今日のアクセス数

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

キショウブ(黄菖蒲)
by すみれ草 at 2024/5/22(水) 09:52:07 No.20240522094347 コメント】  削除 引用
1024 x 880 x 493,599バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

共に咲いていたクレマチスは全て散ってしまいましたが、今年はカラーが
元気で、今はキショウブに囲まれて咲いています。黄色が彩りになって
猫庭を明るくしてくれているキショウブ、これは鑑賞用の園芸種の花菖蒲とは
違い、外来種で繁殖力も強く「要注意外来生物」の一つに指定されているのだそうです。
昨年までは一輪だけだったので、安心していましたが、今年は三輪に増え、
葉も生い茂っています。花期が終わったら、少し減らさなければ(*_*;
お隣まで伸びて行ったら迷惑なので仕方ありません。

野菜高の日々、昨日はお隣さんから島根の親類から送られてきた空豆をお裾分けして
頂く。黒いシミのあるスーパーで見るのとは大違いの青々とした採りたての空豆。
島根の方からの伝授でかき揚げが美味しいとのことで、玉ねぎと一緒に揚げたら
ほっこりとした食感と空豆の香りでとても美味しかった!(^^)! 
心まで温かくなって、これが本当の贅沢なのではと思える夕餉でした。


大輪の薔薇エリナ
by すみれ草 at 2024/5/19(日) 10:38:35 No.20240519103539 コメント】  削除 引用
1819 x 1875 x 377,367バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

我が猫庭の五本の薔薇の最後を飾るのは「エリナ」です。
満開になると14,5cmにもなる大輪ですが、この画像はその直前で
13,5cm。この色合いでなかなかの人気者(と言っても、写メールを送っている
2名に褒められただけですが(*_*; ) 前を通る度に「私が一番きれいでしょ!」
と言われているような気持ちになります。5本だけですが、薔薇を育ててみて、
やはり特別なオーラを発する花だと思いました。他にも欲しい薔薇はありますが、
植える場所がなくて良かったかなと思える薔薇育ての時期もそろそろ終わり。
今朝は「咲いてくれてありがとう肥料」をそれぞれに与えました。

薔薇「レオナルドダヴィンチ」
by すみれ草 at 2024/5/15(水) 11:38:15 No.20240515113442 コメント】  削除 引用
2178 x 1753 x 494,276バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

あの歴史に名を残した芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチの名を冠した
薔薇が咲きました。蕾を沢山付けていましたが、摘花しないまま咲かせても
満開時には8センチの花径の普通の大きさの花でした。花の中央が分かれて4つ芯があるように見える
「クォーターロゼット咲き」と言う品種です。今のところは木立咲きにしていますが、つる薔薇でもあるので、
来年はオベリスクに絡めて咲かせたいと思っていますが、果たしてどこまでシュートが延びるでしょうか。
まだまだ薔薇育ては手探り状態なので自信はありませんが、、、


つる薔薇の「夢乙女」
by すみれ草 at 2024/5/14(火) 10:19:35 No.20240514101156 コメント】  削除 引用
800 x 708 x 506,771バイト
No.1

もう13年位、咲き続けている「夢乙女」が満開です。
可憐な花姿ですが、虫も付かない丈夫な薔薇で、トゲは細くてとても痛いので、
剪定の時は皮手袋が必須です。咲き進んでいくと退色して白くなるので、グラデーションが楽しめます。

なかなか身体も頭も思うようには動かないけど、延びてくる若芽、開いてくる花々に
パワーをもらって、少しずつ庭仕事が進められるのは有難いことです。




白い薔薇「クリスマスホワイト」
by すみれ草 at 2024/5/12(日) 18:17:17 No.20240512181314 コメント】  削除 引用
640 x 619 x 247,056バイト
No.1
640 x 562 x 246,840バイト
No.2

昨年まで4年間、「酔芙蓉」の華麗な姿、1日の内に
移り行く色合いを楽しんできました。しかし、酔芙蓉の中でも大きくなる
種類だったようで、根元の木の周りも太くなり、これでは根が張り、
玄関へのアプローチのタイルを持ちあげるのではないかと心配になりました。
結局、去年の花期が終わった時に掘り起こし、やはりタイルの傍まで大きい根が
接近し、危険な状況だと分かり涙を呑んで卒業させ、
代わりに大きくならない種類の白い薔薇「ホワイトクリスマス」を植えました。
花径が13センチもある大輪で、枝にたくさん咲きそろうと
クリスマスの頃の雪景色のように見えるので、この名前が付いたそうです。
五月には「クリスマスローズ」も咲きますね。花の名前は様々で面白いです。
明日は雨、もう散ってしまうでしょうか。

咲き揃ったクレマチス、カラー、三寸あやめ
by すみれ草 at 2024/5/12(日) 16:50:45 No.20240512164207 コメント】  削除 引用
768 x 1024 x 184,369バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
607 x 981 x 105,774バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

花径12cmもあるクレマチスは沢山の花を付けましたが、そろそろ花期が過ぎ、
白い花たちが小花壇を彩ってくれるようになりました。

連休は息子二人、男の子の孫二人、ジージと男ばかりで過ごすことに(*_*;
となると私一人が料理担当ということになりそうで、なるべく台所でバタバタするより、皆と話したいので、
二日程前から皆の好物で作り置き出来るものの準備で大わらわ。
しかし、心配は杞憂に終わり、大学生になった孫が一緒に台所に立ち
ミートコロッケ、次の日はミートソースを教えてほしいと言われ、自己流のレシピを伝授しました。
この頃は料理を作る男性が増えてきましたが、さらに、これからは当たり前の社会になるでしょう。
次もレシピ伝授の要望があると良いのですが、、、

その後、一人で作ってみたとの孫からの写真付きラインにニッコリ!(^^)!

二本のつつじ
by すみれ草 at 2024/4/29(月) 21:31:27 No.20240429212258 コメント】  削除 引用
640 x 391 x 134,424バイト
No.1
612 x 448 x 182,786バイト
No.2

当地では今やツツジが満開で、道路脇の植え込みを華やかに彩り、
スーパーへの道は途切れることのない花の道となっています。
我が猫庭には二本だけしかありませんが、自分でお世話をしているせいか
愛着もひとしおです。明日は雨の予報、雨には弱いので、もうそろそろ見納めでしょう。
花が終わったら、すぐに刈込みをしないと来年の花付きが悪くなります。
今年はちょっと花が少なめだったので、がんばらなくては、、、

ボーダーローズが咲きました
by すみれ草 at 2024/4/29(月) 10:57:31 No.20240429105418 コメント】  削除 引用
820 x 1024 x 156,132バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

まだ4月だと言うのに、夏日の暑さにフーフー言っていると翌日は急に涼しくなり、
気温変動の激しさに戸惑う日々。

薔薇も影響を受けたのか、例年より開花が遅れましたが、やっとボーダーローズの
一番花が満開に近くなりました。次々と蕾が開きそうになっています。
もう15年も咲き続けている強い薔薇です。

この気温の乱高下で衣替えのタイミングがつかめず、厚手のコート類から段階的に
仕舞っていました。やっと昨日は残っていた冬物のセーター類を衣装箱に入れ、夏服を
出しました。体温調節機能も衰えたので、衣類の調節にも気を付けなければなりません。

まだ、宇和島地方では小さな余震が続いているようですね。早く収まりますように。


ハナニラ
by すみれ草 at 2024/4/20(土) 10:39:08 No.20240420101918 コメント】  削除 引用
768 x 1024 x 494,103バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

17日の豊後水道を震源とする地震では宇和島も大きな影響を受け、大変でしたね。
お見舞い申し上げます。
ニュースで宇和島東高の防災委員会の活動についての報道があり、孫のような後輩の熱心な取り組みについての話に感心し、
誇りに思えました。
どこでも起こりうる地震に備え、私も廊下の隅に置いた非常持ち出し袋の点検をしました。果たして持ち出せるかな?

植えっぱなしだった手間いらずのハナニラが小花壇一杯に咲き乱れています。ただ、この花壇には他にも沢山の花が咲く準備をしていて、
なかなか生存競争が激しいのです。人間の手でそろそろ光合成が出来るよう、手助けしなければなりません。
”疲れる疲れる”と言ってないで、まずは雑草を抜きましょう(*_*;
咲いた咲いたチューリップの花が、、
by すみれ草 at 2024/4/10(水) 14:30:22 No.20240410142052 コメント】  削除 引用
671 x 959 x 238,461バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
769 x 650 x 115,315バイト
No.2

今年の春は気候の変動が激しく、当地では昨日は風雨の強い大荒れの一日でした。
幼い頃の記憶を蘇らせてくれ、童話の世界にも運んでくれる可愛いチューリップは
我が猫庭に欠かせない春の花です。今年は小花壇に植えっぱなしだった球根は芽が出ず、
二つの鉢植えだけが満開になりました。昨年の秋、近所のスーパーで買った球根ですが、
春の日差しを受けてゆらゆらと揺れる姿は平和そのものです。

(この頃、午後になるといつも眠くなってしまいパソコンの前でウトウトすることも、、、ヤレヤレ、これも年のせいかな?)


ホームページへ 全 27 件 [ 1 2 3 ]

団体 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -