湖月館の掲示板

能登半島 ・ 「富 来」 の 日々の移り変わりを綴る 【 湖 月 館 】 の掲示板です。

          《 画像を左クリックすると大きくなります 》

 
春の嵐吹き荒れる
by 湖月館 at 2018/3/1(木) 22:50:56 No.20180301214452  削除コメント
660 x 468 x 126,604バイト
No.1
660 x 468 x 122,698バイト
No.2

660 x 467 x 144,646バイト
No.3
660 x 467 x 111,030バイト
No.4

660 x 466 x 114,641バイト
No.5
660 x 467 x 170,977バイト
No.6


急速に発達した低気圧の接近に伴い、石川県内で1日、台風並みの風が吹き荒れました。正午までの最大瞬間風速は、金沢で32・3メートルに達したほか、かほく28・7メートル、羽咋28・5メートル、輪島市三井26・7メートル、七尾26・1メートル、志賀23・8メートルと3月の観測史上最も強い風が吹いています。

風は午前8時ごろから強まり、金沢地方気象台は1日朝、県内全域に暴風・波浪警報を発令しました。

南から暖かい空気が吹き込み、正午までの最高気温は加賀菅谷13・0度、小松11・4度、金沢11・0度、志賀10・0度となるなど、3月中旬から下旬並みとなりました。金沢地方気象台は、なだれ・融雪注意報を継続して注意を求めています。


午後5時頃、強風の中、少し日差しが出て来たので、機具岩まで行って見ました。


機具岩の辺りは猛烈に荒れ狂い、海と空の境ははっきりとはせず、ただ真っ白になっています。

少し日差しが漏れていますが、夕日は見れるところまでにはならず、岩の前方には波の飛沫が舞っています。


機具岩周辺の海面は、真っ白に泡立っています。

北の高爪山方向は、同じように海は真白で、山はかすかに見えています。


帰りに増穂ヶ浦へ寄って見ましたが、大荒れの海が広がっているだけでした。

西海の方角は、ほとんど見えず、手前の海へ下りる階段のみが見えていました。強風で立っているのも危ない状況になり、急いで帰宅して来ました。

明日の予報は、風は4〜5メートルに治まって来るが、気温はまだ低くなるとなっています。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ