト
No.3
650 x 460 x 216,670バイト
No.4

650 x 460 x 112,287バイト
No.5
650 x 460 x 118,397バイト
No.6


今朝は大きな雷鳴で起こされ、同時に滝のような豪雨に驚きました。

昨日までは東北地方にあった前線が南下し、夜明け頃から能登を中心に猛烈な豪雨となりました。

輪島市の沖48キロにある舳倉島では、一時間当たり77ミリの猛烈な雨になりました。

降り始めからの雨量は、能登の各地で軒並み200ミリ超えになっていました。

雨は午後から小降りになっていますが、今夜から明日も120ミリくらいの雨量があるとなっています。


午後3時頃、雨が小降りになっていたので、富来川の様子を見に行って見ました。

富来川に架かる大橋の上から、上流の方を見ると、川の様相は一変していて、川幅いっぱいになって流れています。

下流の方も茶色い水が両岸の堤防すれすれに流れています。


増穂ヶ浦の海は、濁っていて、やや荒れ模様になっていて、細かい雨がカメラのレンズに水滴となって付着して来ます。

荒木海岸の道路脇の法面から噴き出した水が、滝のようになって流れ落ちています。


機具岩では、川から流れ出した茶色い水が、海面を一面に広がっています。

北の方向は、今日は高爪山は見えず、茶色く濁った海が広がっています。


明日の予報は、お昼頃までは雨で、その後は晴れて来るとなっています。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ