湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
今晩から明日にかけ大荒れに
by 湖月館 at 2019/6/26(水) 23:11:07 No.20190626210507  削除コメント
800 x 567 x 141,109バイト
No.1
800 x 567 x 147,266バイト
No.2

800 x 566 x 98,205バイト
No.3
800 x 567 x 147,699バイト
No.4

800 x 567 x 131,540バイト
No.5
800 x 566 x 112,923バイト
No.6


熱帯低気圧から変わる台風と前線の影響により、今晩から明朝にかけて、西日本の太平洋側は雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みで、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒すると共に、うねりを伴った高波や強風にも注意が必要となるとのことです。

26日(水)午前、九州北部、四国、中国、近畿で梅雨入りしたと見られると、各気象台が発表しました。平年に比べて九州北部や四国は3週間遅く、中国、近畿は19日遅かった。

ここ富来では、今朝の最低気温は18℃で、午後からの最高気温は28℃と、かなり蒸し暑い日になりました。


午後6時半頃、孫が車で訪れたので、機具岩まで乗せてもらい行って来ました。

午後の4時頃までは晴れていましたが、この時間になって、完全な曇り空になってしまいました。

海は誠におだやかですが、夕日は全く見えず、久しぶりに訪れた機具岩にガッカリしてしまいました。

北の高爪山方向も、海は波ひとつ無く、山は静かに佇んでいます。


近くから見える西海方向は、おだやかな風景が広がっています。

七海辺りから見た南の方向は、おだやかな海の風景が広がっています。


増穂ヶ浦は、同じようにおだやかな海が広がり、曇り空には一羽のカモメが旋回していました。

夕日の見える筈の西海の方角は、今日は何も有りません。


明日からは一週間ばかりは、雨模様の天気が続くとなっています。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ