今日のアクセス数

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

やっとこ念願を抑える。 2
by 管理人 at 2024/6/16(日) 12:12:02 No.20240616115929 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 87,907バイト
No.1
850 x 567 x 132,051バイト
No.2

結局、自転車で他を回って帰って来ることも考えていたが、3時間ひたすらGT−Rの周りをウロウロすることに。午後からは曇るという予報だったので、帰りのルートを聞く際、ライトの点灯をお願いし、快諾されたが、イベントは30分ほど押し、その間にみるみる曇ってしまった。ライトがつけば、それでも絵にできるかなと思ったが。見事にライトのことは忘れられたようで、普通にGT−Rは出てきてしまった。減速した先ほどのおまわりさんに、「どうです上手く撮れましたか?」と声かけられたが、「ライトが点いていれば。」とも言えず、「はい、ありがとうございました。」と無難に答えて、GT−Rの後ろ姿を見送った。
 本当なら、このあと厚木基地でも寄っていこうかと思ったが、天気も悪いので、疲れて帰ることにする。すると、途中の交差点からGT−Rが合流してきた。厚木までその後ろ姿を見つめながら帰宅。なかなか貴重な体験であった。
やっとこ念願を抑える。 1
by 管理人 at 2024/6/16(日) 11:56:32 No.20240616114249 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 136,762バイト
No.1
850 x 567 x 120,711バイト
No.2

ず-っと事後に情報を得て、撮影できずにいた神奈川県警のGT−R。こんどこそわと準備していた。しかし天気予報はいつも通り、どんどん悪くなって行き、最後は雨予報に。それでも最近調子悪いと聞いては、すぐにでも押さえておきたい。そんなわけで前日に予定をHPで検索するも、全くひっかからない。GT−Rどころか、そもそもそのイベントがないのではという疑念のもと、4:00起きして準備を始めた。現場には2時間前に到着。まだ早いだろうと調整し、1時間前に現場を確認、車を予約した駐車場に入れてもどってくると、すでにパトカーが・・・。平塚まで来て入場を逃すとは。おまけに影までかかっている。「これは長期戦になりそうだな・・・。」と、腰を据えた。

今週末は・・・3
by 管理人 at 2024/6/9(日) 20:42:06 No.20240609202954 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 120,617バイト
No.1
850 x 567 x 143,329バイト
No.2

一番気になっていたのはこの黄色いディーゼル機関車。辻堂の工場にいたもので、当時始めたてのHPが縁で知り合った方に教えてもらい、訪問したものの見学できず、その方に泣きついて、一緒に行ってもらって何とか撮影できた機関車だった。さらに現場で無償譲渡の話が出て、当時機関車の動態保存を夢見て縦長の駐車場のある自宅を購入、この時とばかり、帰ると寸法を測ってみると、思いの外機関車の寸法がでかく、ギリギリ入るものの、お隣さんの車とカツカツで、玄関先に置くと、家に入るのも大変そう。そんなことで、結局諦めてしまい。機関車の野辺山のレジャーランドに引き取られた。それがどういう縁か、我が家から車で30分ほどのところに巡ってきたのだから、特別な思いで見つめてしまう。うちに来たらサビサビだったろうから、一番幸せな巡り合わせなんだと思う。
今週末は・・・2
by 管理人 at 2024/6/9(日) 20:28:46 No.20240609201855 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 148,264バイト
No.1
850 x 567 x 122,618バイト
No.2

翌日は鶴ヶ島市と関水金属社が工場外周に敷設した保存鉄道がいよいよ公開日となったので、見に行った。お天気は午後から雨の予報だったのだが、そこは地元の強み、買い物ついでに行くことができる。不思議な縁とでも言おうか、老後の楽しみをどうしようかという私に、おあつらえ向きのナロー舞台。楽しみでとりあえずどんな感じか見てみたいと思っておりました。
蓋を開けてみると、日本の軽便のイメージが好きな私と違い、こちらはヨーロッパ調で、かなりイメージが違う。初日とはいえ、集まった人の数もかなりのもので、今後イメージとする写真が撮れるものかも、見当がつかない。何はともあれ、地元というのが何より嬉しい。
今週末は・・・1
by 管理人 at 2024/6/9(日) 20:18:05 No.20240609201013 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 176,919バイト
No.1
850 x 567 x 188,847バイト
No.2

土曜は、母親が退屈しているので、立川へ紫陽花を見に行った。
この辺かなと当たりをつけて、北側の駐車場を選んだが、紫陽花は南で、アップダウンのある園内を延々車椅子を押して歩く羽目となってしまった。園内には汽車もどきが走っていたので、音が聞こえてくれば、休憩がてら撮影した。日頃の運動不足もあり、園内一周はクタクタであった。
入間ランウェイウォーク 6
by 管理人 at 2024/6/3(月) 17:50:48 No.20240603173037 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 110,121バイト
No.1
850 x 567 x 129,041バイト
No.2

さて要件はほぼ終えたわけなのだが、この組み合わせとなれば、滅多に撮れないので、何とかレイアウトを変えていただき撮りたいもの。しかしながら、見学者が多数取り囲む間は危険でOKなど出るはずもなく、私は交渉するにも退場まじかでないとどうにもなるまいと、ひたすら待つことにする。この手のイベントは、将来を担う子供達が対象で、カメラマンなどほぼ相手にされないので、撮影タイムすらなく、本当に切ないものだ。炎天下の中、延々と待ったものの、蛍の光が流れても、車内見学希望者が切れることはない。徒労に終わるかと諦めかけた時、GT−Rが位置を変えた。これはと思っていると、見学終了したものから、並び始めた。長い苦労が報われる時である。ちょっとイメージしていたアングルとは違ったが、ヘリ・自衛隊機をからめた3台並びを撮影できた。広報の人も来ていたので、もしかすると一般退場が済んだ後に、きっちり並べて撮影したのかもしれない。悔しいけど、素人にはこれが限界。それでもいつになく珍しいカットが撮影できたので、今日は天気ももって満足な1日であった。
入間ランウェイウォーク 5
by 管理人 at 2024/6/2(日) 09:57:32 No.20240602095207 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 75,037バイト
No.1
850 x 567 x 118,526バイト
No.2

EC−1を存分に撮影し、さらにお目当の放水車の撮影に、初めは近づくことができなかったが、ランウェイウォークが始まると、間近に行けた。
ただ人だかりがすごい。いつも遠目に見ていたこの車。近くで見るとサンダーバードの世界そのもの。かっこいいー。
入間ランウェイウォーク 4
by 管理人 at 2024/6/2(日) 09:50:11 No.20240602092434 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 91,398バイト
No.1
850 x 567 x 82,978バイト
No.2

さらに歩を進めると、一番奥の方に何と! 「EC−1」が。
「おー!すごい。」飛びこそしないけれど、こんなすっきりした状態で撮影できるなんて、思ってもみなかったので、ちょっと興奮。
地元ながら、この機体の記録は少ないので、うれしかったです。
入間ランウェイウォーク 3
by 管理人 at 2024/6/2(日) 09:23:52 No.20240602091226 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 87,532バイト
No.1
850 x 567 x 140,684バイト
No.2

というわけで、展示飛行機のほうを見に行く、C−1・C−2などおなじみの機体がメインに鎮座している。「EC−1が居ればなー」なんて思いながら、ちょっと物たりなさを感じていると、YSが奥のほうにいた。プロペラが外されているということは、すでに用廃棄なんだろうか。

入間ランウェイウォーク 2
by 管理人 at 2024/6/1(土) 22:14:20 No.20240601220436 コメント】  削除 引用
850 x 567 x 139,051バイト
No.1
850 x 567 x 115,812バイト
No.2

早速パトカーを探す。事前の下調べでは、展示場所はわからず、どうも駐機場とは離れている感じだったが、滑走路脇にいるではないか。それも埼玉県系の虎の子3台が揃い踏みしている。特にヘリや自衛隊機とのコラボはここでしか撮れないものなので、何とかものにして帰りたかったが、どうにもレイアウトが悪い。無理やり入れるのが精一杯で、ちゃんと撮ることができない。さらにこの人混みではどうにもならない。毎度のことながら、ストレスの塊のような状況だ。スナップしたのち、これは退場まで待つしかないなと、他のブースの撮影に向かう。さっさと切り上げようと思ったが、退場まで5時間ある・・・。つらい。
ホームページへ 全 245 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]

交通 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -