今日のアクセス数

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

天気も祝福13期の会その2
by 琵琶湖の風 at 2023/1/30(月) 17:52:30 No.20230130174748 コメント】  削除 引用
1900 x 1266 x 483,514バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

ホテルのガラス越しに奈良市街、中央レンガ色?は 東大寺
天気も祝福13期の会その1
by 琵琶湖の風 at 2023/1/30(月) 17:47:00 No.20230130163900 コメント】  削除 引用
1800 x 1200 x 461,851バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

13人の13期生が奈良に集まって遅きに失した新年会と西上君の神戸永住の歓迎会を29日に行いました。
10年か12年前に会った方、3年前、最近などなっかしさも様々でした。
白髪、顔の皺も増えて老人に変貌しつつあります。元気に楽しく一日を過ごせて幸福やったけんな。
次回は80オ-バ-の傘壽予定しています。今回出席したかった方を一人断った、コロナの禍も下火なると思うので次回はお誘います。

春よ来い早く来い
by すみれ草 at 2023/1/24(火) 16:09:33 No.20230124155322 コメント】  削除 引用
583 x 610 x 151,959バイト
No.1
555 x 590 x 196,856バイト
No.2

月日の経つのが本当に早く感じられるようになったのも、年のせいでしょうか。
年末から新年にかけては同年齢の方々の訃報、病気のお話や余命が少ないと
告げられたとの身近の若い人のお知らせなど悲しいことの多い涙溢れる日々でした。
それでも皆、一日一日の生活に喜びを見出し温かい人々に支えられて、一生懸命に生きておられる姿に
こちらが慰められました。

そんな心も凍えそうな日にネットで見つけた大輪の薔薇(イングリッドバーグマン)の二つの苗と
福壽草の球根を植えました。以前から猫庭に真紅の薔薇を加えたいと思っていたので、
花壇ではない日当たりの良い所を掘ってみるとナント排水管が出てきてドッキリ(◎_◎;)
慌てて埋め戻し、そこには鉢を置いて一つを植え、別の場所を掘り残りを地植えしました。
福寿草は木漏れ日を好むそうで槙の木の下に植えました。

果たしてこの花達が花開いて猫庭を彩ってくれるでしょうか。暖かい春が待ち遠しい日々です。

皆さまもご自愛下さいますよう。

山茶花の季節の朝顔
by すみれ草 at 2022/11/18(金) 15:20:17 No.20221118151103 コメント】  削除 引用
1024 x 768 x 127,450バイト
No.1
640 x 480 x 129,815バイト
No.2

9月末からずっと身内の通院の付き添いで不安と緊張の日々でしたが、その間も秋の花々が癒しの時間を与えてくれました。
やっと心も落ち着き、もう今や山茶花の季節。沢山の花を咲かせて近所の人達に褒められた早咲きの山茶花「朝倉」が散り始めました。
夏を彩った酔芙蓉の枝切りをし、アサガオの種を採り、枯れた蔓や園芸ネットも片づけました。
普通の日常が戻った朝冷えの庭から、元気になったヒトが窓ガラスをトントントンと叩きながら、「朝顔!朝顔!」と騒ぐので庭に出てみました。
見回しても何も見えません。「そこそこ、下!」
来年の夏の為に片づけておいたプランターの隅っこでかわいいハート葉朝顔がチョコンと咲いているのを見つけて思わず「ええ!かわいい!」と叫んでしまいました。
今年の夏に咲いた朝顔のこぼれ種がこの冷え込む朝に咲いたのです。来年になら、よくあることですが、このような現象を何と言うのでしょうか。
アルゼンチン産と同期の方から、頂いたハート葉朝顔の強さに勇気づけられた朝でした。もう一つ蕾があるけど果たして咲くでしょうか、、、


やっと撮れた「酔芙蓉」
by すみれ草 at 2022/9/13(火) 20:49:22 No.20220913203748 コメント】  削除 引用
449 x 775 x 134,727バイト
No.1
490 x 791 x 149,163バイト
No.2

531 x 800 x 187,243バイト
No.3


昨年は高く伸びすぎたので、今年は剪定を学び、自分の目線に合った酔芙蓉に仕立てようと考えていたはずでした。
しかし、脇芽ばかり取っている内にさらにぐんぐん大きく高く成長してしまいました(勉強不足!)。
10日前に初花が咲きましたが、見上げないと見えないので昼近くまで開花に気づきませんでした。
根元の枝も太くなり、4年目でこんなにも巨大な花木になるとは(*_*; 
今日はやっと顔の高さに咲いてくれた花を見つけパチリ!
お花の美しさは変わらないけど、こんなに大きな花木は小さな庭には似合わず、訪問者を窓から確認出来なくなり戸惑っています。

コロナの感染対策が緩和されてきましたが、まだまだ不安を抱えての日々。
もう制限のある生活が普通になって、その中での楽しみもありますが、安心して自由に過ごせる日が早く来ますように。
皆さまも健康に気をつけてお過ごし下さい。

1,8時前
2,11時過ぎ
3,15時過ぎ
16時頃には萎んでしまいました。

「へっち向いて」咲くハイビスカス
by すみれ草 at 2022/9/6(火) 16:39:59 No.20220906163058 コメント】  削除 引用
1024 x 748 x 472,683バイト
No.1

もう9月に入りましたが、庭の夏の花達がまだ元気に咲いています。
今年はハイビスカスやブーゲンビリアがたくさんの花を咲かせてくれました。
やはり気温の高い日が続いたせいでしょうか。
今朝も奇麗に咲いたハイビスカスの写真を撮ろうとして「2輪ずつがへっち向いて咲いているから、、、??」
と言った途端、次の言葉、「どっちから撮ろうかしら、、」が出なくなりました。「へっち向いて」と言う普段使わない言葉が出てきたからです。
傍の徳島産まれの夫に聞いても徳島でも言わないとか。
宇和島弁かしら?と突然、口から出た普段は使わない言葉にうろたえ、ネットで調べてみると
伊予の方言と出てきました。もう多分60年以上は使っていないかもしれない、このような方言がふと出てくるなんて、子供の頃に
使った言葉が脳の奥底に眠っていて突然、出てきたのかしら、、、と一人で感慨に耽った朝でした。

本当に「へっち」は伊予の方言で今でも使われているのでしょうか。


宇宙朝顔
by すみれ草 at 2022/8/17(水) 11:07:12 No.20220817105802 コメント】  削除 引用
1024 x 874 x 404,057バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

暑い日には涼やかな模様の朝顔にホッと心が癒されますが、このような濃厚な色合いも
又、どんよりとした雨模様の朝に映えます。何年か前に頂いた宇宙朝顔の一つですが、
緑に似合い、毎年、猫庭を彩ってくれます。
深い紫色のものもあったのですが、いつの間にか種が無くなりました。

お盆休みも終わりましたが、テレビに映る久しぶりの家族との対面に胸が熱くなりました。
我が家は車で一時間弱の所に住む家族Bが孫二人と来るかと、ちょこちょこと
準備をし、感染対策についても落ちがないかと頭を巡らせていました。しかし、Bの職場でも感染が多くなり、
万が一、(高齢である)二人に感染させてはいけないから、と沈んだ声で言いにくそうに、今回は来ないと(*_*; 
寂しさをこらえながら用意していた“お盆玉”やお菓子などを送り、
孫から喜びの動画が送られてきて、やっと心も平常心に。


普通に大切な人と心置きなく会い、おしゃべりが出来る日が来ますように!


1.  おおた どうかんな > 2022/8/19(金) 09:07:27
我が家でも数年前に宇和島の後輩から種を頂き蒔いた種から花が咲き 楽しんだものでしたが その後はすっかり種取もせずに打ち過ぎて 悲しい現実・・・(涙)(-_-メ)
今年は落ち毀れ種がプランターで自然発芽し 朝晩水遣りして育てているのですが 花が咲くのは多分9月頃かと・・・??(';') 少しずつ緑のカーテンが出来上がりつつある現状です(苦笑)(^^;)
2.  すみれ草 > 2022/8/19(金) 17:41:49
こぼれ種って結構、強くて生命力がありますね。グリーンカーテンが出来るって羨ましいです。
我が家は直射日光が強すぎるのか摘心が下手なのか、下から葉が次々と枯れてしまい、
上手く出来ません(*_*; 是非、咲いたらアップをお願いいたします。
淡い色合いのフライングソーサー
by すみれ草 at 2022/8/12(金) 11:21:18 No.20220812111437 コメント】  削除 引用
800 x 672 x 396,087バイト
No.1

フライングソーサーは同じ柄が一つもないことが特徴です。
この絞り柄の朝顔を見ていると、何年か前に同期の方から頂いた華麗で豪華な「Tちゃん朝顔」を思い出し、
懐かしくなりました。淡いピンクや、もっと薄い空色でしたが、、、
感染者数にマヒしたとは言え、やっぱりお盆休み後の数は気になります(*_*;
皆さまもお体を大切に!


フライングソーサー 
by すみれ草 at 2022/8/12(金) 11:14:24 No.20220812110830 コメント】  削除 引用
800 x 742 x 479,750バイト
No.1

立秋が過ぎても、再び酷暑が戻ってきましたが、新たに植えた
フライングソーサーが咲き始め、一服の清涼剤となっています。
西洋朝顔で“Flying Saucer”、訳すと「空飛ぶ円盤」となりますが、
円盤に見えるかな? 晩秋まで咲くそうですが、葉が高温のために
茶色くなっているので、果たしていつまで咲いてくれるでしょう。

コロナの感染者数が毎日、報告されますが、もう数には慣れてしまいました。
しかし医療がひっ迫し、掛かりつけのクリニックでも
診療が始まるとすぐに当日の発熱外来の予約が終了してしまうとか、、、
体調が悪い時に医師の診断を仰げないのはとても不安なことですね。
何とか解消してほしいものです。


ハート葉朝顔が今年も咲きました。
by すみれ草 at 2022/8/5(金) 00:05:59 No.20220804235657 コメント】  削除 引用
1698 x 1827 x 500,265バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

昨日までの燃えるような暑さから一転、一気に涼気を運んでくれた雨の朝、同期の方から頂いた
ハート葉朝顔が雨に打たれながらもしっとりとした美しさを見せてくれました。
残っていた昨年の朝顔の投稿コメントを見ると、コロナの感染拡大と医療への不安を書いていました。
1年経った今も相変わらず厳しい状況で医療環境も少しも改善していません。

2週間前に4年間、海外に赴任していた家族Aが一昨年のお正月休暇以来、2年7か月ぶりに帰ってきました。
あちこちの窓を開け、思い切って買った高精度の空気清浄機をかけ、一つしかないお風呂以外のサニタリーも食事のテーブルも別にして、マスク会話。
感染に気をつけながらの久しぶりの団らんでした。が、しかし、食事中、「スプーンはどこ?」と台所で探しているので慌てて近づいて、「ここよ」と
二人共マスクなしで密接になってしまうニアミスも(*_*;
1泊だけの帰宅のために神経は使ったけど、幸い感染もなく、元気で会えただけでも幸せなことだと思っています。

ホームページへ 全 32 件 [ 1 2 3 4 ]

団体 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -