ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

Puppenkopfdivision

全 500 件 [ 1 2 3 4 5 6 .. 50 | 一覧 ]  

ページ 1 (1〜10)     ホームページ

2020年静岡ホビーショー 引用
YAS! 2019/8/13(火)18:03:08 No.20190813180224 削除
▼第59回静岡ホビーショー
2020年5月13日(水)〜14日(木) 業者招待日
2020年5月15日(金) 小中高校生招待日
2020年5月16日(土)〜17日(日) 一般公開日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静岡ホビーショー同時開催となる第31回モデラーズクラブ合同作品展につきま
しては例年通り5月16日(土)、17日(日)に開催を予定してますが、5月15日(金)にモデラーズクラブ合同作品展を延長する可能性があります。

前部装甲 for CV33 引用
2019/7/19(金)22:03:27 No.20190719215616 削除
クリック! 981x529 (317,943バイト)
No.1
実物を採寸できるなら良いが写真から起こすんだから正直なところまともな数値を得られる訳もなく、基本雰囲気優先。
人の主観ではその印象は見るたびに異なるから始末が悪い。
とりあえず妥協できる点を見つけて良しとする。
Re: 前部装甲 for CV33 (返信1) 引用
2019/7/30(火)00:38:45 No.puppenkopf-20190719215616.1 削除
そしてそのまま次のステップに・・・。
どの段階でお写真公開してよいものやら(^^;

引き続きCV33 引用
2019/7/17(水)19:16:32 No.20190717190224 削除
クリック! 916x1200 (240,640バイト)
No.1
クリック! 956x1200 (248,534バイト)
No.2
クリック! 1200x686 (187,179バイト)
No.3
単純に拡大してプリント。
取り付けて修正箇所を見つける。
ついでにディテールアップ、いやいやこれが一番大事。
1/35では当然だが1/16でもこのような構造であることを表現するため強調が必須。
1/6では強調よりも正確さが優先される。
※そういう考えじゃない人も世間に入るようだが・・・。

久々のCV33 引用
2019/7/10(水)19:34:08 No.20190710192542 削除
クリック! 1200x843 (253,468バイト)
No.1
コンバットブロックとリアのエンジン部分を作ったところで中断していたCV33のフロント部分を追加してみた。
CADが123DXからNASAも完成探査ロボットの開発に使っているというFusion360に変わったため、何年か前に完成させておいた1/16パーツを拡大、それを下地に再設計という面倒な手順を踏まねばならず、加えて1/16では誤差で済まされた細部が拡大された分その差が顕著となったため細部の修正が必要となる。
まあ気長に行きましょう。
Re: 久々のCV33 (返信2) 引用
2019/7/15(月)23:46:31 No.puppenkopf-20190710192542.2 削除
わかってはいたが1/16を拡大もおおむねの形状はよいとしても細部は全部作りなおさなければならない。
どの部分を細部に至って修正しなくてはならないかは、無論試作してみる前にすでに分かっていることも多いが、試作してからやはりだめか気づくことも多々ある。
無駄かもしれないがそれによって得られる情報もあるから、めげずに頑張ろう。
NASAも完成探査ロボット (返信1) 引用
2019/7/12(金)00:46:13 No.puppenkopf-20190710192542.1 削除
誤 NASAも完成探査ロボット
正 NASAも火星探査ロボット

88用コンテナー 引用
2019/7/6(土)11:25:19 No.20190706111638 削除
クリック! 1200x740 (277,240バイト)
No.1
現在はFOAが扱っている故マイクのToyrificの製品で実際に編み込んでいるものがあるが、私はこの編み込みを3Dプリンターで表現してみたかった。
結果は見た通り、価格はともかく生産性ではこの方法が優れていると思う。

いまだ検証中 引用
2019/6/19(水)00:07:55 No.20190619000326 削除
クリック! 1200x998 (232,303バイト)
No.1
クリック! 1200x830 (209,194バイト)
No.2
クリック! 1200x1039 (238,464バイト)
No.3
ただただ試行錯誤。完全ではなくとも妥協できる設定を見つけるのは難しい。
※それぞれでベストのセッティングは異なるからたちが悪い。
Re: いまだ検証中 (返信3) 引用
2019/6/22(土)21:38:00 No.puppenkopf-20190619000326.3 削除
素のままでよいなら送るけれどね
Re: いまだ検証中 (返信2) 引用
YAS! 2019/6/22(土)21:31:46 No.puppenkopf-20190619000326.2 削除
サーフェーサー吹いて、色を塗った見本をみてみたいですね!
Re: いまだ検証中 (返信1) 引用
2019/6/21(金)23:11:34 No.puppenkopf-20190619000326.1 削除
とりあえず一つ一つ検証中。

新3Dプリンター 引用
2019/5/7(火)20:27:19 No.20190507200931 削除
クリック! 1200x1200 (118,663バイト)
No.1
新3DプリンターはXYZプリンティングのダ・ビンチ1.0pro。
何をもってproと称するかは不明。
公称スペックが0.1から0.4(0.05刻み)とされていたし、基本性能はそんなものかもしれない。
それにz軸の精度のみアップグレードされたのか最近では0.02から0.4となっている。youtubeを含むブログなどのネット情報ではことごとく0.1から0.4となっており、その範囲でレポートしているから、なんとも紛らわしい。
ソフトウェアが0.02、0.05に対応しきれていない部分もあるが、そこは技術と経験を生かして使い込めばおおむね何とかなる。
Re: 新3Dプリンター (返信6) 引用
Prof. Sakai 2019/6/14(金)21:50:38 No.puppenkopf-20190507200931.6 削除
いままでのデータを出力する適正値を探っている状態で、一つ一つ検証して行くしかないというのが実情。
もうしばらく時間がかかりそうです。
Re: 新3Dプリンター (返信5) 引用
Prof. Sakai 2019/6/8(土)00:17:07 No.puppenkopf-20190507200931.5 削除
見せてあげたいけれどね
Re: 新3Dプリンター (返信4) 引用
YAS! 2019/6/7(金)23:34:36 No.puppenkopf-20190507200931.4 削除
何か出来上がりを観たいですね!
Re: 新3Dプリンター (返信3) 引用
Prof. Sakai 2019/6/4(火)23:31:40 No.puppenkopf-20190507200931.3 削除
遅レスでごめん
別部品にするとそれを正確な位置に接着するためのガイドピンとか組み立て説明書が必要になります。
そんなわけで省略。
また新プリンターによる高精度のプリントは従来と異なり仕上げの必要は(ほぼ・・・このあたりが微妙だが)皆無となります。
Re: 新3Dプリンター (返信2) 引用
YAS! 2019/5/27(月)22:00:21 No.puppenkopf-20190507200931.2 削除
新作が楽しみです。

ただ、せっかく精巧なものを作っても、製品にすべての部品が既着されていると、
その後の磨きや穴埋め等の加工ができないので、できれば別パーツとして
くれれば仕上げる者として助かると思います。
Re: 新3Dプリンター (返信1) 引用
2019/5/11(土)20:22:25 No.puppenkopf-20190507200931.1 削除
時間はかかるが0.05そして0.025は素晴らしい。
あの見苦しかった積層痕がほとんど、場合によっては見えない、それだけでも使う価値がある。

一通り形になったので 引用
Prof. Sakai 2019/5/13(月)17:42:15 No.20190513173611 削除
クリック! 1200x1014 (259,970バイト)
No.1
クリック! 1200x1250 (340,915バイト)
No.2
クリック! 1200x1377 (384,441バイト)
No.3
お披露目という今日の良き日をお迎えする運びとなりました。
掲示板の制限でこれ以上の画像をアップロードできません。
あとはfacebookで、見てください。(あまり変化ないけれど)

新3Dプリンター 引用
2019/5/6(月)18:51:10 No.20190506183651 削除
クリック! 1200x787 (265,680バイト)
No.1
先日(連休前ギリギリ)意を決して導入した新しい3Dプリンター。
情報が錯綜していて仕様をメーカーに確信した上でAmazonで購入。
連休中になんとか実戦投入すべくああだこうだと実験に次ぐ実験。
0.02mmが使えるということで導入したのだが、これが曲者、小さいものならまだしも、大きなものとなると一筋縄ではいかない。
加えて丸一日では済まない時間が0.05mmでも費やされるから、失敗などしようものなら何日無駄にすることやら。
時間はどうにもならないもののプリントそのものを失敗しないためにはマニュアルにも記されていなければ、ネットにも公開されていない極秘のテクニックを必要とする。

ただし必要性があるかどうかは個人が判断することとしてその精度は確かに素晴らしいものがある。


88登場! 引用
YAS! 2019/4/3(水)06:30:29 No.20190403062513 削除
クリック! 800x600 (61,120バイト)
No.1
FOAからでました!

http://www.fieldofarmortanks.com/foa027-8-8cm-flak-36-with-trailers-unassembled-kit-retainer/?ctk=b4962551-f9e4-4757-bbd3-2f6fa54533e8

パスワード  

ホームページ | 携帯アクセス | 一括削除
全 500 件 [ 1 2 3 4 5 6 .. 50 | 一覧 ]        検索 文字列(1単語)を含むメッセージを検索します

レンタル掲示板 | 利用規約 | 管理者へ連絡 | 障害情報 | 違反発見報告 | 管理パネル