今日のアクセス数

渋谷星の会 写真掲示板

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

4月12日は国分寺ペンシルロケット記念日
by 小川誠治です at 2021/4/11(日) 08:37:46 No.20210411083150 コメント】  削除 引用
467 x 351 x 74,031バイト
No.1
300 x 267 x 72,854バイト
No.2

273 x 228 x 56,221バイト
No.3
467 x 351 x 111,218バイト
No.4


 4月12日は、国分寺のペンシルロケット記念日です。
  これは、1955(昭和33)年の同月同日に、糸川英夫博士が同市内の現在の早実のグラウンドで、ペンシルロケットによる水平発射実験を行ったことに由来するものです。国分寺駅につながる駅ビルcocobunjiプラザwest5階に、同市の文化振興課があります。その前にある、市内まちの魅力発信コーナーで、ペンシルロケットと国分寺に因んだ展示を行っています。2018年に認定・登録された記念日の認定証やペンシルロケット断面模型の展示、映像の放映もありました。お時間のある方は、ぜひご覧ください、12日(月)まで開催しています。
 国分寺市勝手に応援団も、気分転換に昨日見学に行ってきました。従来ですとこの時期は、イベントなども開催されてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の最中ということもあってか、縮小しての展示となっています。帰りに、ロケットマンホールを見学して、早めに帰宅しました。

 HDD「データ復元」ino    データ復旧、MAC、料金、ino

近況報告
by 佐藤 at 2021/4/4(日) 01:10:57 No.20210404002430 コメント】  削除 引用
1088 x 901 x 121,077バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
4000 x 2545 x 251,093バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

2750 x 1750 x 121,474バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.3


カナダは4/2はGoodFridayで休日であったこともあり、4月の例会曜日を勘違いしていて出席できずすみませんでした。こちらもようやくすべての雪が解け春らしくなってきました。2月の例会で私のPHDが安定しない問題について話ましたが、PHDの開発者用のバージョンでは複数の星を使えることがわかり問題がかなり改善しました。最後にこのPHDを使用して最近撮影したM1とM104です。

1.  小川誠治です > 2021/4/7(水) 10:19:21
佐藤さん、素敵な最新作品の投稿有難うございます。かに星雲にしてもソンブレロ星雲にしても、宇宙を近くに感じます。
2.  瀧澤 > 2021/4/8(木) 18:13:33
佐藤さん
素晴らしいですね。ガイドが安定したようでなによりです。
アグレッシブの値を小さくした効果が大きいようですね。
赤緯はギアのバックラッシュが大きいのでもう少し大きな値にしたほうが安定するかもしれません。
因みに、ガイドカメラのダークはとっていますよね?

PHD2ではバックラッシュ量を測定するモードがあります。
その測定データを自動的に取り込むともっと改善するかもしれません。
既に実施済みでしたら問題ありません。

今度、PHD2や画像処理についてZOOMを使って相互勉強会でもしませんか?
3.  山内 > 2021/4/8(木) 22:28:18
M1もM104も素晴らしい写真ですね。シーイングも良かったのでしょうね。今回はどのような機材で撮影されたのでしょうか。

河原郁夫先生に心から感謝申し上げます
by 小川誠治です at 2021/3/26(金) 21:50:50 No.20210326212946 コメント】  削除 引用
291 x 195 x 33,387バイト
No.1
195 x 346 x 47,005バイト
No.2

522 x 383 x 98,923バイト
No.3


 3月21日朝急逝された、本会特別会員である河原郁夫先生(五島プラネタリウム開館時の解説員)の葬儀が本日無事終了いたしました。本会からは供花(キリスト教の葬儀のため、芳名板の対応)と弔電をお送りいたしました。

 先生はお亡くなりになる前日、川崎の科学館で「星空ゆうゆう散歩」の最後の会があり、ご本人からも体調不良とのお話もございましたが、無事お勤めになりました。
 翌日、娘さんから「今朝父が亡くなりました」とのメールを頂戴し、大変驚き動揺いたしました。

 河原郁夫先生は、故・水野良平先生のお弟子さんで、わたしにとっては「兄弟子」となります。そして、本会が、五島プラネタリウムに所縁の会員の方が多いことから、五プラ内部で働く方しかわからない、貴重な情報を、何回もご証言、ご提供いただきました。
 1月にはある情報のことでわざわざお手紙を頂戴しました。これにつきましては先生のご許可もいただきましたので、会報誌次号に掲載する予定となっております。
 最後まで本会にご協力を賜りました、河原郁夫先生に心から感謝申し上げます。

 3枚目の写真は、お元気な頃の河原郁夫先生です。

はやぶさ2帰還カプセル世界初公開展示
by 小川誠治です at 2021/3/13(土) 15:08:26 No.20210313150221 コメント】  削除 引用
293 x 416 x 75,287バイト
No.1
293 x 416 x 81,085バイト
No.2

467 x 351 x 119,068バイト
No.3


 12日14時からの指定時間に当選したので、相模原市博物館で昨日から開催中の、「はやぶさ2帰還カプセル世界初公開展示」を見学してきました。

 会場は大きく2区画に分けられ、まず通常の展示室の空間を利用して、はやぶさ2が出発してから、帰還までのパネル写真を展示してあります。そして、いよいよ帰還カプセルが展示してある、特別展示室です。こちらは写真撮影が禁止ですので、配布されていたチラシを添付します。@再突入時のパラシュートA再突入カプセル。インスツルメントモジュールB再突入カプセルの背面シートフィールドCカプセル搭載電子機器部D全面ヒートシールド、の五つが展示されていました。1メートルくらい離れた場所から眺めるので、上から見たり、下から覗いたりしました。(笑)順路で後ろ側も見られました。素晴らしい日本の技術が、軍事利用ではなく、平和目的で世界一になって大変感動しました。なお、残念ながら質問は禁止となっていました。

五島プラネタリウム閉館20年B
by 小川誠治です at 2021/3/12(金) 22:24:45 No.20210312220521 コメント】  削除 引用
560 x 369 x 82,498バイト
No.1
279 x 189 x 30,427バイト
No.2

276 x 206 x 32,655バイト
No.3
351 x 467 x 96,378バイト
No.4


 2001(平成13)年3月11日の五島プラネタリウムの閉館から昨日で20年となりました。閉館の前日、19時30分からお別れパーティが五プラの館内で開催されました。各界の先生が多数見えられたことを思い出します。本会の会員の中にも出席された方もいらっしゃったことでしょう。

 さて、この日の昼間、投影の合間を活用して思い出の館内を撮影していました。村山定男館長が目ざとく見つけられ、「小川さん、明日は閉館日で忙しくて時間がないと思うから、今日のうちに館長席での写真を写してください」と頼まれてパチリ。

 また、同じ10日はやはり元解説員である大谷豊和先生によります、「春に寄せて」をテーマにした星と音楽の夕べの最終回がありました。この時のコンソールでの大谷先生の写真、撮影したはずですが、見つかりません。その代わりに、事務所で待機中の大谷先生のお姿を写したものが見つかり、その印画紙をスキャナーしました。真面目で、ひたむきで、まっすぐの大谷先生の表情を捉えています。

 話は前後しますが、3月3日には元解説員の小林悦子先生が、「星の旅情」をテーマにした星と音楽の夕べの特別投影がありました。その時に写した一枚ですが、解説前にカメラを向けたら笑顔で返していただきました。よく見ますと、左にいるのは増澤等解説員です。「久しぶりの解説が聞けて、涙が出そうになりました」と感想をお伝えしますと、笑っていらっしゃいました。中学生の頃からの顔見知りで、長らく「小川君、こんにちは」と良く「君付け」で声をかけていただきました。(笑)
 元のフィルムが見つからず、色あせた印画紙をスキャナーしたものです。そして、最後のポスターです。あー懐かしい。(笑)



五島プラネタリウム閉館20年A
by 小川誠治です at 2021/3/11(木) 17:44:58 No.20210311173754 コメント】  削除 引用
336 x 238 x 56,422バイト
No.1
336 x 238 x 59,269バイト
No.2

441 x 207 x 62,561バイト
No.3
441 x 207 x 59,816バイト
No.4


 2001(平成13)年3月11日の五島プラネタリウムの閉館から今日で20年となりました。

開館時の一般投影のテーマは、「春の星座と日食」でした。4月30日部分日食があり、続いて5月6日には水星の太陽面経過があって、「最新の天文現象」の話題を提供しました。

 閉館時の最終号は細長のパンフレットで、「こよいの空に輝く星」と「天文学の将来」でした。

 「当館が44年間の事業活動を終了するに当たっては、万感胸に迫るものがありますが、今まで守り育てていただいた来館者の皆様に深く感謝いたします。同時に、一貫して教育施設としての姿勢を守り続け、1,600万人の来館者に対して天文知識の普及・教育というすばらしい仕事をできたことは、番組制作等で支えていただいた先生方の存在の賜物であります。様々なご支援により、当館を何とか維持してまいりましたが、事業環境の好転する見込みも少なく、先駆としての一定の役割を果たしたと判断し、後進のプラネタリウムに後を託すことにいたしました」という故・村山定男館長の挨拶は実によくできており、何度読んでも泣かせます。

五島プラネタリウム閉館20年@
by 小川誠治です at 2021/3/10(水) 13:48:08 No.20210310133052 コメント】  削除 引用
1600 x 1200 x 424,330バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
280 x 210 x 30,402バイト
No.2

448 x 336 x 52,150バイト
No.3


 本会が発足した源を辿りますと、渋谷駅前にあった東急文化会館8階の、天文博物館五島プラネタリウムとなります。今年は閉館して20年に当たります。
 小学生の時から、父母や二人の姉に連れられて投影を観に通いました。最初に行った経緯は不明ですが、たまたま親戚が、渋谷区円山町で長唄と三味線の師匠をしていたことも関係しているかもしれません。流線型のたまでんを目撃して、大きな声を出してしまった、小さな頃の記憶があります。高校は井の頭線の駒場駅(まだ、東大前駅と合併する以前)にあり、帰りに良く寄ったものでした。こちらで、のちに恩師となる、解説員の水野良平先生や小森幸正先生との出会いがありました。また、多くの星仲間と友人となったのも、このプラネタリウムです。思い出の写真を少し紐解いてみます。
国分寺市の「特別企画展はやぶさ2」は24日まで
by 小川誠治です at 2021/2/21(日) 17:48:21 No.20210221174523 コメント】  削除 引用
293 x 416 x 78,024バイト
No.1
351 x 467 x 98,391バイト
No.2

351 x 467 x 96,256バイト
No.3
467 x 351 x 111,218バイト
No.4


 「ロケットのまちづくり」を進める、国分寺市の「特別企画展はやぶさ2」を昨日見学に行ってきました。ギガスター製作の実物大模型があったり、はやぶさ2の道のりについてのパネルがあったりと、分かりやすく、楽しいものばかりでした。実は、私がいた間だけでも5組以上の親子連れが、パチリ写していました。親切にも、「こちらが模型との記念撮影のベストポジション」の表示が出ています。また、24日までの期間中に宇宙、ロケットガチャガチャの自動販売機も設置されています。買うのを忘れました。(笑)設置場所は風通しもよく、コロナ対策にはうってつけです。「ロケットマンホール」が新しくなったとお聞きしましたので、帰りにぐるり見てきました。このほか、投稿はしていませんが見どころ満載です。皆様もぜひ見学に足をお運び願います。無料です。
ISS
by 山内 at 2021/2/21(日) 17:34:04 No.20210221173159 コメント】  削除 引用
480 x 679 x 153,554バイト
No.1

今朝、5時にISSが見える予報でしたので撮影を試みました。なんとなくもやった空でしたが南から明るく輝くISSを見ることができました。

1.  小川誠治です。 > 2021/2/21(日) 17:37:46
山内会長、素晴らしいですね。私はまだ撮影できていません。
今夜のお月様。月面X+LOVE
by 小川誠治です at 2021/2/19(金) 23:31:35 No.20210219232735 コメント】  削除 引用
382 x 489 x 59,430バイト
No.1
382 x 489 x 67,941バイト
No.2

260 x 461 x 39,915バイト
No.3
195 x 303 x 25,827バイト
No.4


 今夜のお月様は上弦の一日前です。「月面X」が良く見えています。東亜天文学会の会報誌『天界』2月号に、「LOVE」も見えると記事がありました。ローマ字を入れてみました。「E」は左右逆だそうです。(笑)「O」はどのクレーターでも良さそうです。少々難しいです。(笑)天界片手に確認していたら、寒くなりましたので、撤退いたします。(笑)望遠鏡+ニコンA900、望遠鏡+泉川さんアダプター+スマホで写しました。トリミングあります。透明度が良く月明の中、冬の大三角がきれいに見えていました。

 HDD「データ復元」ino    データ復旧、MAC、料金、ino

ホームページへ 全 40 件 [ 1 2 3 4 ]

自然科学 | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -