香川丸高36会掲示板

香川丸高36会
この掲示板は香川丸高36会の会員相互の掲示板です。
丸高36会の方はお気軽に投稿ください。

住所・電話番号・メールアドレス等の掲載は事故防止のためお控えください。
管理者までメールを頂ければ幹事までご連絡致します。
2019・2020年度の幹事は伊藤(久)・池内(久)・藤田(千)・林(紘)・香川(孝)の5氏です。
当面この掲示板の管理は森崎が行います。
丸高36会に関係のない投稿・趣旨に反する投稿は削除することがあります。
※写真はクリックすると拡大して見ることが出来ます。

 
宗忠神社の御神詠
by I.Shirak at 2021/5/4(火) 22:41:41 No.20210504223336  削除コメント
640 x 480 x 124,758バイト
No.1
640 x 480 x 183,278バイト
No.2

黒住宗忠は幕末に神がかりとなり、黒住経を起こした人物だ。江戸時代で、たいした学問も受けていないのに、彼の説く人の道は現代でも説得力がある。幕末に天皇はじめ貴族連中がこぞって帰依したのもうなずける。この歌は、「心静かにして困難の過ぎ去るのを待ちなさい」ということなのだろう。その先には。きっといいことが待っている、との教えなのだろう。私は信者ではないが、黒住宗忠という人物は希代の天才なのだろうね。

    << 戻る || ホームページ || 最新の掲示板へ