今日のアクセス数

Wolf's電脳掲示板

Wolfの仲間集まれ!

ページ 1 (1〜10)ホームページへ戻る

備忘録2
by tetsu at 2019/4/22(月) 07:05:27 No.20190422065800 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 125,024バイト
No.1

ジェットニードルのクリップ位置は左右とも一番上
ニードルピンはノーマル
エアースクリューの戻しは左右とも3回転
右 BPR7HS  左 イリジウムの7番
アクセルから手を離してもまぁまぁ安定したアイドリングです
by tetsu at 2019/4/21(日) 20:31:39 No.20190421202813 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 134,335バイト
No.1

https://youtu.be/bRjEsW1QoiU

遂に完結!!
by tetsu at 2019/4/21(日) 20:17:17 No.20190421192726 コメント】  削除 引用
449 x 800 x 120,302バイト
No.1
449 x 800 x 76,426バイト
No.2

449 x 800 x 101,612バイト
No.3


今日はマジ本気でいつもの湾岸秘密基地ーキャリィに積んで
音を気にせず思う存分空吹かしして来ました♪

まず拘っていた純正エアクリーナーボックスをそっくり取外しました 
ちと残念ですが仕方ありません

およそ4時間ほどの格闘の末、右はやっとキツネ色に。
しかし左はこの通りまっ黒
これには訳があります
たまたま装着した左プラグが失火して1分ほど片肺になってしまいました 
この後の動画をみると判りますが
後ろに真っ黒な廃液がベチャーッと。
その影響でまだ左クランクは濃度が高いから
キツネ色にならないんだと思います

備忘録としてこの時の番数を記しておきます
メインジェットは標準♯110に対して右♯90 左♯75
パイロットジェットは標準♯40に対して左右とも♯10
これはどう考えても異常としか言えないセッティングです
しかし結果的に良好なのですから現時点では是とします

諦めが悪いようですが・・・
by tetsu at 2019/4/17(水) 09:40:52 No.20190417093933 コメント】  削除 引用

当初全開領域のみ反映すると思い込んでいたメインジェットの番手
どうやら少しアクセルを開けて流速が上がったら
メインジェットからの吸い上げが始まっていることが判りました
もちろんジェットニードルのクリップ位置も
即座に変化が現れる調整箇所であることは判っています

しかし何故こうも濃いのか??
元々はノーマルのシリンダー+ピストンと
別物とはいえノーマルの腰下を単純に合体させただけのエンジン
普通に考えたら標準設定プラスマイナス微調整でいけると思うのは当然です

まぁここで思い悩んでいてもラチが開きません
これまで大きな変更をしてこなかったメインジェットも
番手を下げて絞って見ようと思います
現在♯105でプラグは真っ黒ですので、♯90と♯75を2個づつ注文しました
パイロットジェットとの組み合わせは岸田の組み合わせ表から推測するとこんな感じ・・・

♯90に対しては多分♯35〜36 しかし近いのは40か30なので
現在付いている♯30のままでいきます
♯75に対しては♯30くらいかと思いますのでこれまた現在のままで。

先日やっと充電回路が解決したと思ったら新たな泥沼です
しかし電気の泥沼が膝までとしたらキャブはくるぶしです 
結果がすぐ見えるからある意味気が楽ともいえますね♪
これでダメならパワフィルですけどできればここで完結してほしいです



1.  tetsu > 2019/4/19(金) 19:39:20
メインジェットは思い切って♯75 パイロットジェットは予定通り♯30
随分と走りましたがプラグは真っ黒でした・・・
正直テンションダダ下がりです

明日は午後からパワフィルに戻してみたいと思います
しかしこれもどうなることやら。
昔ウルフT90も同様に二個いちのエンジンに前のままのキャブを付けたら
燃調が狂いまくりで、プラグは何をしても真っ白でした

パワフィルでも改善の兆しが見えなければ
RD350用のノーマルキャブを多少手を加えながら装着して見ようと考えています
とりあえずキャブを組んでみました
by tetsu at 2019/4/15(月) 20:03:52 No.20190415191256 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 92,833バイト
No.1
800 x 449 x 92,012バイト
No.2

800 x 449 x 111,737バイト
No.3


パイロットジェットは初心に帰って♯30(標準は♯40)
全開にすることはほとんど無いけどメインジェットは♯105(標準は♯110)
そしてついに禁断のジェットニードル(例の針です)
ところが元々のストレート太さより太くしないと混合比は薄くならないのに
4本のラインナップはどれも細い物ばかり・・・
結局一番太いY19A-Lを選んでクリップは2段目としました
残念ながらエアースクリューは全くの別物のため交換できませんでしたが
それ以外は全て交換しました
近日テストランします

さてと、もう1つ気になっていた電圧計を装着しました
常に充電状況を目で確認できるので安心です
既に電圧が12Vを切っているので画面が赤くなっています 12V超えると赤は消えます


1.  tetsu > 2019/4/15(月) 20:07:22
トリクルと繋いだので12.2Vになってましたね・・・
小ぶりで目立たない本体は結構気に入りました♪

2.  tetsu > 2019/4/16(火) 19:30:43
走って来ました・・・むしろ最初の頃より酷い状態でした 涙

ひょっとしてチョークが引っかかってガスを濃くしていたのかと思い
チェックしましたが問題ありませんでした
ここまできたらもう打つ手無しです
見栄も外聞もかなぐり捨てて元々あったのと同じパワフィルを今落札しました

確かメインジェットは♯130が装着されていたので元通りに
パイロットジェットも元々の♯40に戻してどう出るか
様子を見てみます


岸田精密工業の燃調キット
by tetsu at 2019/4/10(水) 18:26:34 No.20190410180516 コメント】  削除 引用

購入しました!!
よく考えたら、いや考えなくてもここのキットの存在に気付くべきでした
確かCS90の時も買った記憶がありますが、この時は型が合わずに全く使えませんでした 
ホンダは頻繁に型が変わったからねぇ・・・

今回はヤマハR5という輸出用のコードネームでしっかりとラインナップされていました 悦
当然種類はこのセットのみだから間違えようも無いです
内容的にも大変充実しているようだし何といっても価格が安い!!
純正でもし揃えたら(実際は廃盤だらけだが)キャブ1個分で15,000円程度のものが
何と3,000円+税です
先程2セット注文したらもう本日の夕方には届くらしい

今週は忙しいので来週の半ば頃に組み替えてテストランしたいと思います
アイドリング〜中速域が歯切れの良いサウンドになるまで頑張ります

1.  MH生 > 2019/4/10(水) 22:23:58
うまく、適合することを祈っています。
私は、昨年5月、C65前期型用の燃調キットというのが発売されたというので購入しました。ところが、オリジナルの縦キャブのパーツと比べると、明らかに違っていて、結局ほとんど役に立たなかったという苦い経験があります。微妙な年式違いだったのかな?
ジェット類が数種類ずつ入っているという凝ったものでしたが、私のような、ええ加減人間には、そんなややこしいもんじゃなくて、とにかく、ほぼオリジナルの標準のもののコピーでよかったんですけどねえ。
そろそろ、桜が散っちゃいますね。

2.  tetsu > 2019/4/11(木) 06:43:24
やはりC65も不適合でしたか・・・
もし複数ラインナップされていれば車台ナンバーを伝えて
相談に乗ってもらう手もありますけど
1個しか無ければ仕方ないですね

私のCSは結局タイのリプロキャブにノーマルキャブのジェットを組み込んで
どうにか調子が出てきました
ほぼ完成しました
by tetsu at 2019/4/7(日) 19:24:18 No.20190407191725 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 112,315バイト
No.1

アイドリングのバラツキやプラグのくすぶりと言った
細かい不満はありますがほぼ完成とします
私は渋滞した道路でも静かに(ここ大事)走れるようになったらゴールと考えています
はっきり言うとまだ詰めが甘いのですが、信号待ち以外は以前より良い状態になったので
このまま走り込んで更に完璧を目指していきます

ちなみにプラグをB8HSに変えてエアスクリューを2回転戻しにした結果は・・・
ほとんど変わりませんでした 涙 現実は厳しいものですな

充電回路はというと、もう心配要らない段階まできました
何といってもこれが一番の悦びです
だって燃調ならプラグを沢山持っていれば何とか帰ってこれますけど
バッテリー上がりはそうもいきません

最終段階は高速でのテストランですね
これが教習所て言えば卒検です 過去いろいろと武勇伝がありましたが
高速では街中走行では考えられないトラブルが起こるものです
昨年夏に今では考えられないほどポンコツの状態で河口湖の零戦を見に行って
無事に帰ってこれたのが信じられません 笑
さて肝心の燃調比は?
by tetsu at 2019/4/6(土) 20:15:31 No.20190406200347 コメント】  削除 引用

ついに禁断の♯10に取り替えてみました
私の推測ですが、何をやってもガソリン濃度が濃いときは
ショック療法で極端に薄くして相手の出方を見るのも1つの手かと。

つい先程走っていてだんだんと変化が現れて来ました
アイドリングが勝手に上がってきます 左右とも
アイドルスクリューを慌てて緩めても暫くするとまた上がってきます
これは薄くなってきた証拠ですね

念のためプラグを見ましたがまだ真っ黒・・・
でもいきなり真っ白になってオーバーヒートしたら大変です
少しずつエアスクリューを濃いほうに戻しながら様子を見たほうが安全かも知れません

1.  tetsu > 2019/4/6(土) 22:17:17
そういえばまたもやジーゼリング(=ランオン)現象出ました
原因をいろいろと調べたら燃焼室内部のカーボンが
高温でヒーター状態になって
プラグの火がなくてもエンジンが回り続ける・・・
もしくはスパークプラグの電極部だけ異常高温になって
同様の現象がおきる・・・
どちらにしても高温ということはプラグの番数が合ってないのは
間違いないようです

現在イリジウムの7番なので普通プラグの8番に替えてみて
同時に思い切ってエアースクリューを現在の3回転戻しから
2回転にしてみたらどうなるか
いよいよ核心に近づいてきました
ステーターそっくり交換しましたら・・・
by tetsu at 2019/4/6(土) 20:03:26 No.20190406193715 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 127,367バイト
No.1

下がこれまで使っていたステーターです
左上がもっとも数値の良かった本体で、これに移植します
右上は微妙でしたのでおてほんとして残しました

ポイントやコンデンサー、そして先程完成したブラシを
しっかりと取り付けていきます
そしていよいよバイクに取り付けてテストランしました

2,500rpmでレクチからの赤線を外してそこへテスターを当てると・・・
13.8Vでした  ということは0.8Vアップした?!
2キロほど走って再び計測すると14.5Vに上がりました
ブラシの面が次第にスリップリングに馴染んで
接地面積が増えてきたからでしょうね

明日もう一度計測しながら走ってみたいと思います


ブラシ自作しました
by tetsu at 2019/4/6(土) 19:37:03 No.20190406192654 コメント】  削除 引用
800 x 449 x 81,998バイト
No.1
800 x 449 x 47,607バイト
No.2

800 x 449 x 108,463バイト
No.3
800 x 449 x 134,752バイト
No.4


やはり短くなっていたカーボンブラシがどうしても気になっていたので
寸法的に全て上回っているものをやっと見つけてゲットしました

♯60の布ヤスリの上でゴシゴシと削って漸くホルダーに入る断面寸法になりました
やたらと長く見えますが勿論後でカットしました

これを取り付ける前にステーター本体ごとスペアと取り替えようと思っています
ホームページへ 全 154 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ]

モータースポーツ | 管理者へメール | お知らせ | 一括削除
携帯から使う方法 | ヘルプ | 利用規約 | 違反報告 | 管理パネル



- 無料レンタル掲示板 -