湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
立春の寒波になりそうです
by 湖月館 at 2018/2/4(日) 18:35:28 No.20180204171040  削除コメント
640 x 453 x 118,642バイト
No.1
640 x 453 x 127,887バイト
No.2

640 x 453 x 136,856バイト
No.3
640 x 454 x 134,686バイト
No.4

640 x 443 x 143,193バイト
No.5
640 x 453 x 133,612バイト
No.6


今日は暦の上では立春で、一応春になるとのことですが、予報では、今晩から明日未明にかけては気温が0℃になり、その後今週木曜日頃までは、かなりの冬型の天候が強まるため注意が必要とのことです。

能登各地の水道凍結の状況も、どうやら今日あたりから、すべて復旧されたようですが、また同じような事態が起らない様にと願っております。

今日の最低気温は2℃で、最高気温は4℃で相当に冷え込んでいました。

風は南西から8メートルくらいと強く、曇り空から時々湿った雪が舞い落ちるという一日でした。


午後3時頃、増穂ヶ浦まで行って見ました。

増穂ヶ浦では、10メートを超える強風で、海は大荒れになっていますが、空には雲が切れて青空も見えています。

西海の方角も、同じように海は白波の覆われ、空は雲間から青空が見えています。


水平線の方角は、海は荒波が立ち込め、水平線間近に雲の切れ間が見えていますが、そのうち横殴りの雪が降り出したので早々に引き上げて来ました。

帰宅後、庭の石灯籠を見ると、すっかり無くなった雪が、また少し一片づつ笠石の上に乗り始めています。


表へ出て、下の方を見ると、かなり激しく雪が舞っています。

建部神社の方向も、同じように激しい雪が舞っています。

予報では、明日は気温は0℃で、雪の降る一日になるとなっています。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ