今日のアクセス数

渋谷星の会 写真掲示板

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

「見取図の間取り図ミステリー」放送の中の水野良平先生、河原郁夫先生
by 小川誠治です at 2022/5/15(日) 09:38:46 No.20220515092623 コメント】  削除 引用
500 x 333 x 26,910バイト
No.1
467 x 351 x 76,680バイト
No.2

 5月12日日本テレビ系の「見取図の間取り図ミステリー」では、オーロラ天文台とささやかな地域活動の一端を紹介して頂きました。大変有難うございました。ご覧頂いた星仲間から、「あのモノクロ写真は、水野良平先生とすぐに分かりました」と嬉しいメールを頂戴しました。手違いで、水野先生のお顔までぼかしが入ってしまったのはご愛敬ですかね。(笑)元画像はこれです。水野先生ご自慢の平作天体観測所のドーム内で写したものです。また、天文台入口にある、「ボランティア用出席名札」の上にも、水野先生の写真が貼ってあることに気づいて頂けたでしょうか。本当はその左にも、河原郁夫先生の貴重な色紙が掲示されてありますが、「プラネタリウムと書いてあると、ゲストが天文台と分かってしまう」ので残念ながら一時外しました。河原先生、申し訳ありません。

 ハードディスクが読み込まない時に注意したい事と復旧する方法    Macのデータ復旧・自分でできる復元方法やバックアップ対策を紹介!

日テレ放送をご覧頂き有難うございました
by 小川誠治です at 2022/5/14(土) 22:35:03 No.20220514222948 コメント】  削除 引用
689 x 403 x 135,990バイト
No.1

 5月12日日本テレビ系の「見取図の間取り図ミステリー」をご覧頂き有難うございました。たくさんの方から、「オーロラ天文台を見たぞ」コールを頂戴しております。感謝申し上げます。もし、ご覧になっていない方は、Tverでも見られるようです。

5月12日21:00〜、日本テレビ系でオーロラ天文台が紹介されます
by 小川誠治です at 2022/5/10(火) 09:29:14 No.20220510092014 コメント】  削除 引用
697 x 492 x 143,767バイト
No.1
584 x 778 x 221,504バイト
No.2

 自宅のオーロラ天文台が全国にある「変わった家」の一つとして日テレの取材を受けました。良かったらぜひご覧願います。

 5月12日(21:00〜)に読売テレビ・日本テレビ系で放送されます。見取り図の間取り図ミステリー

 ロケ風景です。準備のため器材を駐車場でチェックするスタッフの皆様。通りがかりの方がびっくりした表情で、「何かありましたか」と声をかけられました。事件、事故と勘違いされたようです。ロケにあたりましては、ご近所、町内会の皆様にご協力を頂きました。心から感謝申し上げます。

木星と金星の接近
by コジマ at 2022/5/2(月) 23:40:14 No.20220502233454 コメント】  削除 引用
900 x 600 x 92,762バイト
No.1
900 x 600 x 86,783バイト
No.2

4月30日の木星と金星の接近の様子です。
最接近は5月1日でしたがくもりで見えませんでした。
早朝東の空の金星、火星、土星
by 編集長代理 at 2022/4/10(日) 13:45:34 No.20220410133023 コメント】  削除 引用
2016 x 1512 x 161,830バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
4032 x 3024 x 175,602バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

4032 x 3024 x 152,185バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.3


4/8〜10の早朝4時40分頃、早起きして、家のベランダから東の空に見える金星、火星、土星をスマホで撮ってみました。
No1が4/8副会長のスマホで撮影、No2が4/9編集長代理のスマホで撮影、No3が4/10編集長代理のスマホで撮影です。
写真左から金星、火星、土星です。日ごとに火星と土星の位置関係が微妙に変わっているのが分かります。
写真だと火星、土星が見ずらいかもしれません。拡大出来たらしてみて下さい。
月と星
by 長井 at 2022/3/21(月) 22:15:23 No.20220321220006 コメント】  削除 引用
1500 x 1001 x 89,788バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

カナダのSさんが最近の月と星の写真がないかというので撮ってみました。ちょうど満月に近く月の近くに明るい星もないので厳しいですね。
レンズ:Ai-S Nikkor 300mm F2.8 ED IF
カメラ:D810A
HDR 3EV で撮っています。星が分かりやすいようにステライメージのスターエンハンスで強調しています。
河原郁夫先生の解説と笑顔は忘れません
by 小川誠治です at 2022/3/21(月) 12:54:13 No.20220321124319 コメント】  削除 引用
267 x 387 x 88,302バイト
No.1
349 x 234 x 63,397バイト
No.2

264 x 318 x 60,677バイト
No.3


 一年前の朝早く、娘さんからのメールで知った、河原郁夫先生の急逝。数時間、何も出来ず記憶がプッツンと飛んでしまいました。
 河原先生は五島プラネタリウム開館時の解説員として良く知られ、本会の会報誌でもたびたびご登場頂くなど、本会とは所縁の深い先生です。また、先生の師匠は水野良平先生で、仲の良い、息の合った子弟でした。先生がお持ちなのは、私が所蔵します五プラパンフレット第1号と小冊子、『プラネタリウム見学案内』で、懐かしいと、お喜び頂きました。河原郁夫先生、素敵な解説と笑顔を有難うございました。
第13回天文宇宙検定は5月29日
by 小川誠治です at 2022/3/15(火) 10:40:29 No.20220315103554 コメント】  削除 引用
299 x 427 x 84,417バイト
No.1
306 x 409 x 85,970バイト
No.2

 いつもお世話になっております、恒星社厚生閣さんから、「第13回天文宇宙検定は5月29日に開催します」とのご連絡を頂きました。ポスターを二分割して投稿します。ご興味のある方ぜひ挑戦してみてください。
五島プラネタリウムの閉館から21年
by 小川誠治です at 2022/3/11(金) 10:59:50 No.20220311104411 コメント】  削除 引用
800 x 600 x 164,138バイト
No.1
680 x 1024 x 246,664バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

448 x 336 x 52,150バイト
No.3


 本日は、2001(平成13)年3月11日の五島プラネタリウムの閉館から、21年目の3月11日がやってきました。あれこれ懐かしく思い出させます。
天空はもう春
by 山内 at 2022/3/6(日) 18:43:20 No.20220306183619 コメント】  削除 引用
640 x 427 x 10,752バイト
No.1
640 x 427 x 17,856バイト
No.2

640 x 427 x 20,192バイト
No.3
640 x 427 x 15,558バイト
No.4


だいぶ温かい日が増えてきましたが、まだ寒い日があったりと本格的な春の到来はもう少しかかりそうです。それでも、空は一足早く春が訪れています。かみの毛座のⅯ64とⅯ88,大熊座のⅯ101とNGC3718です。

1.  山内 > 2022/3/6(日) 18:47:07
すいません。文字化けに気が付きませんでした。それぞれM64とM88、M101とNGC3718です。
2.  小川誠治です > 2022/3/8(火) 11:21:44
おー、相変わらず素晴らしい作品を有難うございます。

 ハードディスクが読み込まない時に注意したい事と復旧する方法    Macのデータ復旧・自分でできる復元方法やバックアップ対策を紹介!

ホームページへ 全 44 件 [ 1 2 3 4 5 ]

自然科学 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -