今日のアクセス数

Wolf's電脳掲示板

Wolfの仲間集まれ!

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

ウルフのエンジン 取り敢えず掛かりました
by tetsu at 2021/10/17(日) 22:20:40 No.20211017221452 コメント】  削除 引用
1024 x 768 x 49,692バイト
No.1

https://youtu.be/Ijo6Hzqgor4

画像は拾い物です 汗
昔の私の愛車とソックリで125のブルーメタに塗装してあったので
思わず保存しました

このくらい綺麗にできると良いなぁと思います

1.  tetsu > 2021/10/17(日) 22:26:02
どうも右の排気圧が弱いと思ったらピストンリングが
折れてたのを忘れていました
クランクから賑やかな音が聞こえてきます
ベアリングがやられていたら交換するしかないでしょうね

 ハードディスクのエラーのチェックと修復方法    MACデータ復旧の費用

雨で仕方ないので久々にウルフを
by tetsu at 2021/10/17(日) 19:37:54 No.20211017190841 コメント】  削除 引用
1008 x 567 x 50,295バイト
No.1
1008 x 567 x 50,788バイト
No.2

1008 x 567 x 50,180バイト
No.3


弄ってみました

今回はプラグの選定に拘りました
RDのご乱心に瞬殺されたB7HS達を気難しいウルフに使ってみました
これだけあったプラグもほとんどがかすかにスパークするだけで、
大きく青白い火が出た4本を残して残りは廃棄しました

そしてガソリンも新鮮な物と入れ替えました
さぁこれでどうだっ!!

ジェットニードルは逆効果でした
by tetsu at 2021/10/17(日) 19:07:56 No.20211017185203 コメント】  削除 引用
1008 x 567 x 50,774バイト
No.1

期待に反して思いっきり濃くなってしまい
イリジウムプラグを一瞬で真っ黒にしてしまいました

やれやれ、こうなったら深みにはまる前に元に戻します
MJは#120のまま、PJは最も薄い#10に、エアースクリューは3.5回転戻し
アイドリングでプラグがビショビショの1歩手前状態
しかし長時間ガレージでエンジンを掛けるのは流石に無理です
騒音対策の即席サイレンサーを付けて5分だけ回しました

今度雨でない日曜日に走って確認します
手持ちのニードルキットで
by tetsu at 2021/10/13(水) 20:06:50 No.20211013192449 コメント】  削除 引用
382 x 680 x 50,473バイト
No.1
382 x 680 x 50,790バイト
No.2

1008 x 567 x 50,936バイト
No.3


最も太いとされる「L」サイズと現状品とを交換してみました
アルミ色のほうが現状品 真鍮色のほうがキット品です

実測してみると前者が2.40ミリ 後者が2.45ミリでした
これは少なからず燃調に変化をもたらしてくれそうです
ニードルの番手については今まで全くといって良いほど無知でした
多分先端の針の部分が尖っているか太めか、と思い込んでいました
しかしこの感じだと胴そのものが太いので
内部が狭くなることで燃調が薄くなる、ということだと思います

流石にエンジンは始動できませんので、結果はまた後日
本日の締めセッティングは
by tetsu at 2021/10/10(日) 18:09:33 No.20211010174602 コメント】  削除 引用
545 x 969 x 50,613バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

MJ♯120 PJ♯12.5 油面を2ミリほど下げました

実際に走ってみるとどうも低速から中速にかけて力が出ません
かと言って折角プラグがキツネ色になったので
エアスクリューは戻したくありません
思い切ってクリップを2段目から真ん中へ濃くしてみました
おぉー中々良い感じです!!

取り敢えずこれで当分はプラグを気にしないで走れそうです
しかしこの異常な正常状態がいつまでも続くわけがありません
ジェットニードル(針)とニードルジェット(針受け)を
新品でゲットして交換しなければこの問題は解決しないと思います
イリジウムプラグの着火性能は
by tetsu at 2021/10/10(日) 14:29:14 No.20211010141914 コメント】  削除 引用
545 x 969 x 51,097バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1

想像以上でした

ただ、だからと言って思いっ切り濃い混合気に対してはひとたまりもありません
今回は恐らく着火性能の落ちた中古プラグでは太刀打ちできない濃度で
たまたまイリジウムだと黒ずみながらも走り切れる度合いだったのかも知れません

プラグの番手は6番 今のところこの位が合っているようです
明日の一発目は
by tetsu at 2021/10/9(土) 19:13:51 No.20211009184347 コメント】  削除 引用

MJ♯110 PJ♯15 上から2段目 3回転戻し

虎の子の新品イリジウムプラグを初めから使って賭けに出るか
はたまた普通プラグで安定するまで粘って、最後の仕上げに使うか・・・

後者でしょうね だって5分でお釈迦ですからね 高価なイリジウムが勿体ないです

しかしこのままラチが開かないときはプロのキャブ屋さんにオーバーホールして貰うしかありません
電気もオイルポンプも深かったけどキャブも泥沼ですな
くるぶしくらいまでなら笑っていられますけど、膝下くらいまで来たかもです

こうなりゃパンツ1丁、いやフル〇ンでむしろ全身ドロパックを楽しむことにします 笑





1.  tetsu > 2021/10/10(日) 14:09:59
やはりクリーニングした普通プラグでは瞬殺でした
途中からイリジウムに替えたら激変!!
アイドリングでも排気音が全然違います 「ポッポッポポッ・・・」から
「パンパンパン」になりエンストの心配が全く無くなりました

しかしやはり濃いことには変わりは無く随分エアスクリューを緩めました
多分4回転近く・・・汗

プラグは電極部だけやっとキツネ色に。
燃費はやっと11km/Lになりました
これからが長い道のりになりそうですが取り敢えず走るようになりました
ひょっとしたらひょっとして
by tetsu at 2021/10/9(土) 09:20:56 No.20211009092006 コメント】  削除 引用
1024 x 575 x 50,667バイト
No.1

本ボシはこいつかも知れません

何気なく奥をライトで照らしたら鼻くそみたいなゴミで完全に詰まっていました
ここの名称と役割はよく判りませんがガソリン経路に合流しているようなのでエアーの可能性大です
しかしここの一番奥にパイロットジェット並みの小さな穴があるとは今まで全く気づきませんでした

ここの穴をつつくのに例のピンが大活躍しました!
ほのかな期待を込めてパイロットジェットはノーマルの♯25に
エアースクリューの戻しも本来の1と3/4にセットしました

さてさてどんな結果が出ることやら・・・

1.  tetsu > 2021/10/9(土) 18:34:53
残念!
基本的に濃いことに変わりはありませんでした
MJ♯110 PJ♯25 クリップ下から2段目 2回転戻し

思いっ切り期待していただけに出だしからゴボゴボと濃くてがっかりしました
今のうちに
by tetsu at 2021/10/9(土) 04:25:57 No.20211009041742 コメント】  削除 引用
1003 x 564 x 49,835バイト
No.1

元々付いていたキャブをしっかりと洗浄しておきます
ピンクリーナーも使ってみましたがイマイチほじくり方が判りませんでした

強力泡クリーナーの力に期待して一晩漬け置きします
(無題)
by tetsu at 2021/10/8(金) 17:55:34 No.20211008175310 コメント】  削除 引用
1024 x 575 x 50,563バイト
No.1

(内容無し)


 ハードディスクのエラーのチェックと修復方法    MACデータ復旧の費用

ホームページへ 全 134 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ]

モータースポーツ | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -