今日のアクセス数

Wolf's電脳掲示板

Wolfの仲間集まれ!

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

充電回路治りました!!
by tetsu at 2019/2/16(土) 18:14:00 No.20190216180301 コメント】  削除 引用

長丁場の現場が始まってしまったのでなかなか確認ができませんでした
先程少し早めに戻ってこれたのでレギュレーターとレクチを繋いで12Vの電源を流してみました

真っ先にフィールドコイルの外ブラシに繋がる緑線の電圧を計測しましたら・・・
12V来ましたー!!イヤッホー!!
あとは実際に走行しながらキャブ共々調整していく段階に進めます

いやー永かったけど 何とか師匠の手を借りずに済みましたね
しかし明日は仕事の予定が入っていますので最短で24日の日曜日にテストランになります

 データ復旧>IBM    DELL‥データ復旧

寒いので少ーしだけ
by tetsu at 2019/2/10(日) 18:01:17 No.20190210173441 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 92,017バイト
No.1
800 x 449 x 91,577バイト
No.2

449 x 800 x 115,435バイト
No.3
449 x 800 x 129,693バイト
No.4


昨日は大雪とか言いながら結局ほとんど積もることも無く
ただただ寒い日曜日を迎えました
レギュレーターとレクチが戻るまでの間に今できる事をやっておきます

まずはニュートラルランプスイッチの交換
やはり新しいと気持ちが良いです♪

そして前から気になっていたハーネスの手直しです
元々のハーネスを忠実に再現したんですけどねぇ
テープを剥がして配線をよくよく見ると随分無駄に重複していたりして
その分ハーネスが太くなっていました

純正のリプロを参考にしながら配線の延長と切り詰めをして
どうにか形を整えました

カブ90も充電不良発覚!!
by tetsu at 2019/2/9(土) 18:45:02 No.20190209181719 コメント】  削除 引用
800 x 533 x 168,789バイト
No.1
800 x 600 x 129,317バイト
No.2

いつも仕事の脚として酷使に耐えていたカブ90
どうもセルの廻りが重々しくなって「リレーかな?」
と思っていたらついにキックでないと始動しなくなりました

まさかと思って3000回転程度の電圧を計測したら・・・
11.4V 回しても12Vに届きませんでした あれまー
カブよ お前もか!!

色々と調べたら高い純正レギュレーターでなくても
ホンダ対応の12Vであれば何とかなるらしいので、汎用を注文しました
何と390円で送料無料 自分でも心配になります 笑

ま、ダメなら程度の良い純正中古を改めてゲットしましょう 
しかしカブってドM? ていうか
つい無意識に維持費を安く済ませようという選択肢を選んでしまいます

ゴメンカブ 今は堪えてくれ 徐々にだけどタイヤも替えるし
オイルも交換するからもう少し頑張ってね

ちなみに画像は拾い物です
こんなに綺麗ならもう少し大事に・・・笑

ICレクチと二本立てで行きますっ!!
by tetsu at 2019/2/6(水) 20:45:11 No.20190206194912 コメント】  削除 引用
614 x 461 x 50,818バイト
No.1

純正のチリル式レギュレーターもバイク電装専門の電気屋さんに
診断と調整をお願いすることにしました 
勿論レクチファイヤーもセットで。
どれが逝ってる方なのか判らないのでスペアのもう1組も含めて2組送ります

場合によってはステーターコイルとフィールドコイル
(例のスリップリングが付いているほう)も巻き直しを頼むかも知れませんが
もう一度自分の目でテスター診断してから判断します

最近判った事ですが、どうもデジタルテスターってあまりあてにならない
という評価が多いです 特にプロには。
抵抗値なんか測ると判るけどチラチラとひっきりなしに数字が変わるので
どの数値が本当か素人には判り辛いです

プロ用のアナログテスターが欲しいな・・・
でも、もう少しで出口が見えてきそうなので
今持っている物でなんとか突破できるよう頑張ります


1.  tetsu > 2019/2/8(金) 18:36:55
ICレギュレーターは売主に繋ぎ方を質問したら
「ヤマハの(+)制御には2タイプあって
RXは弊社で取り扱っていないタイプになります」ときた
あちゃー!!13,000円パーですか?? もー訳わからん!!

並行してチリル式レギュレーターとレクチの診断結果が帰って来ました
結果はレクチはどちらも大丈夫
レギュレーターは1つがオッケーもう1つはあまり良い状態ではないけど
使えるようにしてくれたみたいです♪
費用は全部で7,700円と良心的でした

これらが戻ってきたら改めてチェックしてみようと思います
頼みの綱が・・・
by tetsu at 2019/2/4(月) 20:10:30 No.20190204195458 コメント】  削除 引用

先ほどRプ○カンパニーに電話しましたら
とっくの昔にRX、RD用のレクチの販売は終了したそうです ガックシ・・・
今でも扱ってるかのようなページは削除して欲しいですね 全く!!

さぁ こうなったら道は1つです
自分でこれと思った3相交流でフィールドコイル(+)制御タイプを見つけたので
早速ゲットしました

結果はまたこの掲示板でお知らせします


スペアローター装着も・・・
by tetsu at 2019/2/3(日) 18:47:15 No.20190203181520 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 114,633バイト
No.1
800 x 449 x 114,282バイト
No.2

800 x 449 x 122,894バイト
No.3


右側の銅の色が酸化しているのがスペアです

取り付けてから磨いたので同じように赤銅色に輝いています
この後ジェネレーター本体もスペアと交換して
程度の良いブラシも付けて見ましたが・・・
結果はダメでした

左のIGコイルの電源線であるオレンジ線には正常に12V来ていますが
発電に必要な外ブラシ用の電源線の緑線には4〜5V程度しか来ません
レギュレーターの手前の茶線にはしっかり12V来ているのに・・・

やっぱりレギュレーターを壊してしまったのかなぁ 
導通のいかれたローターに高回転で電気を流してしまったからなぁ

以前CS90の時は複数のICレギュレーターにとっかえひっかえして
結局元のセレンに戻して正常に戻った経緯があります
でも今度ばかりは危うい機械式を再使用するより
ICのほうが安心してツーリングにいけるかも知れないな


ローターが死んでました
by tetsu at 2019/2/3(日) 18:14:35 No.20190203174142 コメント】  削除 引用
449 x 800 x 130,419バイト
No.1
449 x 800 x 94,500バイト
No.2

800 x 449 x 114,794バイト
No.3
800 x 449 x 118,752バイト
No.4


まさかと思ってローターのスリップリングの導通を調べました
画像は内外のスリップリング相互の導通を計測していますが
元々導通があって正常のところですがありません
また軸とリングも絶対導通があってはならないのに
外リングと軸が導通有りとでました
これは完全にローターの故障なので
スペアと交換するために外します

ローター抜きが見つからないので
ゴムハンマーで側面を叩きながら
マイナスドライバーでこじって外しました

こちらがスペア というかレストア直前まで
普通に走っていたエンジンの腰下です
考えたら(いや、考えなくても)
かつて師匠が最も数値の良いパーツを組み合わせて
不安無く走れるようにしてくれたのに
2個イチの作業で不良パーツと知らずに
再び組んでしまっていた訳ですな やれやれ・・・

結構手こずりましたがどうにか外れました 安堵

逆に付いてた?!
by tetsu at 2019/2/2(土) 20:54:55 No.20190202194841 コメント】  削除 引用
575 x 1024 x 50,726バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.1
575 x 1024 x 50,482バイト <この画像は大きいので別画面で表示します>
No.2

1024 x 575 x 50,809バイト
No.3


カーボンブラシの減りが激しいので
比較的残量の多いスペアを外して
取り替えてみましたが・・・何か変??
落ち着いてよーく観察したら何と外ブラシに接続すべき電線が
アースと同じ内側に付け直してありました
てことはモロにショート!!

多分後から素人が付け替えたと思うんですけど
マイナスとプラスを同じフィールドに流しても配線が燃えるだけで
発電はしませんから正常な位置に直します

画像1はペン先が元ハンダ付けしてあった部分
画像2はブラシの残量確認 スプリングの張力も十分
画像3は心配になってお手本としてRD350のブラシを確認中

さて肝心の緑線を計測しましたが電圧は5V前後しか来ていませんでした 涙
いよいよレギュレーターが怪しくなって来ましたが
今まで正常だったんだからという諦めの悪い感情もあります

しかしいよいよとなったら市販のICレクチに交換も考えていますが 
その際はアールプロ○ンパニーの品物が一番適合しそうです

明日はそもそもレクチの緑線がなぜ12Vにならないのか
入力側のチェックから始めます
最も苦手な分野に突入
by tetsu at 2019/2/2(土) 09:29:01 No.20190202083442 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 101,947バイト
No.1

充電回路の不良は旧車のレストアでは
避けて通れないものです
今までは奇跡的に自力突破できたり
師匠にお願いしてどうにかなっていました

RXもかなり前に一度師匠に修理してもらって
10年近く快調に走っていましたが
今回のレストアでどこかで配線のつなぎ方を間違えたか
もしくは接触不良をおこしたのかも知れません

現在テスターとサービスマニュアルを見比べながら
充電系統図の理解度を深めようと奮闘中です 汗
現在判っていることはカーボンブラシが(+)制御型で
メインスイッチオンで12Vの電圧が緑線に来ているのが正常で
これがACジェネレーターとレギュレーターの働きにより
15V前後の直流電気になって戻ってくる・・・

ところが原状では緑線には電圧OV!!
隣りのオレンジ線と灰色線にはしっかりと12V来ていて
点火系については正常

こういった症状の場合ほとんどボルテージレギュレーターの
不具合が原因だそうで
稀にカプラーの接続不良や結線の間違いもあるとのこと

まずはブラシにバッテリーから直結で12Vの電気を流し
キックしてレクチから戻ってくる充電線(赤白)に
13V以上の電気が来るかどうかを確認したいと思います
もし来ればジェネレーターとレクチは正常と判断されるようです
レギュレーターは予備も1つあるので
どちらか数値の良いほうを使ってトライします

これが最後の壁になると思いますが 自分との闘いでもあります
少し以前の自分なら迷わず師匠に助けを求めていたと思いますが
それではいつまで経っても覚えることが出来ません 
やれるだけやってそれでも打開できなければ師匠に連絡します 笑
オイル漏れの元凶のひとつ
by tetsu at 2019/2/2(土) 08:23:36 No.20190202080746 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 80,224バイト
No.1
449 x 800 x 93,178バイト
No.2

449 x 800 x 100,386バイト
No.3


10数年もの間ガレージの土間を濡らしていたオイル漏れ
当初はクラッチプッシュロッドのゴムシールから漏れている
と思っていましたが、1つはオイルタンクの残量確認窓(レンズ)からジワーっと。
そして今回初めて確認できたのがこのニュートラルランプスイッチの周囲部分
油で真っ黒だったときは全く気付きませんでした

3箇所の穴の縁は割れ、見るからにという感じ
しかし本当の原因はこの割れではなく内部のOリング
RD350も同様にここから漏れていますので2台分注文しました

 データ復旧>IBM    DELL‥データ復旧

ホームページへ 全 146 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ]

モータースポーツ | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -