今日のアクセス数

映画 商用宣伝BBS《キャラクター/アニメ/演劇/小説》ソフト関連


☆ ものづくり&エンタメ関連 (映画,演劇,音楽,小説,アニメーション,サブカルのソフト)等々
  各種売込みをノージャンルで書き込めます。(その他ショップ、コンサート・チケット等々
  直売の宣伝も可)基本的に[作り手]の応援,『販売・発信ツール』が趣旨の掲示板です。
☆ 皆の迷惑にならなければ、どんな内容でもOKです。自由な商的情報交換の場なので、
  気楽に参加して下さい。(只、あくまで『商用』ですので、真摯にお願いします)
  *画像は1スペース4枚迄UP可。それ以上UPが必要な場合は連続投稿も可。
  (連続投稿はあまり頻繁にすると、他の方への迷惑になりますので「ほどほど」に)

◎【 書き込みで参加される場合の注意 】
  ★画像はサイズ等が大きいと「エコモード」でなければUPできない場合があります。
  (エコモードは拡大機能が働きません)*画像添付の際にチェック項目があります。
  ★URLを公開する場合は本文中に書込んで下さい。URL表示がサイトへの入口になります。
  (個展等の告知の場合は、場所や連絡先を出来るだけ詳しく明記した方が有効です)
  *注:UPした記事は後日コメント(返信)が無い場合、約200日で自動的に削除されます。




 管理 :[ 映画・アニメーション データ ファイル ][ くりえいとの木 ]

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る
洋館ミステリ劇場 江戸川乱歩「顔のない死体」
by G-フォレスタ at 2023/1/25(水) 12:27:01 No.20230125122441 コメント】  削除 引用
715 x 1388 x 403,927バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場

江戸川乱歩「顔のない死体」

    翻案・演出 丸尾 拓

ある日、探偵小説家の殿村は、山奥の村で凄惨な殺人事件に遭遇する。

奇怪なトリックを用いたこの事件の真相はー!?


【会場】孫文記念館 重要文化財『移情閣』(神戸市垂水区)

 JR舞子駅・山陽電鉄舞子公園駅より、徒歩約10分

 http://sonbun.or.jp/jp/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1

【日時】(全6回公演)

3月3日(金)  11時〜 / 14時〜

  4日(土)  11時〜 / 14時〜

  5日(日)  11時〜 / 14時〜

【チケット発売日】1月 22日(日)午前10時〜

※午前10時以前のご予約はお受けできませんので、ご了承ください。

【チケット代金】4500円(入館料込・日時指定・自由席・要予約)

【お申込み先zticket@g-foresta.com

Lまで、お名前、ご住所、ご希望日時、枚数、電話番号をお知らせください。

※お申込み後、ご予約完了メール等の返信が届かない場合は、メールの事故等が考えられますので、お手数ですが、お知らせくださいますようお願いいたします。

【出演】
生田克正、もりかゆみ、山崎修一、杉本ヒロ子、森優子、中佐和葉、中村渓士、田恵輔





【スタッフ】
衣装:山口明子 ヘアメイク:中村和似
受付:なつみあや、麻生実里(シアワセナゲキダン)、梅本 奈歩、熊野美琴
記録撮影:佐伯亜由美 企画・製作:G-フォレスタ
新作公演『三人姉妹』 作:アントン・チェーホフ 演出:中島諒人
by 鳥の劇場 at 2023/1/14(土) 12:17:12 No.20230114114143 コメント】  削除 引用
566 x 800 x 175,469バイト
No.1

帝政末期の混迷するロシア、現在の迷走する日本。不安の中で人はどう生きるか。

あらすじ:
19世紀終盤、高級軍人の父とともにモスクワから遠く離れた辺境に駐留した家族。10年の時が経ち父が亡くなり、身分よりも経済の力がものを言う激しい時代の変化の中、有閑階級の没落が始まる。父を失った三人姉妹はその地に留まるしかなく、なんとか時代の変化に適応しようと試みる。しかし現実は彼女たちをもてあそび、彼女たちの実現不能なモスクワへの夢は不能なまま日に日に強まるしかない。

出演:齊藤頼陽/中川玲奈/赤羽三郎/高橋等/安田茉耶/後藤詩織/武中淳彦/山本芳郎/村上厚二/小菅紘史/大道無門優也

場所:鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1)

日時:2023年2月10日(金)〜3月5日(日) 各日14時 ※休演日あり

料金:大人:2,500円 / 18歳未満:500円 / 未就学児:無料
※ご予約の方対象の割引チケットあり

松田悟志主演!
by 劇団クロックガールズ at 2023/1/5(木) 11:15:12 No.20230105110949 コメント】  削除 引用
600 x 631 x 132,794バイト
No.1

脚本家、江頭美智留が主宰する劇団クロックガールズが六年間の沈黙を破り、新作を発表。
「丸山家の秘密〜ぜんぶ丸聞こえ〜」(脚本・江頭美智留)

新作にふさわしく、主演には、俳優としてはもちろん、歌手、小説家、画家の顔を持ち、マルチに活躍中の松田悟志さんをお迎えします。
作品は、江頭の実体験をベースに「聴覚は最後まで生きている」ことから巻き起こる兄妹の愛憎を笑いと涙で描くちょっとブラックなホームコメディです。
どうぞ、ご期待下さい。

【松田悟志さんコメント】

「俳優の仕事について24年、これまで
江頭さんが生み出された様々な作品を
客として楽しみ、人として味わい、
そして俳優として、
いつかそこに立たせていただきたいと
願ってまいりました。
やっと、ご一緒させていただけます。
全松田悟志を総動員して江頭美智留
ワールドへとダイブしたいと思います。
どうかご期待ください」


【ストーリー】
親のあとを継いで町中華を切り盛りする丸山家の長男が事故で意識不明の危篤状態に。
駆けつけた妹たちは、最初こそ兄の身を案じたものの、もう助からないと悟ると始まったのが遺産相続のお話。
やがて次々に明るみになるそれぞれの秘密。
ただ妹たちは知らなかった。聴覚は最後まで生きていると言うことを……。


■脚本 江頭美智留
■主演 松田悟志
■公演日程 2月21日(火)〜2月26日(日)
■劇場 中野ウエストエンドスタジオ
中野区新井5丁目1−1 スタジオライフビル 1F
■チケット発売  
特典付き先行予約/1月13日(金)〜1月19日(木) 
一般発売/1月23日(月)〜
兎団33 2023年春5月 『CAFE BIANCA』出演者を募集致します
by 兎団 at 2022/12/24(土) 12:50:12 No.20221224124515 コメント】  削除 引用

「まさかまたこの演目をやることになるとは思っていませんでした。」
から始まった'22秋公演『CAFE BIANCA』
そしてこんなに早く”また”やることになろうとは…

今度こそお客さまの目の前で。
小劇場らしさ満載、兎団らしさ満載の「80年代小劇場の薫り」
歌ダンスもちろん演技、盛り盛りの芝居づくりをぜひご一緒に!
※今回は募集人数がかなり少な目です
規定人数に達し次第、募集終了とさせて頂きます※

********

兎団33『CAFE BIANCA』

【公演期間】
2023年5月15日(月)小屋入り〜17日(水)初日〜21日(日)千秋楽
※月曜は19:00入り可
※火曜は14:00入り可

【会場】
プロト・シアター(下落合/高田馬場)
配信有

【チケット料金】
一般:2,500円
ほか

【稽古日程】
23年3月28日(火)顔合わせ、以降週3〜4回ペース
稽古日は火曜固定+参加者のスケジュールと照らして決めていきます
※平日昼稽古無し

【稽古場】

練馬区東部の公共施設
レンタルスペース+カフェ兎亭(江古田)

◇出演条件◇
○18歳以上(除く高校生)であれば、年齢性別国籍不問 但し日本語の脚本を理解できる方
 経験者歓迎、未経験者可
○チケットノルマ10枚(配信も1枚にカウントします)
○チケットバック有
○稽古に75%以上出席できる方
○3月中旬に行われるキャスティングオーディション(出演の可不可ではなく、キャスティングのためのオーディション)に参加できる方(数日の候補日より1回を選択)※日程は応相談

◇特記事項◇

・初めて兎団に出演される方のみ、デポジット(預り金)をお預かり致します(1万円)。なお、このデポジットが返還されなかった事例は過去に一度もありません。

********

やりたい人は頑張りさえすれば舞台に立てる それも小劇場の特権です。
ご興味を持たれましたら、まずお問い合わせ下さい。
”お客さまにお見せする責任”を感じることができれば、あとは稽古するだけです。

◇ご応募・お問合せ先◇

oukaissou@yahoo.co.jp
080-3323-9944

◇応募締め切り◇

規定人数に達し次第締め切らせて頂きます

皆さまのご応募・ご相談を心よりお待ちしております。
兎団主宰 斉藤可南子
新宿梁山泊第73回公演「奇妙な果実〜マルコムXと金嬉老〜」
by 新宿梁山泊 at 2022/12/13(火) 22:05:57 No.20221213215127 コメント】  削除 引用
1076 x 1522 x 313,560バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

新宿梁山泊第73回公演「奇妙な果実〜マルコムXと金嬉老〜」
2022年12月15日(木)〜21日(水)
シアター・アルファ東京

作:趙博 演出:金守珍

出演
金守珍、趙博、大久保鷹、崔哲浩、有希九美、島本和人、藤田佳昭、ジャン・裕一、今川宇宙、井上一馬、二條正士、諸治蘭、本間美彩、三輪桂古、田中周平、荒澤守、望月麻里、芳田遥、金指絵里香、天神直樹


人種平等と社会正義を求める全ての人々に向けて「今をともに生きる」メッセージを唱えたい。
——趙博


【 黒人解放の指導者 マルコムX 】と【 非道の犯罪者 金嬉老 】
金守珍×趙博 5回目のタッグ作品となる今回は、このふたりに焦点を置き【現実】と【架空の史実】を交錯させたストーリーとなっております。
異なる国に生きながらも、同じく差別という厳しい環境に身を置いて生き抜いた二人は、命をかけて何を成し遂げようとしたのか——。

新宿梁山泊の届けてきたテーマのひとつである「境界に生きる人々」
今なお続き形を変えながら過激化する差別問題という重いテーマを内包しながらも、歌舞音曲をふんだんに盛り込んだエンターテインメント‼️‼️

■チケット取り扱い

◎チケットぴあ
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2240500
『日本京劇芸術祭2023』〜 日本発信!中国伝統芸能「京劇」の祭典〜
by 日本京劇振興協会 at 2022/12/13(火) 21:50:01 No.20221213214341 コメント】  削除 引用
453 x 640 x 154,695バイト
No.1

《日本の京劇界を担う俳優たちの祭典!》
 〜〜共演者ワークショップ(参加費無料)も開催!〜〜
 
2023年、年明けにお届けするのは前回も大変好評をいただいた京劇の祭典!!
張春祥・張桂琴の指導を受けた日本で京劇を学ぶ日本人・在日中国人と世田谷こども京劇団による1年半ぶりの京劇公演です。

いずれも京劇を代表する名演目で、日本語字幕付、上演前に京劇レクチャーがあるので初めての方でも安心してご来場ください。

●演目内容

京劇「孫悟空 桃を盗む」
二将軍〜三国志演戯より〜
覇王別姫 ほか

文化庁の学校巡回公演をはじめ、全国100か所以上で開催されている「共演スタイル京劇」もあり、子供から大人まで誰でも舞台出演ができます。
ぜひ皆様、ご参加ください。

公演、ワークショップへのご来場を心よりお待ちしております。

==================
【公演情報】

日時:2023年1月7日(土)
   開場 18:00 / 開演 18:30 / 終演予定 20:00

場所:北沢タウンホール(世田谷区)
    世田谷区北沢2-8-18
    小田急線・京王井の頭線 下北沢駅下車 徒歩5分

料金:一般:4,000円
   世田谷区民:3,000円
   学生(高校生以下):1,000円
      
   ※全席指定、字幕付

キャスト:石山雄太、チャンチンホイ、小林孝徳、南部快斗 他多数

スタッフ:演出:張春祥
     指導:張桂琴
     企画・制作:梅木俊治


【共演者ワークショップ情報】 
 ※ワークショップは舞台出演される方が対象になります!

日時:1回目 2022年12月27日(火)
   2回目 2023年 1月 5日(木)
   両日ともに、18:30〜20:30

場所:北沢タウンホール・集会室

募集人数:26名 ※定員になり次第締切ります

参加費:無料

参加条件:4歳以上、上記2日間参加できる方、要事前予約


[お申込み]
ホームページまたはお電話にて
https://www.shincyo.com/event/230107/
080-4478-7009(担当:梅木)

[お問合せ]
一般財団法人 日本京劇振興協会
TEL:03-6411-4168
https://www.shincyo.com/
楽劇座10周年記念公演、オンラインで開催決定!前代未聞の「ルーシーフェス/大盤振舞」♪
by 唯野 at 2022/12/5(月) 20:58:12 No.20221205205454 コメント】  削除 引用
1573 x 1116 x 460,982バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

音楽家、劇作・演出家、文筆家、大学の研究所での特任研究員など、様々な顔をあわせもつ鬼才・関口純、看板女優にして美容ライターとしても活躍中の五條なつきらによる演劇×音楽ユニット「楽劇座(がくげきざ)」が、コロナ禍により延期されていた創立10周年メモリアル公演・ミュージカル「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」をオンラインで配信決定!

本公演はオンラインイベント<ルーシーフラワーズ・フェスティバル“大盤振舞”>の一環として配信されます。このフェスティバルは2022年12月10日(土)〜2023年1月10日(火)の1ヶ月間にわたって開催され、上演作品2本+生配信6回(アーカイブ配信あり)といったプログラムが、なんとチケット1枚で全て視聴可能という、まさに“大盤振舞”なスペシャル企画です!

生配信では、稽古場やリモート収録時の裏話が聞けるキャスト座談会のほか、演出・脚本・音楽・衣装など、普段はなかなかお客様と共有する機会のない創作過程や作品の仕組みについてもお届けします!コンセプトは“芝居+音楽+解説+トークの全てをひっくるめて一つの作品”です。笑ってみたり、考えてみたり……年末年始は、お家で「ルーシー・フラワーズ」の世界を存分に楽しんでみてはいかがでしょう?

ーーーーー
■イベント詳細■
開催期間/2022年12月10日〜2023年1月10日
開催場所/オンライン開催(ZOOM等を利用)
チケット代金/4000円+税

■キャスト・スタッフ■
出演/五條なつき・齋藤蓉子・大西佐依・松本華歩・遠藤美唯・大向しんじ
脚本・演出・音楽/関口純
映像演出/唯野知美・五條なつき
映像内イラスト/めいる
(「ルーシー・フラワーズ」シリーズ公演2本(新作:時代はもはや、医療崩壊ならぬ童話崩壊をも生み出すのだ!の巻/過去公演映像:AKAZUKIN CRISIS 八の字眉幸子 meets 赤ずきん 〜魂の邂逅〜)・特別生配信2回・「文化村サロン」生配信1ヶ月(ルーシー関連配信4回分)無料チケットが全て含まれます。日程途中でご購入いただいた場合でも、イベント期間中、過去の配信等は全て視聴可能です。配信方法など、詳細は公演HPをご確認くださいますようお願いいたします。)

■関連サイト■
<特設サイト>https://www.rrose-selavy.net/lucy-2022.html
<チケット販売URL>https://mosh.jp/services/95662

■あらすじ■
オンライン公演新作「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた 〜時代はもはや、医療崩壊ならぬ童話崩壊をも生み出すのだ!の巻〜」

そこは世界の中心にして世界の果て…緩やかな小さな村(?)の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした二人の女の子。「前髪切りすぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。

時は2021年春。コロナ禍の真っ只中、シーはロックダウンに巻き込まれ南アフリカからお家に帰れなくなってしまった。一方のルーはお家をオンライン化し、ネットでお悩み相談を受け付けている。

そこにipadから相談を持ちかけてきたのは、ひとりの女の子ヘンゼル。なんでも、コロナの影響で父親の仕事がうまくいかなくなり、妹と共に口減らしのため、森の奥深くに捨てられてしまったのだと言う。しかも妹ははぐれちゃった…のではなく、グレちゃったんだとか!

さらに、コロナウィルスが猛威をふるっているにも関わらず「0泊4日新宿激安ドラッグストア弾丸ツアー」に参加して咳き込みながらもお土産を届けようとする非常識な八の字眉幸子、グーパーイーツ配達員のケンちゃんからいつの間にか2丁目の河川敷に念願のオカマバーをオープンしたもののコロナ禍の煽りを受けまくって借金地獄の自称・アリスママも乱入しちゃったもんだから、もう大変!?

でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。
果たしてルーは崩壊した童話の世界から姉妹を救う事が出来るのか!?

一話完結型の物語なので、初めてご覧になる方もお楽しみ頂けます。
『フランス映画祭2022 横浜』12/1(木)〜4(日)開催!
by 映画・アニメ データファイル at 2022/11/25(金) 22:07:12 No.20221125213634 コメント】  削除 引用
1312 x 947 x 417,163バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

『フランス映画祭2022 横浜』が12/1(木)〜4(日)に開催!。

30回目を迎える本年は、コロナ禍で中断されていたフランス代表団(今年は総勢15名の映画監督&5名の俳優)の来日も3年ぶりに復活。
共催の横浜市と特別協賛の日産自動車、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本の協力によって開催され、ドラマ、コメディ、歴史物、アニメーション映画 etc のジャンル、
フランス映画の奥深さを象徴する長編映画10作と短編映画6作を紹介。

ギュスターヴ・エッフェルの生涯をモチーフにしたマルタン・ブルブロン監督の「EIFFEL(原題)」が、12月1日の夜、横浜みなとみらいホールで、映画祭オープニングを飾ります。
「EIFFEL(原題)」は電気自動車限定で行われるドライブインシアターでも上映されます。

記念すべき30回目のフランス映画祭フェスティバル・ミューズを務めるのは女優の石田ゆり子さんです。


◎ フランス映画祭2022 横浜・上映作品リスト。

オープニング作品/ドライブインシアター作品 : 『EIFFEL(原題)』監督:マルタン・ブルブロン  来日ゲスト:監督:マルタン・ブルブロン、ロマン・デュリス(俳優)
『フルタイム』監督:エリック・グラヴェル  来日ゲスト:監督:エリック・グラヴェル
『幻滅』監督:グザヴィエ・ジャノリ  来日ゲスト:バンジャマン・ヴォワザン(俳優)
『イヌとイタリア人、お断り!』監督:アラン・ウゲット – 来日ゲスト:アラン・ウゲット(監督)
『あのこと』監督:オードレイ・ディヴァン  来日ゲスト:オードレイ・ディヴァン(監督)、アナマリア・ヴァルトロメイ(俳優)
『The Passengers of the Night((英題)』 監督:ミカエル・アース  来日ゲスト:ミカエル・アース(監督)
『メグレ(仮)』:監督:パトリス・ルコント  来日ゲスト:パトリス・ルコント(監督)
『ロデオ』監督:ローラ・キヴォロン  来日ゲスト:ローラ・キヴォロン(監督)
『ワン・ファイン・モーニング(仮)』監督:ミア・ハンセン=ラブ  来日ゲスト:パスカル・グレゴリー(俳優)、メルヴィル・プポー(俳優)
『VORTEX』監督:ギャスパー・ノエ  来日ゲスト:ギャスパー・ノエ(監督)


◎ フランスのストップモーション・アニメーションの世界。

『姉妹』監督:ルイーズ・メルカディエ&フレデリック・エヴァン  ルイーズ・メルカディエ(監督)&フレデリック・エヴァン(監督)
『くすんだ海』監督:エロイーズ・フェルレ  来日ゲスト:エロイーズ・フェルレ(監督)
『風の娘たち』監督:エロイーズ・フェルレ
『記憶』監督:ブリュノ・コレ  来日:ブリュノ・コレ(監督)
『レイモンド、もしくは縦への逃避』監督:サラ・ヴァン=デン=ブーム 来日ゲスト:サラ・ヴァン=デン=ブーム(監督)
『崩れる関係』監督:クロエ・アリエズ&ヴィオレット・デルヴォワ クロエ・アリエズ(監督)&ヴィオレット・デルヴォワ(監督)
玉川大学芸術学部PA『Performing Body 2022』
by 玉川大学芸術学部PA at 2022/11/15(火) 11:07:03 No.20221115105917 コメント】  削除 引用
1800 x 1800 x 254,356バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

例年、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科の秋学期舞踊公演として行われている公演です。
4年生の集大成となる舞台でもあり、その年の4年生らしさが作品や舞台づくりの雰囲気に出るのがPerforming Bodyの魅力です。

ぜひ足をお運びください。 

□公演タイトル
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科 
2022年度秋学期舞踊公演『Performing Body 2022』 

□振付
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生
堀内 充(玉川大学芸術学部非常勤講師)

□公演会場
玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ 

□公演日時
<全4回公演>上演時間:160分(休憩含む)
11月30日(水)〜12月3日(土)18:00開演
※12月3日(土)のみ17:30開演
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

□入場料
無料・全席自由(要予約)

□チケット取り扱い
<WEB予約>
プレイガイド「シバイエンジン」にて受付
https://shibai-engine.net/prism/webform.php?d=nd74gr4d
2022/11/18(金)12:00〜各公演当日の12:00まで
<電話予約>
042-739-8492【平日15:00〜18:00】
2022/11/18(金)15:00〜各公演前日の 18:00 まで
※開演後は客席内へのご入場を制限させていただく場合がございます。
※ご予約されていないお客様はご入場いただけません。
※未就学児入場不可
※当プロダクションは「新型コロナウイルス感染症対策とお客様へのお願い」に基づいて運営しております。  

□公式WEBサイト
https://tamagawaartseisaku.wixsite.com/pa-tp-info 

□お問い合わせ
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科 
(演劇・舞踊共同研究室)
〒194-8610 東京都町田市玉川学園 6-1-1 
TEL:042-739-8092【平日15:30〜18:00】 
E-mailFtamagawa.art.seisaku@gmail.com
どうか私と黄泉の果てまで
by 劇団B Stage at 2022/11/6(日) 14:39:25 No.20221106143716 コメント】  削除 引用
900 x 1280 x 305,405バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

劇団B-Stage vol.13
「どうか私と黄泉の果てまで」
作/演出:佐藤潤一朗

●あらすじ
黒電話が鳴る――。それは彼女の合図だ。
短絡的な発想だったが、時間が愛着を持たせた。
受話器は取られ、黄泉への手向けが紡がれていく。
一方で、少女は退屈を模倣する。
最果ての庭先で手を伸ばして、意味を掴もうとした。
追憶は予期せぬ交差を産み落とす。
偶然か必然か。いずれにせよ、小賢しい些事である。

●日時
2022年12月
9日(金) 19:00
10日(土) 13:00/17:00
11日(日) 13:00

●場所
北翔大学札幌円山キャンパス 多目的ホール
(札幌市中央区南1条西22丁目1-1 )
(地下鉄東西線西18丁目駅1番出口より徒歩5分)

●料金
一般 1500円
Uー25 1000円
高校生 500円
配信 1000円(12月10日17時、11日13時のみ)
※中学生以下無料
ご予約の際に備考に記入ください。
※U-25、高校生のお客様は身分証明書を受付にて、ご提示お願い致します。

●ご予約(完全予約制)
チケットご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/ja3lhzv

配信ご予約
https://twitcasting.tv/butageofficial/shop/

●お客様へのお願い
・ご来場、ご観劇の際はマスクの着用をお願い致します。
・ご入場の際には検温、消毒にご協力ください。
・体温37.5度以上のお客様につきましてはご入場をお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
・北海道の感染状況に併せ、大学側の判断により 延期または中止 になる恐れがあります。
詳しくはSNSまたはお問い合わせにてご確認いただきますようお願い致します。

●お問合せ
Tel:011-387-3969
Mail: gekidan.bstage@gmail.com

ホームページへ 全 43 件 [ 1 2 3 4 5 ]

映画 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -