今日のアクセス数

渋谷星の会 写真掲示板

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

タウンニュース麻生区版に紹介されました
by 小川誠治です at 2019/2/8(金) 08:41:17 No.20190208084015 コメント】  削除 引用

 本日発行の、タウンニュース麻生区版に2月2日に開催しました、「真冬の星空を楽しむつどい」のことが大きく紹介記載されました。開催後、すぐに掲載されるのは誠に珍しいことで、2014(平成25)年8月24日の東京新聞本紙以来のことです。この時に掲載されたのは、オーロラ天文台の中での写真でしたので初めてかもしれませんね。ボランティア冥利に尽きます、誠に有難いことです。川崎市政へのささやかな貢献ですかね。タウンニュースさん、今井記者さん心から御礼申し上げます。なお、ネットでもみられるようです。
 https://www.townnews.co.jp/0205/2019/02/08/468449.html

 データ復旧>IBM    DELL‥データ復旧

快晴に恵まれた観望会
by 小川誠治です at 2019/2/3(日) 08:58:48 No.20190203083025 コメント】  削除 引用
467 x 351 x 84,838バイト
No.1
467 x 351 x 72,829バイト
No.2

467 x 351 x 79,298バイト
No.3


 昨夜開催した、真冬の星空を楽しむつどいは雲一つない快晴に恵まれました。このため、参加者も50人を超えていました。今回は、小川が持っているのスペーシア700と会所有のセレストロン、それに助っ人としてご参加いただきました、Iさんの「20cmシュミカセ経緯台(自動導入)」の3台となりました。

 川崎市健康の森を会場とする、このイベントは2006年夏に始まり今年で14年目、夏冬を通じて23回目となりました。最大の特徴は、「星と緑のコラボレーション」です。地元の、若葉町会や麻生多摩美の森の会、川崎・多摩美の山トラストの会さんから後援をいただき、昨夜も代表の方から熱いメッセージをいただきました。緑と地域活動の運動を進める市民団体さんと天文同好会との連携です。「星×緑」という活動を14年も行ってきたわけです。ささやかな「市政貢献ですね」とお褒めの言葉も時々頂戴しております。
 
 今冬は月や惑星も見られず、いわゆる目玉はないものの、スバル、アルデバラン、シリウス、ベテルギウス、リゲル、オリオン大星雲などの冬の星たちを3台の望遠鏡でゆっくり楽しんでいただきました。お待ちいただいている間には、星空の生解説も行いました。すばる、オルオン座の三ツ星、冬の大三角などについて、ご質問をいただきました。手作り観望会であり、毎度おなじみのドタバタもありましたが、無事終了しました。

 何人かの方にお聞きしたら、「昔星が大好きだったので、良い想い出が出来ました」とお喜びいただいた、高石にお住いの女性、遠路藤沢市方面からお見えになったご家族もいらっしゃいました。また、星が大好きという小学2年生の男の子は、冬の星空のプリントを持参し、本当の星空と比較していました。誠に嬉しい限りです。そろそろ店じまいを考えていた19時過ぎに、近所にお住いの親子や祖父と孫のペアも見えられました。今回は15人くらいが小学校の低学年のお子さんでした。
 風もなく、真冬にしては比較的暖かな観望会で、助かりました。

 地元の市民団体の皆様大変お世話になりました。そしてスタッフの皆様大変ご苦労様でした。

今夜は真冬の星空を楽しむつどいです
by 小川誠治です at 2019/2/2(土) 08:09:42 No.20190202080546 コメント】  削除 引用
437 x 617 x 113,022バイト
No.1
446 x 619 x 106,605バイト
No.2

 今夜はいよいよ、川崎市麻生区健康の森会場で開催される、真冬の星空を楽しむつどいです。予約不要、参加費無料のイベントです。冷やかし大歓迎です!(笑)
  今夜は、新聞の折り込みで入っている、地元の新聞である『タウンニュース』さんの現地取材があります。これは、2013(平成25)年8月の東京新聞本社記者さん以来の快挙となります。何が快挙なんだか。(笑)
 寒いですけど、冬の星たちを見せて子供たちの歓声が聞ければそれに越したことはありません。これをご覧になった方、よろしかったらぜひおいでください。

かわさきFMに出演しました
by 小川誠治です at 2019/1/23(水) 08:47:52 No.20190123084303 コメント】  削除 引用
467 x 351 x 89,683バイト
No.1
467 x 351 x 73,899バイト
No.2

467 x 351 x 87,043バイト
No.3


 昨日、かわさきFMに出演し、2月2日開催の「真冬の星空を楽しむつどい」について広報させていただきました。

 ご担当の、宮下敏子アナウンサーの軽妙な司会、進行に乗せられておかげさまでうまくいきました。宮ちゃん、いつも有難うございます。2月2日のイベント時に見える、すばるなどの星座や星の話、リコーシータVによる,オーロラ360度撮影の話、有楽町にオープンしたプラネタリアTOKYOに協力した話などをさせていただきました。漫談忘れました。(笑)音楽は、すばるにちなんで谷村新司「昴」、新プラネにちなんで、フランク永井の「有楽町で逢いましょう」でした。

 記念写真は持参した、日食メガネで遊びました。若林ミキサーや山田プロデューサーにもお願いしましたが、クスクス笑っておられました。ご協力誠に有難うございました!
2月2日(土)は、真冬の星空を楽しむつどいです
by 小川誠治です at 2019/1/21(月) 14:59:39 No.20190121145136 コメント】  削除 引用
623 x 426 x 110,560バイト
No.1
623 x 467 x 161,825バイト
No.2

409 x 276 x 72,581バイト
No.3


 2月2日(土)17時45前後(日没後)から、川崎市麻生区健康の森で恒例の「真冬の星空を楽しむつどい」を開催いたします。

 空が暗く、大都会にしては星が良く見られることで知られる多摩美地区ですが、地元の皆様から、「本物の星空を見てみたい」との強いラブコールをいただいており、今冬もこの場所で「真冬の星空を楽しむつどい」を行います。主催は渋谷星の会、オーロラ天文台。後援は、若葉町会や麻生多摩美の森の会、川崎・多摩美の山トラストの会の皆様です。写真は、若葉町会さんの掲示板に貼っていただいているものです。

 地域の皆様のご支援によりまして、2006年夏に始まったこのイベントも今年で14年目、夏冬を通じて23回目となりました。最近天文界では、「星×○○」の運動が提起されていますが、それはそれとして、全国の天文同好会やアマチュア天文家の皆様と同じように、私たちは10年以上も前から、「星×緑」「星×地域住民」の活動を実施しています。昨年2月に開催した時の写真もアップさせていただきました。

 まずは星好きのスタッフが楽しめるイベントにいたします!予約不要、参加費無料、参加大歓迎!皆様のご参加をお待ちしております。
画像復元処理
by 瀧澤 at 2019/1/13(日) 21:12:43 No.20190113211134 コメント】  削除 引用
560 x 560 x 83,708バイト
No.1

タイトルの通り画像復元処理を施してみました。
自作冷却CMOSカメラのテスト
by 瀧澤 at 2019/1/13(日) 19:22:26 No.20190113192134 コメント】  削除 引用
2048 x 2048 x 389,480バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

近赤外線950nm以上パスで一発撮りです。
シーイングの影響が少ない近赤外線での撮影です。
アスコ26cm F8 冷却CMOSカメラ(自作です。詳細は内緒)
50msec 950nm IRパスフィルター

近赤外線の感度を高めた、反射鏡とカメラ、なので50msecでも余裕で写りました。
明るい部分のクレータまでしっかりわかるぞ!
ダイナミックレンジ広いな。でかしたぜ!
明るい部分と暗い部分をHRD処理しました。
一応、2000枚を撮影しましたが、処理が大変。ううん、面倒だなぁ〜
というか、ピンが甘かったのでボツにしようと思ってます。
曇り時々、部分日食
by 小川誠治です at 2019/1/6(日) 23:05:40 No.20190106225918 コメント】  削除 引用
467 x 351 x 35,627バイト
No.1

 今日は曇ったり、お日様が顔を覗かせたりと誠にせわしなかったです。
 10時06分頃の最大食分の時は、雲の中にすっぽりと隠れていました。一眼レフカメラやビデオを三脚にがっちり固定して準備していますが、肝心の太陽がほとんど雲の中で余り役に立ちません。(笑)
 10時19分頃にニコンA900で薄雲越しに手持ち撮影して写してみました。少しは見られたので良かったです。後半は雲が全面的に広がってきたので、店じまいしました。
部分日食
by コジマ at 2019/1/6(日) 18:02:15 No.20190106175623 コメント】  削除 引用
900 x 600 x 78,726バイト
No.1
900 x 600 x 78,395バイト
No.2

900 x 600 x 77,878バイト
No.3


きょう(1月6日)は部分日食がありました。
前半は薄雲はありましたが、よく見ることができました。後半は雲が厚くなり11時ごろからは見ることができなくなりました。
雲間からの部分日食
by 山内 at 2019/1/6(日) 11:47:30 No.20190106114231 コメント】  削除 引用
1024 x 683 x 42,861バイト
No.1

天気予報が良いほうに代わったことから期待していたのですが、残念ながら曇り空となってしまいました。
僅かに雲間から覗いた部分日食の写真です。

 データ復旧>IBM    DELL‥データ復旧

ホームページへ 全 61 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]

自然科学 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -