今日のアクセス数

映画 商用宣伝BBS《キャラクター/アニメ/演劇/小説》ソフト関連


☆ ものづくり&エンタメ関連 (映画,演劇,音楽,小説,アニメーション,サブカルのソフト)等々
  各種売込みをノージャンルで書き込めます。(その他ショップ、コンサート・チケット等々
  直売の宣伝も可)基本的に[作り手]の応援,『販売・発信ツール』が趣旨の掲示板です。
☆ 皆の迷惑にならなければ、どんな内容でもOKです。自由な商的情報交換の場なので、
  気楽に参加して下さい。(只、あくまで『商用』ですので、真摯にお願いします)
  *画像は1スペース4枚迄UP可。それ以上UPが必要な場合は連続投稿も可。
  (連続投稿はあまり頻繁にすると、他の方への迷惑になりますので「ほどほど」に)

◎【 書き込みで参加される場合の注意 】
  ★画像はサイズ等が大きいと「エコモード」でなければUPできない場合があります。
  (エコモードは拡大機能が働きません)*画像添付の際にチェック項目があります。
  ★URLを公開する場合は本文中に書込んで下さい。URL表示がサイトへの入口になります。
  (個展等の告知の場合は、場所や連絡先を出来るだけ詳しく明記した方が有効です)
  *注:UPした記事は後日コメント(返信)が無い場合、約200日で自動的に削除されます。




 管理 :[ 映画・アニメーション データ ファイル ][ くりえいとの木 ]

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る
江戸川乱歩 『令嬢消失』
by G-フォレスタ at 2018/8/19(日) 19:41:41 No.20180819193843 コメント】  削除 引用
962 x 722 x 231,554バイト
No.1

G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場
2018年秋 2都市4週間公演!

江戸川乱歩 『令嬢消失』  
      構成・演出   丸尾 拓

畸形魔が徘徊し、某富豪の令嬢が殺害される?!
『何も悔悟しているものに罪をきせることはないわ、死ぬ者貧乏よ。』

----------------------------

洋館ミステリ劇場の最新作は、江戸川乱歩の作品をお届けします。
今回は、9月に神戸の洋館、10月に大阪のレトロビルの二都市公演!!
趣の異なる二つの建物では、それぞれに違った空間を味わっていただけることでしょう。
是非、江戸川乱歩の魅力の詰まったこの世界観をご堪能ください。

※『洋館ミステリ劇場』とは…
築100年以上前の本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現。
シーン毎に部屋を移動し、犯人を当てるミステリーツアー型の演劇で、チケットが手に入らないほどの人気を呼んでいる。

◆神戸公演 @旧ムーア邸 (神戸市中央区北野町2)
明治31年(1898年)に建築された、北野異人館街にある非公開洋館。

9月
23日(日)14時半 / 18時
24日(月祝)11時 /  14時半 / 18時
29日(土)14時半 / 18時
30日(日)11時 /  14時半

◆大阪公演 @青山ビル(大阪市中央区伏見町2-2-6)
大正10年に個人邸宅として建築された「国登録有形文化財」のレトロビル。

10月
13日(土)18時半
14日(日)11時/14時半/18時
20日(土)14時半/18時
21日(日)11時/14時半

◆チケット料金:3500円(日時指定・全席自由)・要予約

◆チケット発売日 
8月19日(日)AM10時〜

◆メール予約
ticket@g-foresta.com

お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。
お申込みは1ステージ、1通でお願いします。

【ご注意】
万一、お申込後一両日中に「予約完了メール」が届かない場合は、
メール未着の可能性もありますので、お手数ですが、ご一報お願いいたします。

 水没HDD;復旧    DELL^データ復旧

11月舞台主演オーディション!
by ヒノカサの虜 at 2018/8/12(日) 14:06:14 No.20180812140339 コメント】  削除 引用
579 x 466 x 119,922バイト
No.1

この度ヒノカサの虜は、主演にりんたろう、ヒロインに永田紗茅(柿喰う客)を迎え、2018年11月28日(木)〜12月2日(日)に花まる学習会 王子小劇場にて『瞑目のパノラマ』という作品を再演致します。
もう一人の主演を、今回のWSオーディションにて見付けられればと思っております。
↓オーディション詳細はこちら!↓
http://stage.corich.jp/bbs/49613
<ヒノカサの虜WEB>
http://hinokasa.wixsite.com/hinokasanotoriko

【オーディション主旨】
今回『瞑目のパノラマ』の上演にあたり、主演のりんたろうさん演じる《バグ》という役の少年時代を決めるオーディションを開催させていただきます。
今回はバグと少年バグの二人が主演となっております。
少年ということで、女性でも少年に見える方なら大歓迎です。

前回公演『白檻に触れて、』では、木村美月・田中穂先(柿喰う客)を主演に迎え、少女達の群像劇を脚本・演出の函波窓の口立て的な演出方法により、劇的にかつ濃密に仕上げ、ほぼ全席満席の好評を得ることができました。
これを踏まえての今回公演では、今後ヒノカサの虜が大劇場への進出を目指していき、劇団としての規模を広げていくため、より多くの俳優と出会い、先に繋がっていく公演にしたい思いがありオーディションの形式で広く募集をかけさせていただきます。

【公演概要】
ヒノカサの虜「瞑目のパノラマ」

脚本・演出 函波窓
劇場 花まる学習会 王子小劇場
公演日程  2018年11月28日(水)〜12月2日(日)
※計8ステージ予定
※仕込み場当たり26日(月)・27日(火)ゲネは28日(水)予定
※上演時間120分予定

<出演者>
りんたろう、永田紗茅(柿喰う客)

加藤なぎさ、岸田大地、小西耕一(Straw&Berry)、須田彩花、冨樫結菜、永橋洲、日野あかり、堀江鈴(劇団奇虫)、皆上匠、村上千里

寺田結美、福山雄太、三島祐亮、函波窓
(以上、ヒノカサの虜)

【チケット】
■前売り3,800円 ■学生3,000円 ■当日4,000円
リピート割り引き3,000円
※チケットバックあり

【あらすじ】
―頭文字をとって一般的に『アテナ』と呼ばれているその機器は、首もとに装着することで装着者の感情を半分にすることができる。そして、吸収された感情は動力に変わり、現代の人々の生活を支えている―

アテナを付けた少年兵達は、その多くが終戦後も企業による疑似戦争に参加していた。
その中でもトップの戦績を誇るバグの前に突如、十年前に死んだはずのジャンヌという女兵士が現れる。ジャンヌの影を追いかけながらバグは、彼女と過ごした十年前の日々を、回想し始め、、、

彼らは皆、いや、僕らも皆。生きながらに死んでいる。

【募集要項】
↓オーディション詳細はこちら↓
http://stage.corich.jp/bbs/49613
★募集締め切り★
2018年8月16日(木)24時まで
※定員になり次第終了予定

-------
【ヒノカサの虜】
2013年9月大阪芸術大学のメンバーによるプロデュース公演「夜空の先に飛行機雲を浮かべて」で旗揚げ。
その公演後、劇団化する。主に、主宰の函波窓(カンナミマド)が脚本・演出を務めている。
SFベースの物語性を重視した作風で、言葉遊びやハイテンポの演出、「逃げ道」としての2面世界を描き、
根本的に変わらない人間の心理へと踏み込んでいくことを目的とする。
大阪学生演劇祭では2年連続で最優秀女優賞を獲得している。
三島祐亮、寺田結美ら個性的な役者が芝居の軸を固める。

【主宰 函波窓】
1992年5月22日生まれ岐阜県飛騨高山出身
ヒノカサの虜主宰/オフィスアメイズ所属/脚本家・演出家・役者

高校時代から演劇を始め、大阪芸術大学の舞台学科を2015年に卒業。ヒノカサの虜の脚本、演出のほぼ全てを担当している。王子小劇場で優秀賞を2度獲得している劇想からまわりえっちゃんに4年ほど在籍していた。東京に上京してからは役者としての活動も活発に行っている。
<経歴>
2014年、劇団太陽族「それからの遠い国」演出助手(文化庁芸術祭優秀賞獲得)
2015年、「飛んで孫悟空」(作・別役実/演出・いのうえひでのり)孫悟空役
大阪芸大卒業公演『「贋作桜の森の満開の下」(作・野田秀樹)演出
劇想からまわりえっちゃん「忘れらんねぇよ」先生役(近鉄アート館)
2016年、第27班「10歳が僕たちをみている」演出助手
2017年、鵺的「フォトジェニック」演出助手
ピヨピヨレボリューショ「妖怪パラダイス」ネズミ小僧
七味の一味「家族百景」主演
2018年、鵺的「天は全て許し給う」演出助手
ぬいぐるみハンター「ゴミくずちゃん可愛い」アスナロ役

<ヒノカサの虜WEB>
http://hinokasa.wixsite.com/hinokasanotoriko
<Twitter(「フォロー」ぜひ、お願いします!)>
https://twitter.com/hinokasa
<Facebook(「いいね!」ぜひ、お願いします!)>
https://www.facebook.com/hinokasanotoriko

【問い合わせ】
企画に関しての問い合わせは
ヒノカサの虜
080-6963-5353(函波)
hinokasanotoriko@yahoo.co.jp

オフィスコットーネセレクション
by オフィスコットーネ at 2018/8/3(金) 19:11:26 No.20180803190937 コメント】  削除 引用
298 x 421 x 99,947バイト
No.1
298 x 421 x 126,438バイト
No.2

オフィスコットーネセレクション vol.1
【日本初演!】「US/THEMわたしたちと彼ら」
作:カーリー・ヴェイス/翻訳:小田島恒志・小田島則子
演出:スズキ拓朗(チャイロイプリン)/プロデューサー:綿貫 凜
出演:尾身美詞(青年座)、野坂 弘
&
「踊るよ鳥ト少し短く」
作:ノゾエ征爾(はえぎわ)/演出:山田佳奈(□字ック)
プロデューサー:綿貫 凜
出演:占部房子・政岡泰志(動物電気)

2018年9月20日(木)〜27日(木) 下北沢・小劇場B1

オフィスコットーネ セレクションとは・・・
「シンプルかつ新たな舞台表現に挑む」をキーワードにプロデューサー綿貫 凜がセレクトした2作品を同時上演する企画。今回は二人芝居の2本立てです。
1本は2017年2月にナショナルシアターで上演され話題をさらった「US/THEMわたしたちと彼ら」。
2本目は卓越した発想力とユーモアを持つノゾエ征爾作「踊るよ鳥ト少し短く」で、09年の改訂版。
それぞれシチュエーションは異なりますが、極限状態に置かれた「人間」を“俳優の身体と言葉”を最大限生かして表現する2作品です。
ご期待ください。

【タイムテーブル】
9月20日(木)19:00
9月21日(金)19:00◎
9月22日(土)14:00/18:00★
9月23日(日)14:00
9月24日(月)14:00★
9月25日(火)14:00◎/19:00★
9月26日(水)14:00/19:00
9月27日(木)14:00
◎お得チケット
★アフタートーク

【チケット】2018/08/01
一般 前売・当日4500円
◎お得チケット 前売・当日4000円(9/21と9/25の14時回のみ)
シードチケット 前売・当日3000円(枚数限定有り コットーネのみ取扱い 受付にて年齢確認有り)

【公演問合せ】
オフィスコットーネ TEL:03(3411)4081
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/us_them/

雑賀俊朗監督ワークショップ 7/31(火) 13:15〜16:45
by 河合寛之 at 2018/7/27(金) 14:10:55 No.20180727140943 コメント】  削除 引用

TNBワークショップ 雑賀俊朗監督

数々のドラマの企画やディレクター、映画監督でもあり、泉放送のプロデューサーでもある雑賀監督のワークショップを開催させていただきます。既にワークショップ参加者からドラマや映画に数名キャスティングされております。大変お忙しい中合間を縫っての登壇となります。この機会に是非ご参加下さい。

日時 7/31(火)13:15〜16:45(3.5時間)
場所 新宿界隈(参加者にお知らせ致します)
当日必要なもの 参加費4000円 ※プロフィール持参下さい。
※領収書が必要な方は当日の“受付時”にお申し出下さい。
課題は届き次第参加者にお送り致します。 
※キャンセルは7/27迄にご連絡下さい。
ワークショップ後には監督を囲んでの親睦会も予定しております。
参加希望の方は名前、年齢、写真、所属先、主な出演歴を明記の上ご返信下さい。(プロフィールの添付でもokです) 9002k6295@gmail.com

ご不明点や問い合わせ等もこちらにお願い致します。
9002k6295@gmail.com  090-9002-6295   (株)T.N.B 河合寛之
歴史演談「神君伊賀越えと服部半蔵」
by 服部半蔵忍者隊事務局 at 2018/7/24(火) 10:20:57 No.20180724101923 コメント】  削除 引用
1051 x 750 x 243,611バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

動読という新たなスタイルで静岡や豊橋のお寺で歴史演談を行なってきた、静岡県舞台芸術センター(SPAC)の奥野晃士が、名古屋に初上陸!愛知県観光PR隊「徳川家康と服部半蔵忍者隊」服部半蔵とコラボし、神君伊賀越えをドラマティックに語る!!残席わずか!ぜひご覧ください。
■日時:2018年8月5日(日)18:00開演(17:30開場)
■会場:無量寿院(https://yaokami.jp/1235093/)
■チケット代:¥2,000(当日精算)
■ご予約a href="mailto:Finfo@aichi-ninja.rdy.jp">Finfo@aichi-ninja.rdy.jp まで、お名前、枚数、ご連絡先をお知らせください。
服部半蔵忍者隊:http://www.ninja-japan.com/
Allen suwaru Lab Vol.5 title「サグル。」
by Allen suwaru at 2018/7/15(日) 12:54:51 No.20180715125206 コメント】  削除 引用
800 x 274 x 48,996バイト
No.1

待望のAllen suwaru Lab新作が遂に8月開催決定!
さらに、新メンバーとして磯野大がレギュラー出演!!

千本桜ホール提携公演
Allen suwaru Lab Vol.5
title「サグル。」



脚本/演出:鈴木茉美

出演:磯野大/栗田学武/普光院貴之/來河侑希
以上Allen suwaru

TIME Schedule
2018年8月7日(火)〜8月12日(日)12st
8月7日(火)14時/19時
8月8日(水)14時/19時
8月9日(木)14時/19時
8月10日(金)14時/19時
8月11日(土)14時/19時
8月12日(日)13時/17時
※全公演、開場時間は開演の30分前となります。

他、豪華ゲストは近日発表予定!!

【あらすじ】
アレスワ役者の來河侑希と栗田学武と普光院貴之
3人が織りなす至極の時間
演劇?コメディ?アドリブ?
演出・脚本鈴木茉美がプロデュース
色々なことを研究していこうというアレンスワルラボVol.5は、
なんと磯野大が参戦しての初の4人芝居
さぐる・探る・サグル
様々なさぐるシチュエーションに日替わりゲストが加わり
事態は更に大混線
アレンスワルラボVol.5 「サグル。」
果たして4人は絡み合った糸を解きほぐすことできるのか??

Allen suwaru Lab(アレン座ラボ)とは?
Allensuwaruの研究所というコンセンプトの元、メンバーである來河侑希、栗田学武、普光院貴之、演出/脚本 鈴木茉美4人で、シュールなコメディ、エチュード、コンテンポラリーな世界観とコメディとアートを融合させた型に囚われない、演劇の可能性を探っていくイベントである。Allen suwaruメンバーの魅力を最大限に出すべく、歌、お客様参加型ゲーム、エチュード、短編舞台等、普段やる事がなかなか出来ないバラエティに富んだ作品を作っていく実験的イベント、又は舞台である。


前売り券:3000円(税込)
/当日券:3500円(税込)

▶チケット発売日程
最速先行 6月30日(土)10:00〜7月5日(木)23:59(抽選)
※【最速先行特典付き】
先行特典:サイン入りポストカード

一般発売 7月7日(土)12:00〜


▶抽選申し込み方法
allensuwaru@gmail.com
お申込みは必要事項を記入の上、メールするだけ!
・お名前(ふりがな)
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・希望枚数
・希望日程
・Allen suwaruメルマガ登録 可能か否か(すでにお申し込みの方は必要御座いません)
以上をメール本文にご記入頂き、
メールの件名を
「Allen suwaru Lab抽選申し込み」
と記載の上、上記アドレスにメールを送信下さい。
メール送信後、申し込み完了となります。
gmail.comの受信設定を拒否されているお客様は受信許可をお願いします。
※申込完了後24時間以内に申込完了メールをお送りします。
※最速先行発売チケットの当落発表は7月7日(土)までにメールにてご連絡いたします。

▶会場:千本桜ホール
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-11


■アクセス
東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分

Allen suwaru Lab(アレン座ラボ)とは?
Allen suwaruの研究所というコンセンプトの元、メンバーである來河侑希、栗田学武、普光院貴之、演出/脚本 鈴木茉美4人で、シュールなコメディ、エチュード、コンテンポラリーな世界観とコメディとアートを融合させた型に囚われない、演劇の可能性を探っていく実験的舞台。Allen suwaruメンバーの魅力を最大限に出すべく、歌、お客様参加型ゲーム、エチュード、短編舞台等、普段やる事がなかなか出来ないバラエティに富んだ作品を作っていく実験的イベ ント、又は舞台である。第一回目公演「セメル」は満席!新メンバー磯野大を迎えて劇団 Allen suwaru の第5回公演が決定。


公式twitter
@Allensuwaru_Lab
@Allen_suwaru
ハッシュタグ:#スワルラボ
(ファロワー様はお得なイベントに参加出来ます、沢山のフォロー、リツイートお待ちしています。)

公式ブログ
http://ameblo.jp/allen-suwaru
(読者登録お願いします。ゲリラ的な配信に即反応出来るはず!!)
〇チケットについてのお問い合わせ�Fallensuwaru@gmail.com
〇公演についてのお問い合わせ�Fallensuwaru@gmail.com
〇公式HP:http://allen-co.com/allen-suwaru/
Allen suwaru(劇団アレンスワル)
池袋 木星劇場9月企画公演 出演者募集!
by 株式会社木星劇場 at 2018/7/8(日) 19:08:57 No.20180708190634 コメント】  削除 引用
895 x 1264 x 301,082バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

おかげさまで無事に4年目を迎えた
池袋木星劇場がプロデュースする
木星劇場企画公演も気づけば5回目!

毎度好評頂いている、能登ひろこの新作で9月に挑みます!
常に新しい感動とエンターテイメントを発信するために、
貴方の力を貸して下さい。

身体一つで生み出す冒険活劇です!!
どうぞお気軽にご応募お待ちしております!

【公演概要】

2018年9月13(木)〜17日(月祝)
全8ステージ予定

場所:池袋 cafe&bar木星劇場
(池袋駅C3出口から徒歩10秒)

【タイトル】
飛行船帝国

脚本:能登ひろこ

演出:朝田博之

制作 佐藤麻里子 株式会社木星劇場

宣伝美術 鈴木ナオ

【募集要項】
年齢経験不問
心身ともに健康な男女
スケジュールに折り合いがつけば学生・社会人も可

稽古は7月25日頃から。原則夜だけ。
池袋周辺を予定
スケジュールは応相談です。


【オーディション】

オーディション日程
7月14(土)、15日(日)
午前10時〜11時30分
場所…池袋近郊

7月16日(月祝)
(1)午前10時〜11時30分
(2)午後2時〜3時30分
(3)午後7時〜8時30分
場所…木星劇場にて

以上からお好きな日時をお知らせ下さい。

それ以外の日程をご希望の方はご相談ください。
前日の22時まで受け付け致します。

オーディション内容は、
実際に台本を使ってワンシーンを一緒に作ってみます。

※受験料ナシ

【チケットに関して】
チケットノルマは10枚です
1枚目から500円のチケットバックが発生します。ノルマ達成出来なかった場合はバックはありません。
21枚目からは、1000円バックです。

興味をお持ち下さった方は、こちらを明記の上、
木星劇場までお気軽にお問い合わせください。

◆申込方法
件名:「オーディション参加希望」

本文:
@名前 
A生年月日
B携帯番号、メールアドレス
C所属劇団/事務所など(あれば)
D宣材写真(写メ可)
E希望日時
F備考(遅刻・早退など)

MAIL: info@mokusei-cafe.com

※ご応募頂いた場合、上記のアドレスから折り返しご連絡致しますので、お手数ですがドメイン指定等の解除をお願い致します。
※ご応募から2日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。
http://mokusei-cafe.com/
11月公演「La Barbe Bleue-青髭-」出演者募集
by 劇団TremendousCircus at 2018/6/30(土) 13:46:16 No.20180630134417 コメント】  削除 引用
600 x 800 x 441,380バイト
No.1

2018年10月31日(水)〜11月4日(日)に行います次回公演「La Barbe Bleue-青髭-」のキャストオーディションを行います。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

†公演概要
タイトル/La Barbe Bleue-青髭-
原作/シャルル・ペロー「青ひげ」
演出・脚本/田中円
公演日時/ 2018年10月31日(水)〜11月4日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷
Introduction/
城にあるいくつもの部屋。猟奇殺人犯に嫁いだ娘がその先に見たものは、彼の生い立ちの景色だった。猟奇殺人犯の過去を知った時、あなたは殺人鬼の恋人を憎めますか。
ゴシック&ロリータ衣装をまとい、闇と哀切の台詞劇を作り続けてきた劇団が描く、猟奇殺人犯の心の世界、その目で見届けよ。
Story/
男はその風貌から「青髭」と呼ばれていた。彼はこれまで幾度も結婚しながら、その妻たちは皆行方不明となっていた。紆余曲折の末そこに嫁ぐことになった娘は、彼が不在の間、城の数多ある部屋の鍵束を託される。そうして彼はいなくなった。「どこに入ってもかまわぬ。だが城の一番奥にある“小さな鍵の小部屋”だけは開けてくれるな」そう言い残して__。

詳細はこちらから→
http://kosoryodan.com/tremendous/aohige/

†私達について
私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。
詳しくは劇団紹介をご覧ください→
http://kosoryodan.com/tremendous/profile/

公演履歴/
2018年
・第四回公演『Schneewittchen-雪白姫-』2018年6月13日(水)〜17日(日)320名を動員
・第三回公演『サロメ』2018年2月10日(土)〜12日(月・祝)
2017年
・第二回公演『女吸血鬼カーミラ』2017年6月16日(金)〜18日(日)

演出家略歴/東京農工大学中退。プロ・アマ問わず数多くの舞台・映画に関わる。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』 (2003年度キネマ旬報ベスト・テン第 81位)助監督・出演。2009年横浜開港150周年記念イベント『開国博Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫1号館ホール、演出・出演など。

†募集要項
◆役者
男女共に若干名。年齢不問。
熱意と責任感がある心優しい人。
18歳未満の方は親権者の同意を得てご応募ください。

◆練習場所と日程、費用負担など
稽古は新宿近辺の公民館やスタジオを予定。
本番2ヶ月前から水、金曜の夕方、日曜の午後から夜までの週三日。1ヶ月前から月曜の夕方を足して週四日。3週間前から土曜の午後から夜までを追加して週五日。

○費用負担:チケットノルマ有りですが、20枚を超えることはりません。
またその中に衣装代など全て含まれます、自己負担は稽古場までの交通費のみ。
またノルマ枚数達成後半額のギャランティ・バック有り。グッズなどの売り上げも一部還元されます。
トータルで見ると同規模の劇団の中では低いノルマだと自負しています。

○採用の流れ
書類審査→面接・実技オーディション→採用決定

◆ご応募、ご質問はこちらまで
名前、年齢、簡単なプロフィール、顔のわかる写真を添付の上メールください。
kosoryodan@gmail.com
書類審査後、一週間以内に全ての方にご連絡差し上げます。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。
※7月22日締切(募集人員に達しだい締切ます)
よしもと×そとばこまち第三弾 東京公演『のぶなが』
by 劇団そとばこまち at 2018/6/23(土) 21:12:52 No.20180623210929 コメント】  削除 引用
640 x 640 x 254,722バイト
No.1
453 x 640 x 227,898バイト
No.2

よしもと×そとばこまち第三弾!
『のぶなが』

【あらすじ】
織田信長は本能寺では死んでいなかった!ならば本能寺で死んだのは…誰?

天正四年五月「天王寺砦の戦い」、孤立した明智光秀を救うため京より駆け付け最前線にて奮闘した織田信長は雑賀孫市の凶弾を受けた。脚を撃たれたものの軽傷だったとされているが、実はかなりの深手であった。
今際の際に信長がお濃に告げた一言は、お濃にとっても光秀にとっても衝撃であった。信長不在で天下を狙う織田軍。家臣たちの思惑は?そして天正十年六月二日。光秀は重大な決断をする。

果たして本能寺にて討ち取られたのは誰か?
お濃、光秀、秀吉、乱丸など、全てを信長に捧げ生きた者たちの、それぞれの想いが束ねられた夜明け。
新しい朝、歴史はどのように姿を変えたのか。


【作・演出】
坂田大地

【キャスト】
南園みちな《6,7日=濃姫役》
福本愛菜(吉本新喜劇)《8日=濃姫役》
田中尚樹
岩部 彰(ミサイルマン)《7日=織田信長役》
新谷佳士《6,8日=織田信長役》

くぼたゆういち
土井隆
和泉
井本涼太
岡崎裕樹
野村正一
中村泰仁
江藤香澄

石原正一(石原正一ショー)
オオサワシンヤ
徳城慶太(劇団OUH/Production Dayze)
行澤 孝(劇団赤鬼)
西村頼子
福山俊朗(は・ひ・ふのか/syubiro theater)

青木翔太
赤木綾花
今中美里
岡村茉奈
蔭山実久
加藤遥子(舞夢プロ/カトハルステージ)
小島千枝
坂元恭平(Production Dayze)

チャド・マレーン(『崖っぷちホテル』ご出演!)




【そして超豪華日替わりゲストもご出演!】

7/6(金) 15:00/コマンダンテさん
            19:00/スリムクラブさん

7/7(土) 14:00/NON STYLEさん
            18:00/彩羽真矢さん

7/8(日) 13:00/星田英利さん
            17:00/天竺鼠さん


【日時】
2018年7月6日(金)〜8日(日)
6日(金)15:00~/19:00~
7日(土)14:00~/18:00~
8日(日)13:00~/17:00~
※全席指定
※受付開始は開演1時間前、開場は開演30分前です。
※未就学児童のご入場はお断りしております。

【会場】
あうるすぽっと
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F

【料金】
前売/4,500円、当日/4,800円
学生/3,500円、
リピーター割引(劇団窓口)/3,500円
※学生の方は、受付にて証明書をご提示ください。
※リピーター割引は、今公演2回目以降ご観劇のお客様もしくは「ゆきむら」をご観劇のお客様で劇団窓口からご購入のお客様にのみ適用。

【お問い合わせ】
劇団そとばこまち
Tel:06-6885-3033
Mail:info@sotobakomachi.com
URL: http://www.sotobakomachi.com
8月3〜7日参加者募集(全額バック・ノルマなし)
by 演劇ユニット・言葉の動物 at 2018/6/15(金) 11:55:36 No.20180615115306 コメント】  削除 引用
340 x 240 x 19,702バイト
No.1
312 x 249 x 54,159バイト
No.2

演劇ユニット・言葉の動物act17
第1回七夕演劇祭参加作品「ミガカヌカガミ」〜映り移りて虚ろな世〜

演劇ユニット・言葉の動物では第17回公演の参加者を募集いたします。
HP:http://kotobanodoubutsu.wixsite.com/kotoba

■日程:8月3日(金)4日(土)5日(日)6日(月)7日(火) 計5回公演(上演:1時間)
 阿佐ヶ谷七夕祭りの日程に合わせて行われます。公演時間まだ未定です。


■場所: シアターシャイン  前売り・当日500円・演劇祭通し券2000円 (演劇祭からの指定額です)


■ストーリー
和泉七瀬は偶然祖母の部屋で古い手鏡を見つける。
覗き込むとなんと、自分の姿が映っていない。その瞬間七瀬は鏡の中に吸い込まれる。
目を覚ますと元の祖母の部屋に。しかし何かが違う…
突然の悲鳴。「お姉ちゃんどうして生きてるの!死んだんじゃなかったの?」妹だ。
そこは観光バスの事故で自分が亡くなったというもう一つの世界であり、それこそが現実の世界であることを知る。
元の世界に戻ると母がバスの事故で亡くなったと知らせが入る。
七瀬は祖母に鏡の使い方を教わり、その力で家族が誰も死なない世界に行き着こうと試みる。


​
キャスト

和泉七瀬  主人公 大学生 魔鏡の力でもう一つの世界がある事を知るが…。
和泉しの  七瀬の祖母 和泉家の中で一番の霊力を持つ。
和泉昭三  七瀬の父 神社の宮司。七瀬からバス旅行を夫婦で譲り受ける。
和泉六ッ実 七瀬の母 七瀬から夫婦で譲り受ける。大きな秘密を持った女性。
和泉二葉  七瀬の妹 高校生。学校でいじめに合い引きこもっている。 
圭吾    七瀬の彼氏 大学生。神職に就き和泉家に養子に入る予定。
(ダブルキャストの可能性あり)


■諸条件

参加費:5千円 (稽古場・小道具代等)
ノルマなし、販売分は全額バックでギャラになります。
オーディションなどと大袈裟なものではありませんが一度仮台本読み・説明会にご参加ください。
ご希望される方の中からイメージの合う方にお願いします。
事務所所属の方もOK。了承いただいてからご応募ください。
配役決定後は途中に自己都合で辞退することなく、最後まで責任持っていただける方のみご応募願います。

■稽古

6月12日から選考会と合わせて行っていきます。原則平日のみ、週3日19時から開始。
場所は世田谷区の区民施設です。初回顔合わせは6月18日予定。
社会人の集まりですので、お休みは考慮しますし、事前連絡いただければ早退、遅刻もOKです。
真剣に取り組んでいただき、全体の稽古の進み具合から大きく遅れなければ仕事と両立可能です。

■選考日程

6月12・13・14日19時より選考・説明会を行いますのでどれか1日お越しください。
この日NGの方は別途ご相談ください。


■応募方法

参加希望、お問い合わせは

1お名前、年齢 2連絡先(携帯番号)3選考希望日 を記載し下記アドレスにご連絡下さい。


 kotobanodoubutsu@gmail.com

 宜しくお願いいたします。

 水没HDD;復旧    DELL^データ復旧

ホームページへ 全 47 件 [ 1 2 3 4 5 ]

映画 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -