翠嵐6期生憩いの広場

掲示板、6期生の広場への書き込みをお願いします。
ひきこもりはいけません、お出かけください,人とのコミュニケーションを大切に。
一歩外へ出て、一汗かくことがこれからの幸せにつながります、恥ずかしさは捨ててチャレンジしてみてください。
写真がありましたら添付してください。題名と投稿者名もお願いします。
アンチエージングに挑戦!

 
ロシアの南下政策と日本の外交
by かおる at 2020/9/21(月) 08:23:34 No.20200921073629  削除コメント

しばらく間が空いてしまったが『明治天皇(四)』をまた読み出した。

日清戦争終結後、下関条約で遼東半島が日本に割譲された。ところが露が主唱する三国干渉によって清国へ遼東半島返還を余儀なくされた。

しかし露は間もなくこの地を租借し、清国と秘密条約を締結して鉄道建設に乗り出し旅順、大連を管轄下に収め中国北東部の覇権を拡大し

ていた。東アジアに利権を持つ他の列強諸国は、韓国国境に迫るロシアの南下政策に危惧を抱いていた。いずれ日露は衝突すると思われて

いた。しかし、日本は軍備が整っていたわけではなかった。日本が独力でロシア人を駆逐するのは至難の業だった。そこで日本は二つの

政策を考えた。一案はロシアと協商することで、満洲をロシアに委ね、その代わりに韓国における日本の優越権を認めさせることだった。

もう一つの案は、ヨーロッパの列強と提携してロシアを牽制することだった。フランスはすでにロシアと同盟を結んでいたので反露連合を

組めそうになかった。独と英は東アジアで利権をロシアに侵害される懸念があった。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ