今日のアクセス数

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

酔芙蓉
by 三色すみれ at 2019/4/5(金) 10:04:49 No.20190405100007 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 267,241バイト
No.1
640 x 480 x 232,809バイト
No.2

満開の桜が美しいこの時期、長年、庭の片隅に植えてみたいと秘かな願望を抱いていた
「酔芙蓉」を遂に植えました。
粘土質の石が沢山詰まった庭の一隅に二日掛かり(一日40分ずつの二日と言う意味)で穴を掘り、
腐葉土と培養土を入れて苗木を植えたのですが、果たして今年の初秋に開花してくれるでしょうか。
朝は清楚な純白で午後から夕方にかけて、花弁が華やかなピンクから紅色に変化し、翌朝には暗赤色に萎み、
命を終えると言う幻想的な酔芙蓉の花。
高橋治の小説「風の盆恋歌」には酔芙蓉がまるで主人公のように登場しますが、
ずっと前に読んで、ストーリーが余りにも非現実的で共感を覚えることはなかった事を
おぼろげに記憶しています。
しかし、美しい八尾の風の盆の情景描写が幻想的だったせいで、「酔芙蓉」
が心に残ったのかもしれません。まだ15センチしかない苗木が立派な葉を
付け、花開く日を夢見る日々です。

さくら開花
by Uwajima Gaiya at 2019/3/18(月) 19:35:42 No.20190318193337 コメント】  削除 引用

宇和島市サクラ開花
日本一宣言!



続き 最後
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 22:28:28 No.20190206220736 コメント】  削除 引用
1600 x 1066 x 506,966バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

函館のレンガ倉庫 ”大森倉庫”江戸時代末期、高田屋嘉兵衛が巨額の財を築いた。
小樽にも同じような倉庫があるが、2月1日午後の小樽は猛吹雪で見学を取りやめた。

続き5
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 22:07:29 No.20190206215927 コメント】  削除 引用
1880 x 1253 x 501,603バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

続き3が2枚 弘法大師の筆の誤り
駒ヶ岳 藤本君曰く ”日本のマッタ-ホルン”
一川曰く ”そうでっか”
続き4
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 21:58:50 No.20190206214658 コメント】  削除 引用
1080 x 720 x 213,282バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
1080 x 720 x 214,728バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

函館山からの夜景の始まり30分後クライマックスに(No.1)
登別温泉に在る ”地獄谷”と呼ばれて名所 蒸気の音よりも中国語の声(No.2)

続き3
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 21:20:03 No.20190206201503 コメント】  削除 引用
1010 x 576 x 174,172バイト
No.1

ニッカ余市工場の工程を回り最後に樽作り工程この後試飲
シングルモルト(余市工場だけで作られた原料が二条大麦のみのウィスキ-、何年ものかは不明)
ブレンデッドウィスキ-(二条大麦+穀類で作られたウィスキ-(グレ-ンウィスキ-)と
モルトを混合他工場のものも含めて)
ほろ酔い、頭フラフラつい2本買ってしまう5,200円

続き3
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 20:13:23 No.20190206200452 コメント】  削除 引用
1800 x 1200 x 504,622バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

昭和新山 今も活発に
誰か”我が妻”の如く抱えている?
続き2
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 18:04:11 No.20190206175552 コメント】  削除 引用
1900 x 1266 x 505,823バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

駒ヶ岳を背景に大沼公園(菊地君とサャちゃんの間)
誰か欠けている。
南北海道へ修学旅行1
by 琵琶湖の風 at 2019/2/6(水) 17:55:46 No.20190206174233 コメント】  削除 引用
1540 x 1026 x 494,411バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

12名、1月30日から3泊4日
啄木亭(函館湯川温泉)出発前(31日)
白髪のおじさんが気になる?

1.  琵琶湖の風 > 2019/2/7(木) 11:53:23
3泊4日は 伊丹空港-函館空港-函館(泊)-洞爺湖(泊)-札幌(泊)-新千歳空港-伊丹空港
(函館湯の川温泉)です
明けましておめでとうございます。
by 冬すみれ at 2019/1/3(木) 22:26:20 No.20190103222132 コメント】  削除 引用
1024 x 575 x 252,190バイト
No.1

皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。
年末から新年にかけて、家族全員が集まり、私は台所でアタフタと動き回る日々でした。
正月休みも終わり、空港まで電車で帰る息子や孫の背中が見えなくなり、
淋しさでキュンと痛む心を癒してくれた駅前のイルミネーション。(スマホでパチリ)
この幻想的な美しい光の中を歩きながら、又、会える日まで元気でいなければと心に誓った夕暮れでした。

熊本の地震がこのまま収束しますようにと願いつつ、、、



1.  橋姫 > 2019/1/8(火) 19:48:36
今年もよろしくお願いします。
熊本のKさんはいつものようにお元気でした。
余震などありませんように。
同期の三人で四日に早くも三婆々会をしました。
たまたま三人とも他所に住む孫たちが受験とかで帰省せず、
いつものお正月らしくないので寂しくて、それを紛らわせるためだったのですよ。
ホームページへ 全 55 件 [ 1 2 3 4 5 6 ]

団体 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -