今日のアクセス数

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

秋に咲く清楚な花二種
by 秋すみれ at 2020/10/21(水) 21:08:32 No.20201021205849 コメント】  削除 引用
737 x 574 x 266,653バイト
No.1
750 x 1032 x 242,856バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

秋の朝の光を浴びて“浜菊”と“秋明菊”の白が映えています。
清澄な青空が似合う花たち、、、
浜菊は関東北部から東北の太平洋岸に自生する野菊の一種で、海岸沿いでよく育つことから名づけられたそうです。
昨年、花屋さんでポット植えを見つけ三輪植えましたが、期待通りには花が咲かず、この土地には合わないのかと諦めて植木鉢に放っておいたのですが、
今年はしっかり根を張り、美しく咲いてくれました(花言葉は「逆境に立ち向かう」)。
秋明菊は秋に菊に似た明るい花を咲かせることに由来して命名されたと言う説があるようです。
菊ではなくてアネモネの仲間なのだそうです(花言葉は「忍耐」)。
可憐な花なのに、どちらも力強い花言葉です。
朝晩、冷え込むようになり、これからはインフルエンザにコロナの感染予防と健康管理が一層大事になりそうです。
皆さまもお大事に!


 HDD「データ復元」ino    データ復旧、MAC、料金、ino

彼岸花がやっと満開に・・・
by 秋すみれ at 2020/10/12(月) 22:34:31 No.20201012222220 コメント】  削除 引用
987 x 789 x 284,881バイト
No.1

あちこちに植えた猫庭のヒガンバナ(曼殊沙華)が年ごとに増えてきて、満開になりました。雨で萎れたものもある中、木陰に植えた花だけが雨を逃れて元気でした。
日常の生活から遊離した世界に運んでくれる不思議な魅力のある花。
田んぼの畦道が似合う花でもあり、その景色を思い浮かべながら真紅を見ていると来年は白色も咲かせてみたいと思ってしまいますが、、、場所がない(*_*;
今日は付き添いで都心を突き抜けて大病院へ。
ラッシュは過ぎてはいても、座れない位の混雑。つり革に除菌シートをこっそり巻いて立っていると手招きで席を譲って下さる若い女性が、、、
以前だったら丁寧にお断りしたのだけど、体力の衰えで、この頃は有り難く二度黙礼をして坐る。
コロナ禍でも満員電車に乗って通勤している人達。心の中で「御苦労様です」と呟く。
病院も院内レストランも徹底した感染対策がなされていて、スタッフの皆さんがキビキビと動き回る姿にもどこか緊張感が漂っていました。


10月の朝顔
by 秋すみれ at 2020/10/3(土) 21:55:19 No.20201003214003 コメント】  削除 引用
915 x 733 x 205,954バイト
No.1
965 x 772 x 138,404バイト
No.2

すっかり秋の気配が漂う今日この頃ですが、ハート葉朝顔が庭のあちこちでサツキや万両に絡んで、
生き生きとした花を咲かせてくれています。たくさん芽を出したので、
間引きをしましたが捨てきれず、花壇のあちこちに植えました。
7年位前に同期の方から頂いたアルゼンチンの朝顔。小ぶりながら色合いが華やかで
とても強い品種です。本当に頂いて良かったと感謝の気持ちで一杯です。
同じ朝は二度と来ない、、、一日一日が大切だと痛感する肌寒い朝のハート葉
朝顔が心を引き締めてくれます。

今日はどうしても行かなければならない要件で七カ月ぶりに都心へ、、、
感染予防グッズのマスクはもちろんアルコールジェル、アルコール除菌シート、
電車が満員だった時のためにゴーグル型サングラス、フェイスシールドまで持って、、、
やはり電車はソーシャルディスタンスを保てない程の乗客で隣の人と肩が触れ合う位に接近。
すぐにゴーグル型サングラスを掛けましたが、
誰にもチラ見もされなくてホッ! しかし窓ガラスに映った自分の姿にギョギョ!
さすがにフェイスシールドを付けている人はいなくて余分なお荷物に(*_*;
でも、電車の中はシーンとしていて話をしないと言うルールを守っていて、その意識の高さに感心しました。
どこでも自由に楽しいおしゃべりが出来る日が早く来ますように!

萩の花が満開に、、、
by 秋すみれ at 2020/9/27(日) 09:40:08 No.20200927093327 コメント】  削除 引用
974 x 780 x 417,471バイト
No.1

残暑にうんざりしていたら、急に秋めいてきて肌寒ささえ感じるようになり季節が余りにも急激な変化をするので戸惑ってしまいます。
どんよりとした朝に秋の風情を感じさせてくれる萩の花が満開になって華やかです。
20年位前に植え、毎年、何のお世話をしなくても花を咲かせてくれる優等生です。
まだまだコロナの影響で生活や活動にブレーキを掛けざるを得ないので、心のどこかに閉塞感を抱えたまま、、、
しかし、こんな状況でも何事もないように美しく咲く花が閉じこもり生活を照らし続けてくれています。



10月24日の同期会は延期
by 琵琶湖の風 at 2020/9/12(土) 08:48:57 No.20200912081906 コメント】  削除 引用

    久し振りに投稿します。
前回松山での同期会で喜寿のお祝いは関西主催で開催します宣言していました。
3月初旬までに何回か会合し場所、日時を決めていました。(10月24日、青山高原ホテル)然しコロナ騒動、移動中や会合で感染させても、感染しても同期会は楽しものにはなりません。
          万全を期して延期します。

1.  キムトク > 2020/9/14(月) 12:14:59
残念ですね。
何もかもがコロナの為、で、
今年はお金が貯まりそうです。
ところで青山高原って何処?
傘壽祝いに行きますか?
酔芙蓉の一番花が咲きました。
by 秋すみれ at 2020/8/20(木) 16:46:05 No.20200820163035 コメント】  削除 引用
916 x 731 x 166,418バイト
No.1
909 x 727 x 169,534バイト
No.2

776 x 619 x 167,580バイト
No.3


昨年、初めて植えた“酔芙蓉”。朝は輝くような純白で、昼頃には淡い桜色になり、
3時を過ぎた頃には紅色に近い色にと、色の変化が楽しめる華麗な一日花。
今年は枝がグングン伸びて、私の背丈を超えてしまい、葉は青虫のレストラン状態(*_*; 
でも蕾はたくさん付いているので、酒に酔う様に色を変える花の面白さをしばらく見せてくれそうです。
コロナ感染予防をしながらの自粛生活にも慣れてきて、在宅での趣味も造詣の深い知人の温かい心遣いで、
より詳しく前向きに楽しめるようになり、昨日は初のzoomおしゃべり会に参加。
画面に映る自分の姿にはがっくりですが、現代人になれたようで心は若やぎました。
人のさりげない温かさが心にしみる日々です。
立秋も過ぎ、涼しい日々が待ち遠しいですが、コロナはやはり怖し、、、。


三種の朝顔
by 夏すみれ at 2020/8/9(日) 16:45:42 No.20200809163220 コメント】  削除 引用
956 x 765 x 116,269バイト
No.1
966 x 772 x 137,591バイト
No.2

977 x 781 x 182,630バイト
No.3


やっと、梅雨が開けたと思ったら連日の猛暑!
そんな朝、あちこちに植えた朝顔が咲き始めました。ハート葉の朝顔も相変わらず愛らしい花を咲かせてくれました。
何とか少しだけ採取できた宇宙朝顔。一番花が咲きましたが、少しプツプツと斑点が、、、日照不足かな?
(肉眼では見えなかったのは、やはり眼鏡が合わなくなっているせいかしら、、、
感染が怖くて眼鏡屋さんに行けず、美容院もしかりで髪もセルフカット、、、)
新たに購入した青系の放射線状に白い模様のある朝顔。
槇の木の下に植えたら、土のせいか微妙な茶系の色に!こんな思いがけない色の変化が
ささやかな楽しみをもたらしてくれます。
首都圏にいる孫達にも近くてもお互いの感染を防ぐため、この夏休みは会わないことに苦渋の決断。
大切なご家族と会えない方々も沢山いらっしゃることでしょう。
肉親との情愛まで邪魔立てする憎いコロナウィルスの終息を願うばかりです。

夏です!
by 夏すみれ at 2020/8/1(土) 17:28:26 No.20200801171810 コメント】  削除 引用
977 x 782 x 135,173バイト
No.1
984 x 786 x 225,315バイト
No.2

今日は朝から久しぶりにお日様が顔を見せてくれ、アゲハまで百日草の蜜を求めて
やってきました(デジカメで撮れる自信はなかったけど、アゲハが静止してくれたので、
何とか撮ることが出来ました)。
南国の花、ハイビスカスも毎日真っ赤な花を咲かせてくれて、暑い暑い夏の始まりです。
しかし、世の中はコロナの感染拡大で「例年とは違う夏」になりそうです。
近所の人達と出会っても「コロナ、コロナ、、、」
友人、身内との電話でも同じ話題ばかり、、、先の見えない状況に不安で一杯なのは私だけではないようです。
老後の大切な日々、、、感染予防に努めて、おうち時間を何とか充実させなければと思っています。
皆さまもお大事に!

雨後のクレオメ(西洋風蝶草)
by 夏すみれ at 2020/7/27(月) 16:24:05 No.20200727161043 コメント】  削除 引用
900 x 1000 x 220,104バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

大粒の雨が激しい音を立てて地面を叩きつけるように降った後、猫庭の真ん中に凛と
咲いている一輪のクレオメが一段と輝きを放っていました。
一般的に雨に弱い花が多く、運べる鉢植えは軒下に避難させていますが、クレオメの鉢は重くて雨に打たれるまま放置。
クレオメは美しいだけではなく、強い花だなぁと改めて感心しました。
こぼれ種が一つだけ早く成長し、残りの種植えのものは日照不足か、まだ苗が成長していません。
豪雨被害とコロナ禍、普通の日常が送れない苦しみを味わっている方々も多いと思います。
せめてお日様だけでも早く顔を見せて欲しいものです。


朝顔の季節になりました。
by 夏すみれ at 2020/7/22(水) 12:15:48 No.20200722120846 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 120,399バイト
No.1
640 x 480 x 120,599バイト
No.2

640 x 480 x 230,756バイト
No.3


大変な世の中ですが、今年、新たにネット購入した青系の朝顔が咲き始めました。
多様な色合いで豪華に咲いたTちゃん朝顔、、、長年楽しませて頂きましたが、
残念ながら種が採れなくなりました。
我慢の自粛生活もアッと言う間に五カ月にもなりましたが、こうして朝顔が観賞出来る日常があるだけでも
幸せな事だと思っています。
ハート葉朝顔もかわいいハート型の葉が門扉にやさしく絡まっています。ここに同時咲きで沢山の花を咲かせる事が出来れば
フォトジェニック(新しく覚えた言葉(^_-)-☆)な被写体になるのでしょうが、なかなか上手くいきません。
24日、楽しみです。


 HDD「データ復元」ino    データ復旧、MAC、料金、ino

ホームページへ 全 35 件 [ 1 2 3 4 ]

団体 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -