ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

Puppenkopfdivision

全 500 件 [ 1 2 3 4 5 6 .. 50 | 一覧 ]  

ページ 1 (1〜10)     ホームページ

To Dominique, mon ami. 引用
2018/7/15(日)00:42:26 No.20180715003635 削除
いらっしゃいませ
My facebook is
https://www.facebook.com/mitsugi.sakai
Mail account is below.
prof_sakai@msn.com

ディンゴ新バージョン 引用
2018/7/6(金)04:05:06 No.20180705221655 削除
クリック! 1358x705 (33,395バイト)
No.1
クリック! 1062x576 (68,476バイト)
No.2
多彩な素材で作成できるように型紙などを作る努力をしています。

血まみれになって 引用
2018/7/2(月)03:43:32 No.20180702033705 削除
クリック! 1000x594 (180,889バイト)
No.1
キャタピラを仮組してみました。

途中でドリルの刃が折れてしまったので、あとは固いステンレスワイヤでどうにか縛り上げ、とりあえず形にしてみました。
反対側のドライブスプロケットがあれば写真写りはもっと良かったかなと欲がでてきます。(^^\

ディンゴが生まれ変わる 引用
2018/6/23(土)21:14:04 No.20180623210615 削除
クリック! 1200x638 (358,915バイト)
No.1
クリック! 1200x638 (305,674バイト)
No.2
クリック! 1200x638 (215,446バイト)
No.3
数年前にPanzerwerkがディンゴのパーツの試作した時に、それに便乗して作ったベニヤ製のディンゴ。
ベニヤ板ボディのリサイクルなのだが、今回パネル張り付け法という大変便利な手法を編み出したのを機にディンゴボディの3Dプリント化に向けて奮励努力の日々。
秒進分歩の技術も結局日々の蓄積なんですね。

ルノーUE 足回り 引用
2018/6/21(木)17:15:38 No.20180621170131 削除
クリック! 1500x523 (214,326バイト)
No.1
クリック! 1000x701 (171,801バイト)
No.2
クリック! 1200x510 (170,670バイト)
No.3
こんな感じに出来上がりつつあるのがうれしい。
とりかかってみると、後の仕上げや塗装のためにこうしたほうがという結構画期的なアイデアが浮かぶ。
このあたり他メーカーに全く依存しない100%自作であることの強みともいえる部分で、プラモデル歴60年弱、3Dプリンター歴丸5年の実績のなせる業かもしれない。

自分で言ってりゃ世話ないが・・・。(^^;
Re: ルノーUE 足回り (返信1) 引用
2018/6/22(金)02:01:59 No.puppenkopf-20180621170131.1 削除
ほんの少々の設計変更で可動式になることに先ほど気づく。(^^:
反対側やるときに試してみま〜す。

cv33 引用
2018/6/21(木)14:43:12 No.20180621143616 削除
クリック! 1200x1247 (409,273バイト)
No.1
やはり戦闘車両は迫力が違う。
イタリア軍の兵隊さんもしくはガルパンの大きなフィギュア持ってる方にディスプレイ代としてお勧めしたい今日この頃。(^^\
Re: cv33 (返信1) 引用
2018/6/21(木)17:16:44 No.puppenkopf-20180621143616.1 削除
ディスプレイ台

こっちも忘れているわけではない 引用
2018/6/15(金)13:32:20 No.20180615131849 削除
クリック! 1000x776 (178,262バイト)
No.1
クリック! 1000x732 (172,695バイト)
No.2
クリック! 1000x714 (179,366バイト)
No.3
クリック! 1000x724 (178,755バイト)
No.4
クリック! 1000x750 (171,248バイト)
No.5
もともと1/35でもハッチが全可動というものはありはしないから、とりあえずこのことに関しては世界一と大胆な発言。
あったらこまるから当社従来比としておこう。
本物も大変狭かったらしいが着ぶくれの1/6フィギュアを載せるにはかなり無理がある。人間の体は座れば尻も腿もつぶれる。肩の関節は胴体に固定されていないし。自由に動く。

※難所である足回りにかかるのをけっして日延べしているわけではない。

まあぼちぼちと 引用
2018/6/11(月)10:13:52 No.20180611100959 削除
クリック! 1000x792 (217,612バイト)
No.1
クリック! 1000x663 (169,606バイト)
No.2
精密モデルをそれなりに作ろうと思うと、既存のモデルの拡大で済む代物ではない。
基本大きくなった分より精密にと修正する、ひたすらその繰り返し。

いつものことだが 引用
2018/6/7(木)05:34:47 No.20180607050514 削除
クリック! 1000x441 (120,624バイト)
No.1
プラモデルを真に受けるとろくなことにならない。
ちゃんと実物写真を参照しながら修正していったつもりだったが、1/35を参照しながら1/16を作るなら要所要所をそこそこ精巧に作れば済んだものが、今回のようにそれをさらに1/6にしようとすると見落としていた部分が一挙に露呈する。
Re: いつものことだが (返信3) 引用
2018/6/8(金)02:39:01 No.puppenkopf-20180607050514.3 削除
写真も100%信用が置けるというものでもないから、頭が痛い。寸法が分からないから他の資料を参考にし、あとはそれらと比較しながら比率で寸法を割り出す。
此処までは良いが、肝心な写真が戦後修復されたものとか、現地で他の車両から流用して修理したとか、無論同じ型式のものなら辻妻は合うから許せるが、違う型式から流用、全く別の車両からの転用、あるいは直さずに撤去したなど、信用したくてもできない要素はたっぷりとある。

加えて人間の分析能力というもののいい加減で初めて見たとき、後日見直したときとで全く違う。なぜあの時このことに気づかなかったのか・・・一度に
処理できる能力に限度があると言うことに尽きる。
Re: いつものことだが (返信2) 引用
2018/6/7(木)07:31:22 No.puppenkopf-20180607050514.2 削除
ついでに図面も信用してはならない。
多くは戦後その手のマニアによって書かれたものだし、ドイツ語が記載されていて仮に当時のものだったとしても、そもそも図面はこんな風に作ってほしいと現場に伝える仕様書(現場では絵、もしくは漫画と呼ばれている)それもコンピューターなどなかった時代、その通りに作られている保証などなにもない。
そんなこんなからプラモデルが容易に入手できる唯一の三次元資料ということだということがなんとも辛いところ。(^^;

まるでCG 引用
2018/6/5(火)14:31:15 No.20180605142401 削除
クリック! 1000x704 (175,657バイト)
No.1
クリック! 1000x628 (176,958バイト)
No.2
クリック! 1000x597 (148,190バイト)
No.3
みたいだけれど、勿論CGではない。(^^;
1/16であらかた設計がすんでいただけあって進捗はここまでは順調。
Re: まるでCG (返信2) 引用
YAS! 2018/6/6(水)11:54:13 No.puppenkopf-20180605142401.2 削除
sixtharmygroup.com に転記しておきました。
Friends from outside of Japan. (返信1) 引用
2018/6/5(火)14:40:58 No.puppenkopf-20180605142401.1 削除
Last two years I had stopped my business by my private reason.
If you had claim, propose, complain about dealing while that period, you would send me mail please. orz

You cannnot post here in English, French, German, Russian, Polish, and others except Japanese to protect from Spam. Sorry.
よろしくお願いいたします。

パスワード  

ホームページ | 携帯アクセス | 一括削除
全 500 件 [ 1 2 3 4 5 6 .. 50 | 一覧 ]        検索 文字列(1単語)を含むメッセージを検索します

レンタル掲示板 | 利用規約 | 管理者へ連絡 | 障害情報 | 違反発見報告 | 管理パネル