湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
冬型の気候の走り
by 湖月館 at 2018/10/29(月) 22:42:25 No.20181029214538  削除コメント
700 x 495 x 128,508バイト
No.1
700 x 495 x 127,345バイト
No.2

700 x 495 x 147,634バイト
No.3
700 x 495 x 129,118バイト
No.4

700 x 496 x 125,233バイト
No.5
700 x 495 x 119,256バイト
No.6


今朝の最低気温は15℃で、午後からの最高気温も16℃と、一日中ほとんど変化の無い気温になっていました。

朝から弱い雨が降ったり止んだりで、西南西から6〜7メートルの風が有り、石川県には強風、波浪注意報が出されでいました。

テレビの天気予報を見ると、太平洋側は晴れの天気になっているようですが、上空にある寒気の影響により、日本海側の北日本は概ね雨となっています。

雨が降ったり止んだり、時には晴れて来たリと云う、少し早いようですが、冬型の気候の走りのような天候になりました。

この後も、しばらく同じような天候の日が続くとなっていて、憂鬱な日々が続きそうです。


午後4時半頃、少し晴れ間が出て来たので、機具岩まで行って見ました。

機具岩では、ちょうど雲が切れて来て、夕日が姿を見せていましたが、海は白波が立ち込めています。

福浦方向は、雲が分厚く覆っていて、海は白波に覆われています。


少し北寄りから機具岩を見ると、海は波が砕け、真っ白になっていました。

高爪山は手前の海面は白波に覆われています。


増穂ヶ浦は、海はどちらの方向も、波に覆われ、空も雲が次々に動いて行きます。


明日の予報は、今日と同じような天候で、気温も変わらないようです。
今日の日没時刻は16時58分頃で、もう17時を切って来ました。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ