今日のアクセス数

渋谷星の会 写真掲示板

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

猛暑が続きますが
by 山内 at 2019/8/12(月) 19:10:53 No.20190812190632 コメント】  削除 引用
640 x 490 x 94,886バイト
No.1
640 x 480 x 67,357バイト
No.2

毎日猛暑が続きますが、そのためか気流もなかなか落ち着きません。ボケボケの像ですが木星と土星をアップします。早く猛暑と気流が落ち着いてくれればよいのですが。

1.  小川誠治です > 2019/8/13(火) 09:06:43
山内会長、木星と土星の写真のアップ大変有難うございます。大赤斑も良く見えていますね。私も晴れ間を見つけては覗いていますが、どうも8月3日の夏の星空を楽しむつどいの時が一番シーイングが良かったように思えます。
アポロ11号月面着陸時の新聞号外が、国分寺市で見られます
by 小川誠治です at 2019/8/7(水) 11:26:13 No.20190807111919 コメント】  削除 引用
960 x 720 x 82,323バイト
No.1
960 x 720 x 59,547バイト
No.2

374 x 265 x 59,104バイト
No.3


 国分寺駅ビルのWEST5階に、COCOBUNJIプラザがあり、国分寺市役所が諸業務を行っています。現在、アポロ11号月面着陸50周年記念に関係する各種の展示を、文化振興課受付前で開催しています。もちろんどなた様も無料で見られます。

 これまでは私が提供しました、1969(昭和44)年7月21日朝日新聞夕刊第2部などが飾られていました。さらにインパクトを強くするために、その後同日付の朝日新聞並びに毎日新聞の号外や、着陸の年月日入りの記念切手との交換を行ってきました。担当の清水さんと記念写真です。お時間がございましたら、足をお運び願います。なお、開催期間については同市にご確認願います。写真、一部は同市の小川部長さんの提供です。


速報:夏の星空を楽しむつどい、大盛況でした
by 小川誠治です at 2019/8/4(日) 08:10:57 No.20190804080300 コメント】  削除 引用
400 x 300 x 65,225バイト
No.1
467 x 351 x 54,050バイト
No.2

 昨夜の夏の星空を楽しむつどいは、セレモニーを始めた頃は15人程度でしたが、雲一つない絶好のお天気にも恵まれ、進むにつれてみるみる参加者が増えて、90人を超えるお客様が見えられました。半数は親子連れでした。お伺いしますと、新百合ヶ丘、高石、多摩美周辺のほか、横浜市港北区から親子で見えられていた方もいらっしゃいました。
 本会の山内会長、瀧澤さんご提供の2台の望遠鏡で、樹木が観望の邪魔にならない場所に設置しました。まず木星をご覧いただきました。シーイングが予想以上に良く、縞模様や大赤斑がきれいに見えていました。「木星の縞模様や衛星を初めて見た。木星がこのように見えるとは思わなかった」、「毎日自宅から見ていて、明るく大きい星だとは思ったが、これが木星だったのですね」と笑顔で感想を述べられる方も。
 
 後半になると、樹木の影に隠れていた土星が見えてきました。ある女性は、思わず「すごいすごい。環が本当に見えるなんてすごい」と大興奮して、周りの方も思わず笑顔となりました。今夜は気流が安定していて、環のカッシーニの隙間や、土星本体の模様も太く良く見えました。
 夏休みの宿題をしに来たという親子は、夏の大三角や木星の見え方の変化を記録していました、最初に来られて、終わり頃にまた来られて、一生懸命メモをしていました。また、星座早見盤の使い方や星空の見方、星と星座の関係、夏の大三角の場所などについてご質問いただきました。近年、ご家族連れで見えられる方が急増し、このイベントを活用して夏休みの宿題をされるかたもいらっしゃって、ボランティア冥利に尽きます。

 麻生多摩美の森の会の井上会長さん、田中広報部長さん、娘さん、お孫さんと一緒に見えられた、川崎・多摩美の山トラストの会の小西理事長さん、病み上がりにもかかわらずわざわざお見えいただきました、須田事務局長さん、若葉町会の高須会長さん、ご臨席、ご協力を賜りまして大変有難うございました。21時頃無事お開きとなりました。スタッフの皆様大変ご苦労様でした。


1.  瀧澤 > 2019/8/5(月) 10:49:54
小川さん、協力者の皆様方
暑いのにご苦労様でした。

割とシーイング良かったですね。
楽しかったです。

ううん、こうして画像を見ると、望遠鏡の大きさを実感します。
2.  小川です > 2019/8/6(火) 14:26:52
瀧澤さん、猛暑の中重たい機材をお持ちいただき、感謝の限りです。開会前にいた市民団体や参加者から、「おー」という声があがりましたからね。シーイングも驚くほど良かったですね。木星の大赤斑や土星本体の模様が太く見えて、ビックリしました。
3.  山内 > 2019/8/6(火) 23:05:41
写真で見ても瀧澤さんの望遠鏡はかっこいい!
迫力が違います。
4.  小川誠治です > 2019/8/7(水) 10:20:35
山内会長の望遠鏡もナビが付いていて、子供たちの関心の的でした。使っているところを見た、おとなが「へー、すごいぞ、あーやって見たい星を入れるんだよ」と子供に説明していました。私達の観望会には必須の望遠鏡です。今回も持参していただき、有難うございました!

夏の星空を楽しむつどい会場までのアクセス
by 小川誠治です at 2019/8/2(金) 08:08:00 No.20190802080314 コメント】  削除 引用
297 x 419 x 55,496バイト
No.1
416 x 294 x 53,785バイト
No.2

 明日8月3日(土)19時前後(日没後)から、川崎市麻生区健康の森で「夏の星空を楽しむつどい」を開催いたしますので、ご案内します。すでに複数の皆様から問い合わせをいただいておりますが、改めまして会場までのアクセスを掲載させていただきます。小田急線読売ランド駅から徒歩約15分くらいです。

 空が暗く、大都会にしては星が良く見られることで知られる川崎市麻生区多摩美地区ですが、地元の皆様から、「本物の星空を見てみたい」との強いラブコールをいただいており、今年もこの場所で「夏の星空を楽しむつどい」を行います。後援は、若葉町会や麻生多摩美の森の会、川崎・多摩美の山トラストの会です。また、多摩美地区の町内会さんには広報活動でご協力をいただいております。
   
 地域の皆様のご支援で2006年夏に始まったこのイベントも今年で14年目、夏冬を通じて24回目となります。当日はボランティアである、オーロラ天文台や渋谷星の会会員の協力で数台望遠鏡を並べて、星を見る予定です。参加費は無料で、予約も不要です。
 当日は空の状況にもよりますが、木星や土星や夏の星座や七夕の星であること座のベガ星、デネブ星、アルタイル星、などをお見せする予定です。薄雲の場合は実施しますが、雨天の場合は中止です。
8月3日(土)は「夏の星空を楽しむつどい」です
by 小川誠治です at 2019/7/27(土) 15:42:46 No.20190727152948 コメント】  削除 引用
416 x 294 x 53,785バイト
No.1
294 x 418 x 57,215バイト
No.2

338 x 277 x 41,721バイト
No.3
416 x 278 x 52,504バイト
No.4


 8月3日(土)19時前後(日没後)から、川崎市麻生区健康の森で「夏の星空を楽しむつどい」を開催いたしますので、ご案内します。

 空が暗く、大都会にしては星が良く見られることで知られる川崎市麻生区多摩美地区ですが、地元の皆様から、「本物の星空を見てみたい」との強いラブコールをいただいており、今年もこの場所で「夏の星空を楽しむつどい」を行います。後援は、若葉町会や麻生多摩美の森の会、川崎・多摩美の山トラストの会です。また、多摩美地区の町内会さんには広報活動でご協力をいただいております。
   
 地域の皆様のご支援で2006年夏に始まったこのイベントも今年で14年目、夏冬を通じて24回目となります。当日はボランティアである、オーロラ天文台や渋谷星の会会員の協力で数台望遠鏡を並べて、星を見る予定です。参加費は無料で、予約も不要です。
 当日は空の状況にもよりますが、木星や土星や夏の星座や七夕の星であること座のベガ星、デネブ星、アルタイル星、などをお見せする予定です。薄雲の場合は実施しますが、雨天の場合は中止です。

 市民の皆様どうぞお気軽においでください。

 7月15日号MYTOWNASAOさん、7月19日読売新聞FRIDAYかながわさんにご紹介されました。大変有難うございました。

アポロ11号月面着陸50周年
by 小川誠治です at 2019/7/20(土) 08:12:42 No.20190720080821 コメント】  削除 引用
309 x 406 x 78,178バイト
No.1
276 x 391 x 78,796バイト
No.2

313 x 444 x 88,029バイト
No.3
314 x 407 x 73,899バイト
No.4


アポロ11号月面着陸50周年

 本日は1969(昭和44)年7月21日に日本時間5時17分40秒にアポロ11号が月面着陸して50周年を迎え、アメリカはもちろん日本でも科学館など各地でイベントを開催しています。今回は、この着陸50年をお祝いして、関連の資料を紹介させていただきます。
 まずは、秘蔵している1969(昭和44)年7月21日付の朝日新聞と毎日新聞の「号外」で、両新聞とも2面編成です。

 一面トップの見出しは、朝日新聞が「人類、月世界に到達」と事実を素直に表現しています。これに対して、毎日新聞は、「色もない月の世界」で、これはきっとテレビで見た月の感想ではないでしょうか。

 このほかの紙面の特徴ですが、朝日新聞一面には、「こうして降りた」のイラストがあります。これは、1969(昭和44)5月23日朝日新聞夕刊にアポロ10号「月へ接近」の記事があり、 ここでイラストを使っており、これを習って読者にわかりやすく したものと考えられます。

 毎日新聞二面には、アメリカ国内からみた偉業の反響が掲載されています。 自宅で星条旗を掲げる、アームストロング船長の長男の写真が掲載されています。APの配信なので、毎日新聞の独自色を出そうと、神戸港で英文毎日の号外配布に飛びつく観光客の写真を掲載しています。

 号外とはいえ、力のこもったすごい紙面となっています。

オーロラ天文台、例会でのプロジェクタ台
by 瀧澤 at 2019/7/15(月) 16:40:11 No.20190715163641 コメント】  削除 引用
640 x 480 x 144,577バイト
No.1

オーロラ天文台で開催する例会において
プロジェクタの設置方法に問題がありました。
以前に小川さんより紹介のあったものを作りました。
試験的に設置しましたが、プロジェクタの投影角度が
上方であり台に斜めに置かないといけないことが判明しました。
よって、斜めに置く台を更に作ってみました。

1.  小川誠治です > 2019/7/16(火) 08:58:07
瀧澤さん、有難うございます!
今日は横浜で例会
by 編集長代理 at 2019/7/13(土) 21:31:45 No.20190713212604 コメント】  削除 引用
2592 x 1944 x 178,870バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

今日は横浜で例会でした。
会報誌68号の発行の後、いつもの会員各位による報告を行い、その後以下の3本立てミニ講演会を行いました。
@ 火星衛星探査計画のご紹介(矢島旦那)
A アポロ11号月着陸から50年を記念して当時の朝日新聞と毎日新聞の号外のご紹介(小川)
B 木星の写真のフリーソフトによる加工方法のご紹介(山内)

今日は七夕
by 長井 at 2019/7/7(日) 23:53:11 No.20190707234357 コメント】  削除 引用
800 x 600 x 263,335バイト
No.1

今日は七夕ですが、あいにくの天気です
こんな、ビールの缶を見つけました
きれいなデザインに星座の星が正確に描かれています
湘南ひらつか七夕まつり
by 小川誠治です at 2019/7/6(土) 09:36:45 No.20190706093444 コメント】  削除 引用
467 x 351 x 120,553バイト
No.1
351 x 467 x 148,104バイト
No.2

351 x 467 x 102,302バイト
No.3


 夏恒例の「湘南ひらつか七夕まつり」が始まりました。色とりどりの竹飾りが並べられていますが、「ブラックホール発見」の作品にはついつい気になって、周辺をウロウロしてしまいました。(笑)夜見ますと雰囲気がまた違うかもしれませんね。7日まで開催するそうです。
ホームページへ 全 55 件 [ 1 2 3 4 5 6 ]

自然科学 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -