今日のアクセス数今日のアクセス数

翠嵐6期生憩いの広場

掲示板、6期生の広場への書き込みをお願いします。
ひきこもりはいけません、お出かけください,人とのコミュニケーションを大切に。
一歩外へ出て、一汗かくことがこれからの幸せにつながります、恥ずかしさは捨ててチャレンジしてみてください。
写真がありましたら添付してください。題名と投稿者名もお願いします。
アンチエージングに挑戦!

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

とんがりの系譜 17 (大工修行)
by どか at 2019/6/15(土) 21:35:06 No.20190615213320 コメント】  削除 引用

チョウサンの建築部はがぜんいそがしくなった。
内張り、桜の木を刻んだシャンゼリア、カウンターテーブル、屋根裏部屋、次々と形を整えてきた。
岩風呂づくりは総動員で作業は大変手間取った。
しかし方々から手に入れた伊豆石や河原から引き揚げてきた大岩を巧みに利用した。
また、暖炉のチムニーは煙が逆流し大改造を要した。
古畳をセットしカーテンを取り付け盛大な竣工式を現地で開いた。
国会議員も二人参加する野外パーテイでは二世たちのロックバンドやトランペット演奏などが色を添えた。

同期会のお知らせ
by doka at 2019/6/12(水) 10:56:35 No.20190612105523 コメント】  削除 引用

同期会のお知らせが昨日届きました。
皆様も受け取られたことと思います。
おそらく最後になると思って皆さんにお会いしたいと出席の予定です。
8月23日(金)  正午より  新横浜国際ホテル・マナーハウス
とありますが、この際歩ける人はぜひ顔を見せていただきたい。

脊柱管狭窄の手術を受け、歩行は長続きしないのですが健康雑誌に出ていたストレッチを試みています。


合唱団「道」50周年定期演奏会
by みつよ at 2019/6/8(土) 15:35:20 No.20190608151247 コメント】  削除 引用
620 x 876 x 235,397バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
619 x 876 x 143,521バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

私の所属する合唱団「道」は今年50周年を迎えます。
「横浜でロシア民謡を歌い続けて50年」という合唱団です。
日時:7月15日(海の日)13:00開場、13:30開演
場所:県立音楽堂





1.  doka > 2019/6/8(土) 22:29:47
みつよ様 お久しぶり
ロシヤ民謡の会、頑張ってますね

法隆寺の謎
by ひろみ at 2019/5/21(火) 12:42:10 No.20190521111040 コメント】  削除 引用
1280 x 960 x 439,778バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

先日、大阪の古墳群が世界遺産に推薦された。最も大きな仁徳天皇陵は長さが486mもあり空中写真からもその

規模の大きさがわかる。この古墳群は4世紀後半〜5世紀後半、豪族による大和国家を形成していく過程を示して

いて歴史のロマンが感じられる◆以前読んだ『隠された十字架―法隆寺論ー』梅原猛著を引っ張り出してきた。

法隆寺の再建論を読むと、古代国家形成の過程はまるでミステリー小説を読むようで興味が尽きない◆法隆寺は

聖徳太子一族の虐殺者たちによる鎮魂の寺ではないか。法隆寺の資財帳を読むと一旦停止された食封が再び与え

られたのが養老6年(722)と天平10年(738)である。ところが、この養老6年と天平10年というのは何れも当

時藤原氏の権力者が死んで、藤原氏の力で政権を握っていた皇族たちが危機に瀕した年である。なぜ、藤原氏の権力者の死後、食封が法隆寺

に下されるのであろう。さらに、資財帳に巨勢徳太が孝徳天皇に頼んで法隆寺へ食封300戸を給わっている◆巨勢徳太というのは、嘗て

法隆寺を取り囲み山背大兄皇子はじめ、聖徳皇太子一族25人を虐殺した当の本人、その男がどうして法隆寺に食封を寄付する必要があるのか

梅原猛はこう説明している。日本において、多く勝者は自らの手で葬った死者を同じ手で恭しく神と祀りその葬られた前代の支配者の霊の

鎮魂こそ、次の支配者の大事な政治的、宗教的課題だったと。
『明治天皇』を読む(6)
by かおる at 2019/5/10(金) 23:15:28 No.20190510220119 コメント】  削除 引用

[孝明天皇は外国人嫌いだった。即位以来事あるごとに幕府の外交に不満を抱いていた。外国軍艦が開港を迫ってくる中で幕府は面従腹背の

外交をとらざるを得なかった] 徳川家定が天皇より征夷大将軍に任じられた。孝明天皇は武家伝送を江戸に遣わし征夷大将軍の第一の務め

は異国船を打ち払うことだと勅旨を伝えた。朝廷はこれまでの内外の政務はすべて幕府に委ねてきた。しかし孝明天皇は即位の弘化3年

(1846)8月「異国船渡来の状京師に聞ゆ因て海防の勅を幕府に降す」と過去数百年の歴史の中で天皇が初めて国の外交方針に関して意見を

表明したのだった。これはこの年ジェームス・ビルト提督率いる米国軍艦2隻が江戸湾に入ってきて浦賀奉行に交易を求めて来たが不首尾に

終わった。外国の侵略を知った15歳の天皇に極めて狼狽があった。孝明天皇は生涯を通じて外国人に会ったことは一度もなかった。天皇は

外国人の出現は神々の国に対する許し難い侮辱と考えていた。嘉永7年(1854)3月に幕府は孝明天皇に一言の相談もなく米国と神奈川条約を

結んで下田、箱館の開港、米国領事を下田に駐在させること薪水を供給することを定めた。


令和時代初の二水会
by どか at 2019/5/9(木) 09:51:25 No.20190509093956 コメント】  削除 引用
800 x 600 x 235,215バイト
No.1
800 x 600 x 205,926バイト
No.2

19回目を迎えた同期生1年6組のあつまり二水会が昨日菊名の敦煌で開催。再会を楽しみあった。

それにしても6組のクラスメートが10人も集まりあえることは楽しいものだ。

森川さんに感謝⁉

ユニークな半蔵門
by ひろみ at 2019/5/7(火) 09:42:56 No.20190507082919 コメント】  削除 引用
1600 x 1200 x 432,680バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

◆天皇即位のTV放送で「お車

が半蔵門から皇居にお入りに

なりました」と半蔵門が映し

だされた。かって江戸城には

多くの門があった。桜田門や

田安門は江戸城の頃の立派な

門構えが残っている。半蔵門は空襲で焼失したので現在の門は和田倉門の高麗門を移築したものであり、天皇の出入りに使用されている。

◆この門がユニークなのは、その形や場所でなく名前のことである。今でこそ高知龍馬空港など個人名を付けた公共施設がある。欧米に行け

ばシャルル・ド・ゴール空港やジョン・F・空港など当たり前だが、日本人はそうした個人名を付けない。日本には言霊信仰があり、言葉は

実体とシンクロしているという考え方がある。だからむやみに個人名は口にしない。◆半蔵門の名の由来はこの門の警備をした伊賀同心、

つまり忍者集団の長であった服部半蔵の名に基づいている。近代以前、日本の公的施設で個人のファーストネームがつけられたものは極めて

珍しい。◆なぜ半蔵門だけ例外なのか、まずこの門は江戸城の正門である大手門と反対の位置にある。つまり裏門で、これを兵法では搦手門

(からめてもん)とか埋門(うずみもん)という。緊急非常用の脱出口なのである。そしてこの門を囲むように伊賀同心の住居が並んでいた。

この半蔵門を出ると道は甲州街道につながっている。そして甲州街道は甲府城への道路である。半蔵門は万一の落城を想定し、城主である

将軍が忍者に守られて脱出するための門だった。(動乱の日本史徳川システム崩壊の真実より)

『明治天皇』を読む(5)
by かおる at 2019/5/3(金) 22:26:49 No.20190503214405 コメント】  削除 引用

[この本の著者ドナルド・キーンは、明治天皇個人に焦点を当てた。幼少時代から丁寧にたどることから、大まかな描写でなく編年史的に

書いてある] 嘉永6年(1853)9月に祐宮は満1歳の誕生日を迎えた。天皇の血を引く男子の初めての誕生日だった。天皇からも人形や玩具が

贈られた。しかし翌週、祐宮は発熱と嘔吐の重い病に悩まされた。医者が呼ばれ、漢方薬が調合されたが効き目がないとわかると、神社各社

に祐宮の回復を祈願させた。祐宮は回復するかに見えてまた再発を繰り返した。その度に加持祈祷が繰り返された。宮中の人々は塞ぎ込み、

これまで多くの皇族の子孫が幼時に亡くなった過去の例を思い起こしていた。祐宮が癒えたのはその年の暮れであった。西洋医学を急速に取

り入れたお陰で日本における医学の知識は進歩を遂げていた。しかし、宮中における医学は相変わらず遅れていた。宮中に住む皇族は、

身分の低い人ほどにも医学の恩恵に浴していなかったようだった。
『明治天皇』を読む(4)
by かおる at 2019/4/27(土) 12:53:27 No.20190427110910 コメント】  削除 引用

[アメリカだけじゃない、ロシアも開港を要求してきた。有力大名ももはや鎖国を続けることが難しいと気付いていた] 朝廷がペリー

来航の衝撃から未だ回復していない8月17日ロシア艦隊4隻が長崎に入港した。プチャーチンは通商に関するロシア政府の書簡を持参した。

当初の予定はプチャーチンは江戸に行き、そこで幕府と交渉するはずだった。しかし、ロシアは日本の国法を尊重することが得策と考えて

長崎に入港した。先に江戸湾に入港したペリー艦隊との差を際立たせようとした。実際ロシアの応接係の川路、筒井の両人は先に来航した

アメリカ人の厚かましさに対しロシア人の穏やかな国風を好意的に受け止めた。将軍家慶の死去があり幕府は喪に服しつつ、ロシア艦隊の

来航という難問にすぐ対応するゆとりがなかった。米国大統領の国書受け取りの先例に倣ってロシア政府からの国書を受け取った。書簡には

日露両国の友好関係を望むこと、サハリン島(樺太)における両国の境界線を決定したいこと、日本の開港を求めた。幕府の回答は、国境の

画定は時間を要すること、開港は祖宗の厳しい禁令に触れることになるので議論を尽くし時間がかかると、プチャーチンは春の再訪を告げ

長崎を去った。日本の有力大名はもはやこれ以上鎖国政策を続けることはできないと気付いていた。すでに嘉永6年7月福岡藩主黒田斉溥

(なりひろ)は大船製造の禁令解除を建言、8月には薩摩藩主島津斉彬が幕府にオランダから軍艦や兵器を購入することを勧めている。老中

阿部正弘は寛永年間から続いた大船製造の禁令を解いた。幕府はオランダに軍艦数隻を注文した。嘉永7年(1854)7月新造艦の艦旗を

白地に赤の日章旗に決定した。

『明治天皇』を読む(3)
by かおる at 2019/4/24(水) 15:18:52 No.20190424140221 コメント】  削除 引用

[開国必至] 後の明治天皇となる祐宮が嘉永5年9月22日に生まれた。孝明天皇はことのほか喜びが大きかった。しかし、御所における平和な

日々はそう長くは続かなかった。ぺりーの率いるアメリカ東インド艦隊が日本の近海に現れた。日本は長い間続いた鎖国から開国へと踏み出

すことになる。ぺりーの艦隊が最初に姿を見せたのは祐宮の誕生した翌年嘉永6年4月(西暦1853/5/26)琉球の那覇港だった。琉球は当時

薩摩と清朝双方に属して、しかも独自の王を戴いていた。那覇に上陸し琉球摂政と会見し農具と種子を与え、引き換えに薪水、糧食を得た。

琉球は事実上開国したも同然だった。6月3日ペリーの艦隊4隻が防備を固める浦賀湾にきた。浦賀奉行は米艦の来航を幕府に伝え、海防の

不備を訴えた。その間米艦は短艇で水深を測量し幕吏の制止を無視して本牧辺りまで短艇を進めた。米艦が湾内に入った報せが江戸に伝わる

と上下とも驚愕し狼狽した。幕府はひとまず外国からの国書を受け取り米艦が去った後に国是を定めることにした。6日後、井戸石見守弘道

と戸田伊豆守氏栄が久里浜に赴き、ペリーと対面しフィルモア米大統領からの国書を受け取った。さらに、将軍家慶が重病につき翌年に答書

を与えると告げペリーもこれを了解し翌春再航を約した。米艦の来航は6日後、幕府は京都所司代を通じて朝廷に伝えた。孝明天皇の憂慮

は深く七社七寺に四海静謐、宝祚長久、万民安穏を祈願させた。


ホームページへ 全 58 件 [ 1 2 3 4 5 6 ]

団体 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -